【カフェ】農園カフェで採れたて野菜を味わおう
千葉県千葉市「タンジョウファームキッチン」

こんにちは、ラボママカフェ担当のkosuzuです。

千葉県でイベントカフェの運営と子連れでも通える離乳食のお菓子教室やマルシェ出店等で「こすずベーカリー」として活動しております。

 

今回ご紹介するカフェは千葉県千葉市「タンジョウファームキッチン」さん。

タンジョウ農場の横にあり、安心で元気なお野菜を採れたてで味わえるステキなカフェです。

タンジョウファームキッチンさんの入り口

 

農場長のご自宅をそのまま使用していて、ほっこりとどこか温かさを感じられる作りとなっています。

 

交通手段は車だと、東関東道「千葉北IC」の八千代・柏方面出口より車で5分。

カフェの入り口付近の第1駐車場、少し離れたところに第2駐車場があり、農場の方に第3駐車場があるとのこと。

 

電車の場合ですとJR稲毛駅から「こてはし台団地」行き、もしくは京成勝田台駅から「スポーツセンター」行きのバスにのり、「大日町入り口」バス停下車徒歩2分のところにあります。

 

 

ランチタイムのメニューは一日40食限定となっておりますので、予約をしてから出掛けることをおすすめします!

 

店内はとても広く奥には座敷のお席もあり、お子さま連れのお客様も入店可能。

 

お庭もあるので待ち時間などに少しお散歩できるのも魅力の一つです。

 

和室のカフェ

 

障子など破れやすいこともあるので、お子さんから目を離さないように気をつけましょう。

 

 

今回はランチタイムのお時間に

大人気の 「旬の野菜カレー(1,500円)」と「旬の野菜 プレート(1,800円)」をいただきました。

 

「旬の野菜カレー(1,500円)」
▲「旬の野菜カレー(1,500円)」

 

「旬の野菜 プレート(1,800円)」
▲「旬の野菜 プレート(1,800円)」

 

注:ごはんは110円で大盛りにできます。

 

 

お子さま用の可愛いお椀もご用意いただきました(^^)嬉しいですね。

 

野菜カレーは甘口で、子供と一緒に食べられちゃいます。

今回の付け合わせのかぼちゃポタージュで、お野菜も甘くて本当に美味しい!

 

旬の野菜プレートは、採れたてあやめ雪カブの浅漬け、初採れ紅はるかとパープルスイートロードのレモン煮など、旬をそのまま美味しくめしあがれるメニューばかりでした!!

 

 

プラス300円でスイーツがつけられるということで、

カフェのデザート

 

スイーツはタンジョウ産小麦「サトノソラ」を使用していて、その時の旬のお野菜や果物をたくさん盛り込んだもの。

シフォンケーキや、タルトなど5〜6種類から日替わりで選べるようになっています。 

 

今回はりんごのパウンドケーキをいただきました。ほのかな酸味と甘みが絶妙にマッチしていて最高でした。

 

ランチのドリンクは、福笑屋さんからのタンジョウブレンドコーヒー、季節のお茶、有機紅茶、アイスは100パーセントりんごジュースから選べます。

 

コーヒーも香ばしく、ケーキに良く合います。

 

今回は14時からのカフェタイムメニュー・秋のパフェも注文。

 

秋のパフェ
▲通常サイズ1,250円

 

ミニパフェ950円もあり。

 

季節ごとに変わるパフェは、大人気の一品です。

野菜でできたクリームとコリンキーのシフォンケーキ、もう一度食べたくなっちゃいます。

クリスマスシーズンはクリスマスパフェがあるかも?!

 

久しぶりに美味しいパフェをいただきました(^^)

 

カフェの2階では色々なイベントを行なっており、随時チェックです。

 

 

みなさんとほっこりとした1日をカフェで過ごされてみてはいかがですか?

 

野菜も販売するカフェ

(値段はすべて税込)

 

タンジョウファームキッチン

住所/千葉市花見川区大日町1399-2

営業日/木曜、金曜、土曜、日曜
(定休日/月曜、火曜、水曜)

営業時間/11時30分〜17時
(LO16時30分)

電話番号/043-239-7166

関連するキーワード

この記事を書いた人

kosuzu

kosuzu

船橋市在住。1児のママ。実家のパン屋、そして洋菓子店にて5年修業後、出産を機に親子のイベントカフェ「こすずベーカリー」開業。月一カフェ開催と離乳食パンやお菓子教室を開講しています。
http://instagram.com/suu0324

kosuzuの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー