【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol28 ~貯金方法も自分流を考える~

私はこれまで貯金できたためしがありませんでした。

だからこそ、貯金をしなきゃしなきゃと焦っていました。

ただただ焦って貯金に燃えて節約をしていた時の方法は、1週間の食費をカツカツに低く設定。

「外食なんてもっての外!」

「週末にレジャー? はあ? 聞こえませーん」な超ストイック方法。

 

 

それを続けた結果、ご想像の通り心がすさんでいきました……。

 

お金で悩んでる時って、自然に自分と他人を比較してひがんじゃうんですよね。

 

もうあの頃には戻りたくない。

 

 

しかも心がすさんでる分、そこを満たすための小さな出費がかさんでたんです。

 

安い服を何枚も買ったり、お手頃な雑貨で楽しもうとしたり。

 

お金は全然たまらないし、愛せないものが家に増えました。

 

 

だから私は、根本的な考え方を改めました。

出費をおさえるところは「本当に私に合っている?」と自分に問い掛けたりして。

 

食費を低く設定したけど、私はそもそも料理が苦手。

遊びが何よりも好きなのにそれを我慢して、何のための貯金? 

 

 

私は「貯める」をやめ、「残す」考え方にシフトチェンジし、

必要なものにはお金を使う、それ以外には使わないことにしました。

それからはゆっくりですが何も頑張ることなく残っていってます。

 

貯金も収納と同じく、自分に合う方法がきっとあるはずです。

関連するキーワード

この記事を書いた人

阪口ゆうこ

阪口ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。
【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口ゆうこの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー