【千葉市】大賀ハスまつり初の夜イベント開催!~YohaS(夜ハス) vol.0~

大賀ハスまつりの夜イベントヨハスのロゴデザインは蓮と光を表していす

 

千葉公園(千葉市中央区)で毎年恒例となっている「大賀ハスまつり」。

今年は623日(土)に、初めての夜イベント「大賀ハスまつり2018 夜 ~YohaS(夜ハス) vol.0~」が行われます。 

千葉市が今後進めていく「夜間の経済・文化活動の振興(ナイトタイムエコノミー)」の取り組みのひとつとして、花びと会ちば、椿森コムナ(株式会社拓匠開発)、千葉市の共催で開催。

大人のための魅力的なナイトエンターテインメントになるという「YohaS」の見どころをご紹介します。

 

プロジェクションマッピングで
水面に現れる「夜ハス」

大賀ハスまつりヨハスでは夜の千葉公園にプロジェクションマッピングで蓮の花を咲かせます

(イメージ写真)

今年の大賀ハスまつりは、616日(土)~24日(日)の9日間、千葉公園の蓮華亭・ハス池周辺で開催されます。

それに合わせ、今年は新たに623日(土)に「大賀ハスまつり2018 夜 ~YohaS(夜ハス) vol.0~」を実施。

さらに、616日(土)~22日(金)まで、「前夜祭WEEKとしてさまざまなイベントが行われます。

今年は大賀ハスが千葉市の花に制定されて25周年という記念の年。

大賀ハスとは、今から2,000年以上前のハスの実から発芽した古代ハスのことです。

1951
年に大賀一郎博士と地元中学生らが千葉市検見川の東京大学検見川厚生農場内(現・東京大学検見川総合運動場)の青泥層から古代ハスの実を発掘しました。
そのうちの1粒の実が見事に発芽・生育し、この蓮根が検見川農場・千葉公園・千葉県農業試験場の3つに分けられたのです。

 

大賀ハス

 

神秘的なロマンを感じさせる大賀ハスの開花はたった4日間程と短命で、観賞におすすめの時間は朝の6時から8時頃
お昼頃には花は閉じてしまいます。
早起きをしなければその姿を見ることはできません。

そんなはかなくも美しい大賀ハスの魅力をもっとたくさんの人に知ってほしいと、YohaS本祭当日はプロジェクションマッピングで千葉公園内の綿打(わたうち)池水面にハスの花を投影。
決して夜に咲くことのないはずのハスが、幻の花「夜ハス」として一面にきらめきます。

また、綿打池の中央には水上ステージを設置。
ダンスや歌のパフォーマンスが行われ、千葉公園がかつてない空間へと様変わりします。

この他、厳選された千葉のおしゃれなフードカーが集結し、ハスにちなんだフードやドリンクメニューを提供予定。
ハスのまつりならではの貴重な体験ができるイベントとなります。

 

■出店者一例■
RUBBER TRAMP(ラバートランプ)
2tトラックに積んだ本格ピザ窯で焼き上げたアメリカンスタイルのピザを提供。千葉市で30年愛され続けている「I Love Pizza」の味を伝承。トマトソース、ピザソース、チーズも全てオリジナルブレンド。注文を受けてから、一枚一枚丁寧に焼き上げます。

 

今回の開催をあえて「vol.0」と銘打ったのは、千葉市のシンボル的なフェスとして、10年、20年と続くイベントにしていきたいという思いから。

熊谷俊人市長が構想する「夜間の経済・文化活動の振興(ナイトタイムエコノミー)」にも繋がるイベントとして、今後さらなる盛り上がりを見せそうです。

 

前夜祭WEEKには
BARで生パフォーマンス!

 

616日(土)~22日(金)までの「前夜祭WEEK」も、楽しみが盛りだくさん。

綿打池のほとりにあるオオガハスの展示資料館「蓮華亭」が、期間中BARへ変貌し、昼の顔とはまったく異なる上質な大人の空間に。

本祭で水上ステージに出演するアーティストたちも日替わりで登場し、生パフォーマンスを行います。
本物のパフォーマンスを至近距離で体感できる、またとない機会です。

綿打池周辺は無数の光で彩られ、木々もライトアップされるとのこと。
幻想的な光景に、本祭当日への期待感も高まりそうですね。

 

水上ステージに出演する
豪華アーティスト陣

本祭では、綿打池中央の特設水上ステージに世界クラスのパフォーマーが出演し、コンテンポラリーダンス、ハワイアンミュージック、タップダンス、琵琶など、五感を使って楽しむ多彩なショーを繰り広げます。

来年以降も、千葉市出身のアーティストの舞台として展開していく予定とのこと。

 

▽出演予定アーティスト▽
 

AQUATIC PERFORMANCE INSTALLATION
presented by Qualia(クオリア)

 

 

■プロフィール 

簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。
「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「フルートの音色のような高く澄んだ感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

“刹那の中にクオリアを描く”

様々なダンステクニックを駆使して、観るものすべての”感”に迫るパフォーミングアーツ集団である。
日本国内は元よりアジア、アメリカ、ヨーロッパと世界各地で活躍する精鋭達、5月にラスベガス、秋にはロンドンのエキスポへの出演を控えているメンバーも集結し、今回の「YohaS」のために特別に結成されることとなった。
特別な夜に、池の上を舞い、幻の花「夜ハス」を咲かせていく。

 

 

シンガー・ハワイアンミュージシャン
うすいなおこ

 

 

■プロフィール 

2001年ハワイの音楽に触れ、生命力に溢れた世界に感動し傾倒する。その圧倒的な独特の歌声は「天国に届く声」と称されジャンルの垣根を越えて音の世界を泳ぐように、歌を紡ぎ続ける。パワフルで繊細、シンプルなのに熱いステージパフォーマンスが老若男女聞く人のこころと空間を包む。

野外フェス、小学校、海の家、レストラン、病院、農小屋等様々な場所に音楽を届け活動中。


2004
年 『CAFE ALOHA』でVocal参加

2005 1st Album Aloha To Everyone』リリース

2007 Disney's Hawaiian Album EKOMOMAI』美女と野獣でVocal参加 

2007年 宇宙音楽ユニットThe SEIRIOSに参加。ハールリキーアSacred Light '07

モースミーカーリ ~Sacred Words~('08

アスミアーロ ~Sacred Love~(Oneness)リリース

2007年 銀座五丁目のハワイアン 『ブルームームー』『浜辺の歌』で参加

2007年 EKOMOMAI Kaimanahila』で参加

2008年 2nd Album 『唄ドロップス』リリース

2010年 Greatest Disney Hawaiian 「美女と野獣」で参加

2013年 雨ニモマケズ-Pili Aloha-リリース

2018111AO-夜明けのうた-Release

うすいなおこさんのHPはコチラから♪

 

 

Tap Dancer
村田正樹

 

 

■プロフィール 

高校からストリートダンスを始め、その後TAP DANCEの世界へ。仙台で佐藤勝氏に師事。その後上京し、熊谷和徳氏に師事。

2006年から2017年までKaz Tap Companyとして海外・全国各地での公演活動などを経て現在ソロタップダンサーとして活動中。

CANON EOSCM出演、福岡ダンスフリンジフェスティバルにて海外招聘を複数受賞。

ワークショップの活動も盛んで野外フェスや地域イベント、幼稚園、小学校など子供向け、初心者向けワークショップなどを数多く手がける。

ミュージシャンの大友良英、テニスコーツ、大口俊輔などとのライブ共演、ダンサー藤田善宏(コンドルズ、CAT-A-TAC)とユニット”ニヴァンテ”としての活動、下司尚美主宰”泥棒対策ライト”、河内大和、福留麻里の作品に参加などジャンルを問わず様々なフィールドで活動。ソロ作品創作を続けながらタップの素晴らしさを伝える活動を行っている。

 

 

鶴田流 薩摩琵琶奏者
櫻井 亜木子

 

 

■プロフィール 

東京都出身・東京音楽大学卒業。
在学中に鶴田流薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。

日本琵琶楽コンクール優勝並びに、文部科学大臣奨励賞、NHK会長賞受賞。

京都・六波羅蜜寺、下関・赤間神宮などの神社仏閣や、栃木・湯西川温泉、熊本・五家荘などの平家伝説にまつわる里にて奉奏を経て、元・石原都知事考案大道芸ライセンス取得。

小椋佳全国40か所ツアー参加、鉄道の旅・関口知宏NHKBS番組にてカナダへ同行、出演。
松江城天守閣にて演奏。

NHK
テレビ・ラジオ「にっぽんの芸能」「邦楽のひととき」に出演する他、氷川きよし・藤あやこ・石川さゆり・中村橋之助・浅香光代・GACKT他、数多くのアーティストのレコーディング、舞台音楽に参加。

ハンガリー・テキサス・ハワイ・北京・イタリア・インドネシアなどの海外公演にて好評を得る。 

2011年 ニューヨークにて行われた全米芸術見本祭APAPに日本代表として参加    

2012年 ニューヨークにて「耳なし芳一」を企画・構成・出演
メトロポリタン美術館、アジア・ソサイエティ、ボストン・マサチューセッツ工科大学にて公演
ジュリアード学院にてワークショップ

2013年 歌舞伎座こけら落とし公演「陰陽師」録音参加
芝・増上寺にて公演

2014年 国立劇場に出演
文化庁文化交流使を任命 

2015年  1~3月にかけて72日間に渡り、世界7か国15都市 (エルサルバドル・ブラジル・アメリカ・イギリス・ イタリア・スイス・アルバニア)にて演奏
文化庁主催学校公演で中国地方全18校を巡回

2016  文化庁主催学校公演、東北地方全20校を巡回
フランス・ストラスブール総領事官邸に於て演奏

2017   文化庁主催学校公演、北陸、関東地方全30校を巡回 

現在、日光観光大使・鹿児島県薩摩琵琶教室 講師

 

 

エアリアル・シルク パフォーマー
PILO

 

 

■プロフィール 

エアリアル、ポールダンスなど空中パフォーマンスを得意とし、美術館、屋久島自然公園、神社、水上など活動場所にとらわれず、ライブや演劇など様々なアーティストと共演。

空間演出としてのダンスの可能性を拡げている。

2017年より、エアリアルパフォーマンスユニット「GROviART」のメンバーとして活動。

【主な出演歴】

●エアリアル出演履歴

GACKT 主演舞台「MOON SAGA~義経秘伝~」(’12)

SMAP /otherside MV 出演('15)

DOVE シャンプーCM サブ出演(’16)

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー出演(’16)

 

例年以上に盛り上がりそうな今年の大賀ハスまつり。

今年は昼と夜、それぞれ違った千葉公園の顔を満喫してみては。

 

大賀ハスまつり2018
夜 ~YohaS(夜ハス) vol.0~

日時:本祭 2018年6月23日(土)17時~21時
   前夜祭WEEK 2018年6月16日(土)~
   22日(金)17時~21時

場所:千葉公園 綿打池・蓮華亭周辺


(千葉市中央区弁天3-1-1)

入場料:無料

問い合わせ:YohaS(夜ハス)運営事務局
      株式会社拓匠開発
      043-309-2011

◇YohaS特設サイトはコチラ!

◇YohaS Facebookページ

※企画内容は天候等により、開催場所や内容が変更になる可能性があります。

 

 

この記事を書いた人

ちいき新聞web 管理人M

ちいき新聞web 管理人M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 管理人Mの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー