【佐倉市・八千代市・千葉市】三市合同で開催
水びらきだよ!全員集合! ~見て、食べて、味わって~

(編集部より)※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月7日、8日に予定しておりました「水びらきだよ!全員集合!」は主催者より開催中止の連絡がありました。

なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

佐倉市、八千代市、千葉市の3市合同で、身近な川の魅力を再発見するイベントが今年初めて開催される。

アクティビティありグルメありマルシェありで、親子で1日楽しめる。

花見川でカヤック体験
▲花見川でカヤック体験!

水辺の魅力を再発見できるイベント

佐倉市の印旛沼は、八千代市に入ると新川、千葉市では花見川と名前を変えて、東京湾へと流れる。

川の名称は違えど、水の流れは一つなのだ。

そこで、三市の地元企業や地域住民が力を合わせ、「かわまちづくり」を目的とした水辺のイベントを開催することになった。

会場となるのは、佐倉市の「印旛沼サンセットヒルズ」、八千代市の「道の駅やちよ」と「オーエンス八千代市民ギャラリー」、千葉市の「花島公園」。

「印旛沼サンセットヒルズ」ではEボートの体験やレンタサイクルの他、観光船が「道の駅やちよ」まで運航する。その「道のやちよ」ではグルメが満載。

日本クラムチャウダー選手権で準優勝に輝いたクラムチャウダーや地元自慢の味の八千代カレーが味わえる。

「オーエンス八千代ギャラリー」では、新川を舞台にSUP(スタンドアップパドル)のアクティビティも登場。

千葉市・花島公園ではキャンプも

一方で「花島公園」ではカヤックキャンプと題し、お花見広場でカヤックの体験会やデイキャンプ・宿泊キャンプを開催する。

どちらも事前予約が必要だが、当日はエリア内にキッチンカーや移動式カフェ「軒先珈琲」も登場するので、ふらっと出掛けて雰囲気を楽しむこともできる。

たき火コーナーでマシュマロを焼いたり、釣り竿を持参してフィッシングを楽んだりと、ゆったりと水辺で過ごすのもおすすめ。

花島公園での宿泊キャンプ
▲夜の水辺はまた違った雰囲気に

イベント当日は会場間を結ぶ循環バスも走り、アクセスも便利になる。

さまざまなアクティビティを通じて身近な川の魅力を見つけてみては。

水びらきだよ!全員集合!
~見て、食べて、味わって~

■佐倉市

会場/印旛沼サンセットヒルズ

日時/3月7日(土) 午前11時~午後3時


■八千代市

会場/八千代ふるさとステーション・やちよ農業交流センター(道の駅やちよ)

日時/3月7日(土)・8日(日)
午前10時~(売り切れ次第終了)

オーエンス八千代市民ギャラリー・県立八千代広域公園

日時:3月8日 午前10時~午後3時


■千葉市

会場/花島公園

日時/3月7日(土) 午前11時~午後4時

   3月8日(日) 午前10時~午後3時

料金/300円(入場料)

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー