「アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉」の日帰りプランがスゴイ! 5,000円でゆったりお風呂&豪華ランチ付き

まだまだ寒い時期が続きますね。1月は行く、2月は逃げる…などと言いますが、慌ただしい毎日の中で、そろそろ年末年始の疲れもたまってくる頃ではないでしょうか。

「どこか旅行に行ってのんびりリフレッシュしたいけど、時間もお金もないし…」そんな方に朗報!

近場のホテルで、露天風呂&グルメでリラックスできて、半日旅行気分が楽しめちゃうんです!

今回は、海浜幕張にある「アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉」の「湯ったり日帰りプラン」をご紹介します!

<目次>

・アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉 湯ったり日帰りプランとは?

・まずはお部屋にチェックイン!

・超充実!計48個のお風呂で湯めぐり

・たまにはゆっくり…豪華ランチ

・ディナープランや、エステプランもあり

・まとめ

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉
「湯ったり日帰りプラン」とは?

「アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉」は、ZOZOマリンスタジアムや幕張メッセのすぐ隣の海沿いにそびえ立つ、日本最高層クラスの地上50階建てホテル。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

「アパホテル」というとビジネスホテルのイメージが強い方もいるかもしれませんが、ここは超高層階のオーシャンビューレストランがあったり、お風呂が大充実していたりと、リゾート色の強い人気のホテルなんです。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

そんなホテルの「湯ったり日帰りプラン」とは、お風呂+ランチ+お部屋をたっぷり6時間満喫できて5,000円という、知る人ぞ知る、人気のデイユースプラン。

おひとりでも、グループでも、気軽にリゾート気分が楽しめちゃいます!

 

こんなシーンで利用できる!

●おひとり様で「自分へのごほうび」に!

ランチのあとはお風呂やサウナでゆったり、お部屋でのんびり読書もいいですね。

小さいお子さんのいる子育て中のママなら、日ごろの睡眠不足解消にホテルのお部屋でゆっくりお昼寝するのもおすすめです!

●お友だち同士や母娘での女子会に!

旅行となるとスケジュール調整がいろいろ大変だったりするけれど、日帰りプランなら気軽に計画できて、プチ旅行気分も楽しめます。

広い露天風呂にウキウキするブッフェ、そして浴衣に着替えてお部屋でおしゃべりに花を咲かせるのもいいですね。

●夫婦の記念日デートに!

特にお子さんのいらっしゃるご家庭では、夫婦二人で旅行なんてなかなかできないですよね。たまの記念日には、思い切って平日に有給をとってみてはいかがでしょう。日帰りプランなら夕方までに帰れるので、お子さまも安心。レストランでゆったりコース料理を楽しんだあとお風呂につかってのんびり、なんて疑似旅行が叶っちゃいます!

 

12時から18時までの6時間、5,000円でホテルランチにお風呂にお部屋まで使える「湯ったり日帰りプラン」は、楽しみ方いろいろ!

今回はその充実したプランの内容について、宿泊副支配人の大石真利奈さんにお話しを伺いました。

 

―利用される方は、どんな方が多いですか?

大石さん「やはり女性の方が多いですね。7割くらいが女性のお客様です。お友達同士やご夫婦・カップルでこられる方が多いですが、おひとりでご利用される方も結構いらっしゃいますよ。」

 

―平日のご利用が多いんですか?

大石さん「そうですね。土曜日は+1,000円とお値段が少し上がるので、意外とご利用は少ないですね。日曜・祝日については、通常18時チェックアウトが20時チェックアウトと滞在時間が長くご利用いただけるので、それをご存じの方はあえて日曜を選ばれる方もおられますよ。」

 

―利用される方は、どこからいらっしゃいますか?

大石さん「やはり千葉周辺の方のご利用が多いですね。ここは電車でのアクセスもよいので、プチ旅行気分でぜひお気軽にご利用いただければと思います」

 

トップへ戻る

まずはお部屋にチェックイン!

さっそく「湯ったり日帰りプラン」で利用できる代表的なお部屋にご案内いただきました!こちらはセントラルタワーの20階の「スタンダードツイン」タイプのお部屋です。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

 

―うわあ~!海が見える!マリンスタジアムも真下に見えるんですね。とっても気持ちがいい、素敵な眺めですね。

こちらは20階とのことですが、こんなに眺めがいいんですね!

アパホテル東京ベイ幕張

大石さん「そうですね、やはり海の見えるお部屋は人気が高いです。

逆に反対側ですと幕張ベイタウンの街並みを見下ろせて、がらりと景色が変わるので、そちら側を好まれる方もおられますね。

常連の方ですと、その都度タイプの違うお部屋をリクエストされる方も多いです」

 

―予約時にお部屋のタイプはリクエストできるんですか?

大石さん「『スタンダードツイン』をはじめ様々なお部屋タイプをご用意しておりますが、予約時に『海の見えるお部屋がいい』などのリクエストをいただくことは可能です。

ただ、ご予約状況により、お受けできない場合もあるのでご了承ください。

追加で+1,000円いただきますと、高層階やデラックスツインなどのお部屋もお選びいただくことも可能ですよ」

 

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は、「セントラルタワー」「ウエストウイング」「イーストウイング」の3つの建物から構成されており、それぞれ眺望なども異なるのだとか。

アパホテル東京ベイ幕張

―ホテルってやっぱり旅行気分が高まりますね。

ふかふかのベッドでのんびりできるのって、とっても贅沢な気分になります。お部屋のアメニティなどは宿泊時と同様に使うことができるんですか?

大石さん「はい。こちらの浴衣は、レストランやロビー以外で、お部屋とお風呂のご移動の際にお使いいただけます。

旅館気分が味わえる!と喜ばれる方もおられます」

 

―お部屋やお風呂で浴衣でくつろげるのはいいですね。

お友だち同士で着たら、浴衣で写真を撮りたくなりますね。

 

トップへ戻る

超充実!
計48個のお風呂で湯めぐり

さて次は、自慢のお風呂を拝見!お風呂の数は48個と、全国のアパホテルで最も多いそうです!

(ちなみに客室数は全国のアパホテルで2番目に多い2007室(2020年2月現在)なのだとか!)

 

今回は3か所のお風呂のうち、2か所のお風呂をご案内いただきました。

まずはセントラルタワー4階の「玄要の湯」へ。

ここは木を基調とした「粋美の湯」と石を基調とした「喜楽の湯」が日替わりで男女入れ替えになっているのだそう。

 

大石さん「ではさっそく、『粋美の湯』からご案内しますね。」

セントラルタワー4階の「玄要の湯」

 

―わあ、明るくてとても気持ちいい!木でできたいろいろな形の浴槽があるんですね。

アパホテル東京ベイ幕張

 

大石さん「浴槽ごとに『天空の湯』や『黄昏の湯』などの名前がついているんですよ。

アパホテルの浴槽

―露天風呂も素敵ですが、内湯も広いし、ドライサウナもあるんですね。男女入れ替え制とのことですが、両方とも作りは同じなのでしょうか?

 

大石さん「木と石というモチーフの違いはありますが、基本的な浴槽の構成は同じです。

ただ、喜楽の湯のほうはサウナがミストサウナになっていたりと、若干の違いがございます。

では続いて、喜楽の湯もご案内しますね」

アパホテルのお風呂

―なるほど!こちらは石が基調になっているんですね。うーん、それぞれ甲乙つけがたい良さががありますね…。

大石さん「偶数日と奇数日で男女を入れ替えているので、リピーターの方などは、好みのお風呂が該当する日を選んでいらっしゃる方もおられますよ」

アパホテル東京ベイ幕張のお風呂

 

大石さん「では次に、イーストウイング1階の『若紫の湯』へご案内します。こちらは2016年に新しくできた建物で、最も広い女性専用のお風呂になります」

イーストウイング1階の若紫の湯

―脱衣所や洗面スペースも、とっても広くてきれいですね!女性にとってこれはうれしいポイントです!

 

大石さん「ではさっそく、露天風呂のほうからどうぞ。」

アパホテル東京ベイ幕張の露天風呂

 

―さきほどの二つのお風呂とはまた雰囲気が違いますね!

竹のモチーフが上品な雰囲気で、丸い大きな浴槽がとってもラグジュアリーです。昼間の露天風呂ってとっても贅沢でいいですよね。

アパホテル東京ベイ幕張のお風呂

 

そして、内湯もとっても広い!

洗い場も十分な数があって、ゆったりと利用できますね。

アパホテル東京ベイ幕張のお風呂

大石さん「夜は宿泊のお客様が主にご利用されるので、時間帯によっては混雑することもあるのですが、こちらの『湯ったり日帰りプラン』でお昼間のご利用ですと、かなりゆっくりとしていただけると思います」

 

―ドライサウナとミストサウナもあるんですね。やはり女性のお客様はこちらのお風呂をご利用になる方が多いですか?

アパホテル東京ベイ幕張ドライサウナとミストサウナ

大石さん「こちらのミストサウナも人気があります。女性のお客様はやはり若紫の湯を利用される方が多いですね。

一方でご夫婦でいらっしゃった場合、入口で待ち合わせできるので、男女入れ替え制のお風呂をご利用されることが多いかもしれません」

 

―今回ご紹介できなかったのですが、実は男女入れ替え制のお風呂はもう1か所あるんですよね。

大石さん「はい、ウエストウイング1階に『飛翔の湯』がございます。こちらはご利用時間が14時までとなっています。

湯ったり日帰りプランをご利用の方で、どうしてもお風呂を3か所制覇したい!という方は、12時にチェックイン後、まず『飛翔の湯』に入ってからゆっくりランチに行かれて、その後14時から入れる『玄要の湯』と『若紫の湯』をそれぞれご利用されますと、3か所のお風呂を満喫いただけますよ」

 

―すごい!その周り方、プロっぽいです!(笑)

 

トップへ戻る

たまにはゆっくり…豪華ランチ

―「湯ったり日帰りプラン」では、ホテル内の4か所のレストランからランチを選べるんですね。

ホテルのお料理イメージ
(※写真はイメージです)

こちらはスカイクルーズマクハリで人気のイタリアンとスイーツバイキング!

大石さん「ご利用シーンに応じてお選びいただけるようになっています。

例えばビュッフェスタイルでも『スカイクルーズマクハリ』はカジュアルイタリアン、『ラ・ベランダ』は和洋中のメニューと、それぞれ違った人気がありますね。鉄板焼『七海』ではコース料理で非日常感が味わえると人気です。逆に、ランチは軽めに済ませたいという方はパスタやピザの『MOMO CAFÉ』を好まれる方もおられますね。」

 

―初めてご利用される方へのおすすめはありますか?

大石さん「それぞれ良さがありますが…やはりまずは『スカイクルーズマクハリ』をおすすめしますね。

50階から海がパノラマに見える眺望はほかにはない景色だと思うので、ぜひ一度ご覧いただきたいです」

スカイクルーズ幕張

―「スカイクルーズ」という名前の通り、空に浮かんでいるようなこの景色は、リゾート気分満点の非日常感が味わえますね!

 

トップへ戻る

ディナープランや、エステプランもあり

「湯ったり日帰りプラン」に+1,000円の追加で、ランチをディナーに変更することもできるそうです。

お風呂とお部屋を満喫した後に、ディナーを食べて帰るというのも旅行気分がますます高まりますね。

 

逆に、ランチは不要という場合は1,000円割引の4,000円で「お風呂+お部屋」のみのプランをお選びいただくことも可能です。

ちなみに、お子様でもご利用は可能なので、親子でプチ旅行気分というのも楽しそうですね。

(小学生:4,000円 ※小学生未満は無料となりますが、アメニティ等の用意はありません。また、食事代は別途必要となります。おむつのとれていないお子様のご入浴はNGです)

 

また、ホテル内にあるエステサロンには「エステ+お風呂・お部屋」の日帰りプランも5500円からあるそうです!ランチの代わりにエステを選んでのんびりするのもいいですね!

 

日帰りホテル・お風呂&エステ付 プラン 

(時期によってエステプランの設定がない場合もございますので、詳しくはエステサロンにお問い合わせください)

 

トップへ戻る

まとめ

ホテルってちょっぴり非日常な気分が味わえますよね。

なかでもやはり、充実したお風呂の数々と、オーシャンビューの眺望は、リゾート気分を盛り上げてくれます。さまざまな楽しみ方ができるので、お友達同士やご夫婦でも、おひとりでも、リピーターが多いというのも納得!

マリンスタジアムや幕張メッセに隣接しているので、これからの季節には夕方までを「湯ったり日帰りプラン」で満喫し、夜から野球観戦やライブイベント鑑賞して帰るなんていうのもいいかもしれません。

また、夏季にはホテル内のプールが「湯ったり日帰りプラン」のご利用者も宿泊者料金で利用できるそうなので、お風呂に加えてホテルプールを楽しんじゃうのもありですね!

思う存分のんびりした帰りには、フロントでレトルトの「アパ社長カレー」をお土産に買って帰り、夕食を簡単に済ますなんて裏ワザもおすすめです!(笑)

日ごろの疲れをリフレッシュしに、ぜひ訪れてみてくださいね。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

「湯ったり日帰りプラン」

大浴場+ランチ+お部屋のご利用でおひとり様5000円(税込)

客室利用時間  12:00~18:00


住所/千葉市美浜区ひび野2-3

電話番号/0570-070-111

アクセス/JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩7分
JR総武線「幕張本郷駅」よりバスで約15分
ZOZOマリンスタジアム・医療センター方面「メッセ東口」下車すぐ

P/あり 
※「湯ったり日帰りプラン」ご利用の方は無料。

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

kanarie

kanarie

千葉市の幕張ベイタウン在住で、一歳娘の子育てに奮闘中のワーママ。サッカー観戦と音楽が好き。出産を機に地元のことをもっと知りたい、伝えたいと思うようになり、ライターをはじめました。本職は販促プランナーです。

kanarieの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー