【栄養士の料理】一日の始まりは栄養満点の
朝食でエネルギーチャージ!

こんにちは。料理担当のみぃすけです。

新生活が始まり1カ月が経ちましたね。
5月は、新生活の緊張と疲れで体調を崩す方が多い時期です。

みなさん朝食を抜いたりしていませんか?

朝食は1日の活動源です。

生活リズムを作る出発点となり、朝食を食べることで心と体が目覚めます。

時間がない・食欲がない・ダイエットのため…などの理由で、食べない人は増加傾向にありますが、朝食を抜いてしまうと心身共にガス欠状態に!

きちんと食べることが理想的ですが、そうはいっても難しいという人もなかには多いと思います。
また、子どもが思うように朝食を食べてくれなくてイライラ…なんてことも。

しっかり食べなくても、何か口にしてほしいのでスムージーやスープなんていかがでしょうか?

ささっと作れて
食べやすいメニューで
1日を始めよう!

●ニンジンとオレンジのスムージー

ニンジンには、免疫力を高めるカロテンが豊富に含まれているため、体調管理にオススメな食材です。

ニンジンが入っていますが、クセがなく飲みやすいです。

<材料>小さいコップ2杯分

・ニンジン …… 1/2本
・オレンジ …… 1個
・リンゴジュース……200ml

 

(1) ニンジンとオレンジは皮をむき、適当な大きさに切る。

(2) 全てミキサーに入れてスイッチオン。

*材料は好みで加減してください。

●ほうれん草のスムージー

鉄・ミネラル・ビタミンB群・ビタミンC・葉酸を豊富に含むという抜群な栄養価を誇るほうれん草。

積極的に摂りたい食品です。

ほうれん草が抹茶のような風味になってとってもおいしいスムージーです!

<材料>小さいコップ2杯分

・ほうれん草  ……  1束
・リンゴジュース……  200ml

 

(1) ほうれん草はさっと下茹でをし、水にさらし良く絞ってざく切りにする。

(2) 全てミキサーに入れスイッチオン

 

※材料は好みで加減してください。

私は、生ほうれん草で試したところ青臭さが残ってしまい、どうしても無理だったので下茹でをするようになりました。下茹でをすると、青臭さはかなり軽減されます。

平気な方は、生でOKです。

 

スムージーは朝から材料を切ったりと大変。

でも前日の夜に下ごしらえとして、注いで飲む予定のコップに切った材料を入れて冷蔵庫に入れておき、朝そのまま中身をミキサーに入れれば洗い物も増えなくて済みます。

ちなみにこのふたつのスムージー、野菜嫌いの娘もグビグビ飲みます。

 

●野菜たっぷりスープ

ジュースじゃ食べた気がしない、でも朝からちゃんとしたものを作るのが面倒って方は、スープはいかがでしょうか?

前日に作っておきさえすれば、朝は温めるだけです。

<材料>

・キャベツ …… 150g 
・玉ねぎ  …… 1/2個
・ニンジン …… 1/2本
・大根   …… 100g
・コーン  …… 50g
・トマト  …… 1個
・ブロッコリー…… 1/2房
・ウィンナー…… 6本
・お好みのパスタ…… 少々

 ・コンソメキューブ 1個
 ・塩コショウ・・・ 少々

 

(1) パスタ以外すべて、食べやすいように切る。

(2) 鍋にパスタ以外入れ、煮立ったらコンソメを入れる。

(3) しばらく煮込み、味見をして塩味が足りなかったら塩コショウで調節をする。
   最後にパスタを入れ柔らかくなったら完成。

 

今回は、冷蔵庫にある材料で作りました。
入れる野菜は完全に好みです。好きなものを入れてください。
ウィンナーがない場合、ベーコンや鶏肉でもおいしいです。
パスタも入っているので、比較的腹持ちもいいですよ。

いかがでしたか?

あわただしく緊張の毎日だと思いますが、まだ新年度は始まったばかり。

「腹が減っては戦はできぬ」ということわざがあるように、お腹がすくと良い働きが出来なくなります。
朝食をしっかり食べて、乗り切りましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連するキーワード

この記事を書いた人

みぃすけ

みぃすけ

越谷市在住。栄養士。香川栄養専門学校卒業後、食事委託会社に就職し、特別養護老人ホーム・産婦人科・病院で経験を重ねる。その後転職し、私立一貫校の学生食堂で責任者として栄養・調理業務の他、給食管理業務も行う。現在は1児の母。

みぃすけの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー