【野田市】第4回 市民活動 元気アップふぇすた「大道芸にチャレンジ」集まれ!野田のなかまたち

これまで2月に開催してきた市民活動元気アップふぇすたが、今年は12月に開催。

クリスマス前ということもあり、子どもたちに向けた工作やイベントなどの企画も盛りだくさん。

よさこいソーラン
▲よさこいソーラン

家族三世代で楽しめる

おじいちゃんと折り紙で遊ぶ子ども
▲折り紙で何を作ろうかな?

野田市内には、野田の町を盛り上げようと、さまざまな形で活動を行っている市民活動団体があるが、実際どんな活動をしているのか知らない人もまだまだ多い。

そこで、市民活動団体の活動を「知る」場としてスタートしたのがこのイベントだ。

そして団体メンバーと「触れ合う」ことで、活動に参加してもらうきっかけづくりになれば、という思いも込められている。

今年も39の市民活動団体が参加し、「体験する・参加する」企画が盛りだくさん用意されている。

「第3回から、パパママ世代や子どもたちも一緒に参加して楽しめるよう、お子さまや赤ちゃんに向けた企画も増やしてきました。今年も、老若男女問わず楽しんでもらえるような内容になっています」とイベントを主催する野田市市民活動支援センターの向佐さんが話すように、ベビーマッサージ、ハイハイレース、バルーンアートに折り紙などの体験ものから、よさこいソーラン、フラダンス、マジックショー、おはなし会といった、見て楽しめる企画まで幅広い。

3種目の大道芸体験は注目!

中でも注目なのが「大道芸にチャレンジ!」(先着60人)だ。

海外公演も経験している市民活動団体「浪漫一座」と東京理科大学のジャグリング部が講師となり、南京玉すだれ・皿まわし・ジャグリングの3種目に挑戦できるというもので、子どもたちにとって貴重な体験となりそうだ。

他にも、チーバくんやのんちゃん、やど助たちと撮影できたり、パラリンピックの正式種目「ボッチャ」の体験、ロボットアームdeプログラミング、外国人との交流、人力発電体験などがあり、催される企画はバラエティーに富んでいる。

そんなさまざまな企画を通して、楽しみながら野田の「魅力」とそれを支える「人」に出合えるイベントだ。(高)

大道芸人
▲浪漫一座によるパフォーマンスは必見

第4回 市民活動 元気アップふぇすた

日時/12月15日(日)
午前10時~午後3時30分

場 所/野田市中央公民館・総合福祉会館
※野田市役所敷地内(野田市鶴奉5-1)

【大道芸にチャレンジ!】

時間/午前10時10分~午前11時40分

料金/無料

対象/小学生以上
※午前9時30分より1階受付で整理券配布(事前予約不要)
※参加者にはジャグリングで使用するお手玉をプレゼント

問い合わせ/
(TEL)04-7197-1543
(FAX)04-7197-1643
野田市市民活動支援センター
(メール)noda.siminkatudo@bz04.plala.or.jp

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー