【松戸市】第3回北部地区 市民センターまつり!子どもからシニアまで楽しめる

松戸市北部地区にある八つの市民センターが合同でイベントを開催。

地域の活性化と市民への感謝の気持ちを込めて、子どもから大人までが楽しめるさまざまな企画を用意し、馬橋東市民センターを会場に行われる。

北部地区市民センターまつりでヨーヨーをする子ども
▲子どもたちが夢中になる「ヨーヨーすくい」

心温まる作品が並ぶ
展示コーナーに注目

北部地区まつりの作品展示コーナー
▲展示コーナー

馬橋東、新松戸、小金、古ヶ崎、馬橋、小金原、小金北、八ヶ崎の八つの市民センターが合同で行うこのイベント。

市民への感謝の気持ちと松戸市の発展を願い、2年前からスタートし、今年で3回目の開催となる。

今年も趣向を凝らした企画が用意され、来場者に楽しい時間を届ける。

ステージでは、三味線、ギターの弾き語り、混声合唱などが披露され、会場を盛り上げる。

さらに、松戸市出身の大道芸人KAYAさんをスペシャルゲストに招き、圧巻のパフォーマンスを間近で堪能することもできる。

また、ヨーヨーすくいやゴム鉄砲を使った射的、スノードームを作るワークショップなど、子どもたちが楽しめる内容も盛りだくさん。

そして「ぜひ多くの方に見ていただきたい」と新松戸市民センターの宮下さんがおすすめするのが、県立つくし特別支援学校の児童・生徒による絵の展示だ。

「このイベントにご賛同いただき昨年より作品を展示しています。見ると心が温まる、そのような作品ばかりです」と話す。

知恵を絞り
試行錯誤して作るまつり

北部地区まつりの豪華な景品が当たる大会
▲千葉県産のグルメが当たる豪華景品大会は人気

「市民の皆さまに楽しんでもらいたい、喜んでもらいたい」と、各市民センタースタッフが知恵を絞り、試行錯誤しながら作り上げる松戸市民のためのおまつり。

「行って良かった、そう思っていただければ本望です。そして、市民センターに足を運んでくださる方が増えればうれしいです。

今後も憩いの場・快適な場所として市民の方々にご利用いただけるよう、さまざまなイベントを企画していけたらと考えています」と宮下さんは力を込める。 (ネロ)

第3回 北部地区市民センターまつり

日時/12月7日(土)
午前10時~午後3時
(変更になる場合あり)
※荒天中止

場所/馬橋東市民センター
(松戸市馬橋1854-3)
※駐車場はないため公共交通機関を利用のこと

問い合わせ/047(713)4760
東京ドームファシリティーズ松戸事業所
(午前9時~午後5時)

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー