【佐倉市】ひなめぐり&きもの散歩/佐倉城下町

日本文化に世界が注目するオリンピックイヤー。

早春の城下町・佐倉路を彩る二大企画「ひなめぐり」「きもの散歩」は、古き良きものの魅力を見直す機会にぴったり。

雅な装いを世界に発信!

ひな人形と着物女子
▲小学6年生、仲良し3人組で卒業記念にきもの散歩(2019年、旧平井家)

風情ある町並みで
ひな人形に出合う

佐倉城下町の旧家や商家が連なる新町通りで、娘たちのひな人形を店先に飾ったのが始まりという「佐倉城下町ひなめぐり」。

地図を頼りに町を巡れば、今年も三十数カ所で素朴な立ちびなや手作りのつるしびな、明治時代の上品な七段飾りや豪華な御殿飾りなど、寄贈品も合わせて、さまざまなひな人形に出合える。

主催者の一人、石渡さんのひな人形は、佐倉市美術館向かいにある音楽スタジオ「Saint.D」の2階展示スペースにある。

「テレビがない頃は、おひなさまを飾るのも楽しい年中行事だったのよ」と振り返る。

立春すぎの日曜は親戚が集まり、叔父さんたちは蔵から人形箱を運び出し、飾り段を組み立てる。

子どもも一緒に人形の頭に冠や烏帽子を結わえたり、手に扇子や柄杓を持たせたり、ワクワクお手伝い。

料理自慢の叔母さん持参の祭り寿司をみんなで食べたという。

ひな人形にまつわるおしゃべりも楽しい。

和装で町を散策
「きもの散歩」

振袖姿の女の子
▲今年の麻賀多神社のおひなさまは、令和即位の天皇・皇后即位の礼の装束

さらに、2月11日(火・祝)から4月19日(日)までの毎週日曜・祝日は、「佐倉城下町きもの散歩」を同時開催。

着物姿なら、文化施設3館(旧堀田家・武家屋敷・佐倉順天堂)は入館無料。

店舗によりドリンクサービスや買い物の割引など、さまざまな「きもの特典」が受けられる。

着物がなくても、予約すればNPO法人佐倉一里塚が着物レンタル・着付・写真撮影・お抹茶お菓子を提供(有料)。

旧平井家のお座敷にずらりと並ぶ着物やサムライ衣装から好みのスタイルを選べる。

男性用や子ども用、大柄な人も着られる着物もあるので電話相談してみるといいだろう。

普段着から和装に変身、晴れやかな空気をまとえば、気分アップは間違いなし。

さて、ひな人形の平安絵巻に「雅」を見つけるか、城下町の町並みに映える和装の主人公になるか、あなたはどちら派? (瑞希)

ひき目かぎ鼻、公家風の顔立ちをした女びなの大きな金の冠が独特(旧平井家)
▲ひき目かぎ鼻、公家風の顔立ちをした女びなの大きな金の冠が独特(旧平井家)

この垂れ幕がひな人形装飾の目印
▲この垂れ幕がひな人形装飾の目印

佐倉城下町ひなめぐり

日時/2月9日(日)~3月8日(日)

場所/佐倉城下町商店街(新町通り)

主催/佐倉城下町商店会

問い合わせ/043(481)3939 石渡


佐倉城下町きもの散歩

日時/2月11日(火・祝)~4月19日(日)までの日曜・祝日
午前10時~午後3時

場所/旧平井家(佐倉市新町233)

主催/佐倉一里塚

後援/佐倉市観光協会

問い合わせ/043(483)3535 佐倉一里塚
(水・木・土・日 午後1時~午後3時30分)

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー