ピンクリボンイベント2017レポート
乳がん検診で早期発見と安心につなげたい

㈱地域新聞社では、乳がんの正しい知識を広め、多くの女性に検診を受けてもらい、乳がんの早期発見を推進する目的で、2010年よりピンクリボン運動を行っています。 「ちいき新聞」(㈱地域新聞社が発行するタブロイド判フリーペーパー)紙面での「ピンクリボン運動応援号」に加え、2012年よりショッピングモールなどの施設に検診カーを用意し、お買い物ついでに気軽に乳がん検診が受けられるようにとイベントを続けています。

211人の方が乳がん検診に

今年のイベント会場は、10月14日「イオンモール柏」、10月21日「ピアラシティみさと」、10月28日「ユニモちはら台」の3カ所。

それぞれ、事前予約+当日参加で計211人(イオンモール柏65人、ピアラシティ三郷76人、ユニモちはら台70人)の方に検診を受けていただくことができました。

3会場ともあいにくの雨でしたが、たくさんの方にご来場いただき、乳がんの早期発見や、安心につながったと思うと開催できてよかったと実感しています!

 

また、各会場では乳がん検診に加え、ワークショップや縁日など、さまざまな催しが行われました。

 

柏会場はラボママも参加

「イオンモール柏」では、「ちいき新聞」の読者コミュニティ「ちいきラボ」に登録しているラボママによるブースの出店とフラダンスの発表♪

 

早期発見が大切な世代のラボママさんたち。

ピンクリボン運動の思いに賛同してくれた4名が、読者代表としてそれぞれ得意分野を活かしての参加。

ハンドトリートメント、インスピレーション筆文字、リボン雑貨のワークショップなどのブース出店で検診に訪れた同世代のママたちを癒やしてくれました。

センターコートでは、フラダンスの講師であり、医療従事者でもあるラボママ水田静香さんのフラダンス教室「ハーラウ フラ アロハ ロコマイカイ」によるフラダンスの発表。

乳がん治療中の方がリハビリとしてできるリハビリフラなども行っているという水田さん。

そういった活動の一環で、今回、ピンクリボン運動のお手伝いとして参加してくださいました。

ラボママさんたちの出店や発表で、会場に来た方たちが、さらに興味をもってこの活動を見てくださったようです。

三郷会場は現在も乳がん治療中というMiyukiさんによるフラ発表

ピアラシティみさとで行われた乳がん検診イベントでは、「ホームメイドクッキング松戸教室」主宰によるアイシングクッキー作りや、フラダンスショーが行われました。

このショーは10月13日発行のちいき新聞ピンクリボン運動応援号でインタビューを受けていただいたMiyukiさんのご協力によるものです。

Miyukiさんのインタビュー記事はコチラ

2011年に両側同時再建手術を受けるも、1年後に再発し再手術。

現在も治療を続けながら、埼玉県越谷市・草加市・東京都でリハビリヨガ・フラ教室を開催しているMiyukiさん。

明るい笑顔が印象で、たくさんパワーをいただきました。

ちはら台会場で1000リボンプロジェクト完成!

ユニモちはら台では、千葉市を中心に活動するダイヤモンドベリーダンスカンパニーによるベリーダンスのパフォーマンスや、千葉市若葉区小倉台のフラワーソープアレンジメント教室APHRODITEさんのハーバリウム(植物標本の意味で、ガラス瓶などに乾燥処理された植物を入れて観賞用に楽しむもの)ワークショップが行われました。

また、3会場共通のメインイベントとして1000個のピンク色リボンを集めて、大きなピンクリボンパネルをつくる1000リボンプロジェクト。

先に行われた2会場で、乳がん早期発見への願いを込めて貼られたピンクリボンパネル、ユニモちはら台で無事1000個集まり、大きなピンクリボンが完成しました!

3会場で乳がん検診を受けてくださった方をはじめ多くの方に協力いただきできあがった大きなピンクリボン。この思いを来年、再来年とつなげていきたいです。

.

各会場で地域の皆さんとイベントを作り上げ、たくさんの方と一緒にピンクリボン活動をできたのがとてもうれしかったです。

続けることでこの輪がどんどん広がっていけばいいなぁと思います。

改めてご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

 

 

ピンクリボン2017イベントの動画はコチラ

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー