【千葉県】お祝いや記念日に 家族の食事におすすめのお店5選

母の日や父の日、お食い初めや七五三、長寿祝いや誕生日など、家族が集まるお祝い事や記念日。

そんな大切な日の食事会は、子どもたちも、おじいちゃんおばあちゃんも、世代を超えてみんなが笑顔になれるお店で良い思い出にしたいですよね。

そこで、お祝いや特別な日におすすめしたい千葉県内の素敵なお店を厳選してご紹介。

すべて現地取材・実食済みです。

目次

武家屋敷近くの隠れ家的和食店
家庭会席 佐治

佐倉市の武家屋敷近くにある「佐治」という表札がかかった家。

こちらでは、奥様の佐治隆子さんが腕を振るう会席料理が味わえます。

隆子さんは、得意な料理の腕を磨こうと歳を重ねてから調理師学校に通い始めました。

卒業後はご自宅で家庭料理などを教える教室を主宰。

その延長として隆子さんが作った会席料理を生徒さんが食べる…、という「おもてなしのレッスン」も定期的に行っていたところ、テレビ局の目に留まり、情報番組のロケで使わせてほしいとの依頼が来ました。

それを見た視聴者から「行ってみたい」と問い合わせが殺到。

ご希望が多いのならばと、会席料理のお店を自宅にオープンすることを決意したそうです。

それから口コミで広まり、今では知る人ぞ知る人気店になりました。

お店として使っている3部屋はすべてテーブル席。

センスよく活けられた季節の花や貴重な調度品で飾られた趣のある静かな空間です。

基本的に人数に関係なく1組で1部屋使えるので、家族や仲間で気兼ねなく過ごせるのもうれしいポイント!

お料理は昼が4000円~、夜は5000円~(税込)で内容は季節替わりです。

この日は、季節の付きだしに、ローストビーフ、カレイの揚げ物、桜まんじゅう、デザートなど。この他に、ごはんと汁物(予算によってはお刺身も)が付きます。

お祝い事や記念日などにおすすめの家族会席佐治の料理

旬の食材を丁寧な味付けで仕上げた料理は、一品一品が芸術品のような美しさ。

調理はもちろん、下ごしらえ、盛り付けもすべて隆子さん1人で行っているそう。

しかも、お店などでの修業経験はなく、独学でここまでやってこられました。

そんな隆子さんが手掛けた料理はどれも「絶品」のひとことです。

千葉県佐倉市にある家庭会席佐治の桜まんじゅう

桜まんじゅうはジャガイモと佐倉名物のやまと芋をすりおろし、お肉を包んで蒸したもの。

周りにまぶしたあられがとてもきれいで、なんだか食べるのがもったいない!(おいしくいただきました) 

お料理の量や内容は予約の際に相談すればフレキシブルに対応。

「もしお子さんが小食で、大人の料理を取り分けたいという場合でもお膳だけはご用意しています。自分の席だけ何もないと子どもなりにおへそを曲げてしまうでしょう」(隆子さん)という心遣いもステキ!

お店を切り盛りする傍らで、料理教室も定期的に継続。

主婦向けの他、定年後の男性を対象とした教室も開催しており、「隆子先生」と呼ばれ親しまれています。

 

家庭会席佐治

住所/千葉県佐倉市宮小路町54-2
営業時間/【昼の部】1130分~
     【夜の部】1730分~
※完全予約制
【昼の部】【夜の部】各13組限定

定休日/不定休
駐車場/あり(4台)
アクセス/京成佐倉駅から徒歩15
問い合わせ/043-485-3066

料理長こだわりの日本料理
びわ亭

千代田線「新松戸駅」、「北小金駅」からバスで10分程の場所にある「びわ亭」。

大きい駐車場が完備されていて、ご予約のお客さまには少人数でも無料バスの送迎があります。

自宅や会社、最寄り駅まで来てくれるというので安心です。

店内は落ち着いた雰囲気で、写真のテーブル席や掘りごたつお座敷席があり、ベビーベッドも用意できるそう

個室は4~100名まで対応でき、 掘りごたつのお座敷、お座敷、お座敷テーブル席があります(個室は要予約)。

大事な一日を季節の味と最高な空間で味わってほしいという「びわ亭」は、まさに母の日やお祝い時に3世代で訪れるのにぴったりです。

「びわ亭」に来て10数年になるという店長の根本さんにお話をうかがってみます。 

お店の特徴は、世代を超えてお客様が来店してくれること。

「お客さまは近隣の方、常連の方も多いです。びわ亭で結納や、結婚式前のお顔合わせをしたカップルが、ご結婚されて、お子様が生まれ、お子様のお祝いに利用していただいたり、ご長寿のお祝いに、ご家族皆様でご利用していただいたりしております。長くお付き合いができることが大変うれしいです」

また、当日の仕入れに応じてメニューを考えていることが自慢の一つ。

「旬なもの、その日一番おいしいものを料理長が吟味し、調理しています。料理長は、なだ万でシェフをしていた経験があり、丁寧に出汁をとった昔ながらの日本料理を一品一品心を込めて手作りしています」

店長一押しの3世代メニューを聞いてみました。

おじいちゃん、おばあちゃん世代におすすめ
松花堂(1,850円)

 

お父さん、お母さん世代におすすめ
焼肉御膳(1,800円)

 

お子様世代におすすめ
ドリンク・おもちゃが付いたお子様ランチセット星(840円)

 

どれもおいしそうです。

お肉一つとってもコストパフォーマンスを追求しブランド牛はあえて使わず、料理長が吟味したおいしくて良いものを全国から季節ごとに探しているそう。

ぜひ食べてみたい!

ということでランチの会食にオススメというびわ亭定食(1,350円)をいただいてみました。

親子丼に天ぷら、おそば、お刺身などのセットにコーヒーかアイスクリームが付いています。

親子丼はふわふわの卵につつまれて優しい上品な味わいでした。天ぷらも衣がさくさくでおいしい!

 

母の日には、女性のお客様限定で、特選松花堂 彩(いろどり)を謝恩価格でご案内したり、もれなく、カーネーションプレゼントがあるそうなので、ご家族揃ってででかけてみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税抜です。 

びわ亭

住所/千葉県松戸市八ヶ崎1106
営業時間/11時30分15時L.O.14時30分
     17時22時30分L.O.21時30分
※ご予約の場合は15時17時の時間もご案内

定休日/年中無休(12/31除く)
※2018年に限り空調設備工事のため8/20~29まで休み
駐車場/あり
アクセス/地下鉄千代田線北小金駅南口からバス10分
※無料送迎車あり(要予約)
問い合わせ/047-347-1129

旬の食材を最も美味しく

続いてご紹介するのは白井市にある和食の創作料理店です。

目印は国道16号線から見える「茜」という大きな手描きの看板。

 

取材日は平日にも関わらず、お昼の店内は女性のお客様でいっぱいでした。

中古物件をリノベーションした店構えは、和モダンの古民家風です。

 

 

ランチメニューの中から、人気のゆば御膳(2,000円)をいただきました。

 

ゆば巻きずしに京都から取り寄せているという汲み上げゆば、ゆばの天ぷら、さらにサラダと小鉢3点盛り、デザートまで付いて、ヘルシーなのに十分な満足感。

ハーブティーとコーヒーはセルフで飲み放題、コーヒーカップはさまざまなデザインから好きなもので楽しむことができます。

カップをはじめ器を選んでいるのも、店内の素敵な骨董品を選んでいるのも、
創業者である君島広美さん。 

ご自身でも陶芸をされるという広美さんは、
料理と器が好きで、未経験ながらこのお店を始めました。

立地は決して良いとはいえない場所で、当時は反対する人もいたそうですが、
18年経っちゃいました」
と笑います。

今では柏市、鎌ケ谷市、八千代市、印西市など、市外からわざわざいらっしゃるお客様も多いのだそう。

お子様連れや、おじいちゃんおばあちゃんを含めたご家族での利用も多く、
予約をすればお食い初め膳の用意もしてくれるとのこと。
6名から10名ほど入れる掘りごたつの個室が1つあります。
夜のみ5名様以上から西白井駅までの送迎も可能(要予約)。
コース料理は3,000円からです。 

メニューは、広美さん自身が食べたいと思うものを組み合わせて考えるといいます。

「素材とは出合い」と語る広美さん、
季節のものを一番良い時に提供するのがこだわりです。

例えば14月頃は早掘りのたけのこ。
まだ土の中にあるうちに収穫するたけのこは、香りと甘みが違うのだとか。

また、秋には山に自然薯を掘りに行くのだそう!
天然の自然薯は非常に珍しく、10月頃になるとこの自然薯を目当てにやってくるお客様もいるほど。

 

茜では日光天然氷のかき氷も評判です。

 

 

すべての御膳に付いているデザートのわらびもちは、かき氷に変更も可能ということで(追加料金有り)、私もミニ宇治金時をいただいてみたのですが、ふわふわで、頭がキーンとしません!

その秘密を尋ねると、氷を削る刃の出し具合を調節して薄く削ることと、
氷を保存する温度がとても重要とのこと。

温度を0度に保ち、少し水が滴るくらいの状態にしておくことで、やわらかでやさしいかき氷が出来上がるのだそう。

シロップもあずきも手作りのかき氷、食べに来る価値あり!です。

※価格はすべて税抜です。 

住所/千葉県白井市木833-16
営業時間/
【火・水・日】
11時~15時(L.O.14時)
17時~21時(L.O.2030分)

【木】
11時~15時(L.O.14時)
ディナーお休み

【金・土・祝日前日】
11時~15時(L.O.14時)
17時~22時(L.O.21時) 

定休日/月曜日・木曜日夜
駐車場/あり
アクセス/国道16号線「西白井駅入口」交差点角のセブンイレブン裏の小道を左折
問い合わせ/047-491-0032

四季折々の楽しみがある
蕎麦 うぶすな

千葉市花見川区の閑静な住宅街の中にひっそりとありながら、
市外のみならず県外からのお客様も絶えない、予約必須の人気店。 

元は和食店で腕を振るっていたご主人の秋山竜太郎さん、
そばが好きで、ずっとそば屋をやりたかったのだそう。
そして2002年にこのお店をオープンしました。 

いただいたのは約9割のお客様が注文するという、定番の天せいろセット。
デザート・抹茶付きで2,000円(税込)。

 

そば粉は国産にこだわって直接農家から仕入れ、店内で製粉しています。

126月は茨城県のそば粉で黒っぽいそばに、
711月は北海道のそば粉で青白いそばになります。

そばは、たばこの葉と同じ畑で、たばこの後作として作るとおいしくなるらしく、
茨城県の仕入れ先はたばこの栽培も行っている農家。
国内のたばこ農家が減っている今、とても貴重なのだそう。

産地によってそばの香りが異なり、その土壌の香りがするのだと語るご主人からは、
そばへの愛情が伝わってきます。 

天ぷらは山菜を中心に、季節の野菜とお魚、自家製蕎麦粉入り胡麻豆腐という組み合わせ。

この日はふきのとう、新たけのこ、行者にんにく、
こごみ、長芋、かぼちゃ、さつまいも、えび、
ヒラマサにアブラメ!

これだけボリュームがあってもサクッと軽いので、女性でもぺろりと食べられます。

そして極め付きはいちごの天ぷら!
天つゆはつけずに、デザート感覚でいただきます。
揚げたてはとろっとしていて、初体験の驚きでした。
秋は柿に変わるそうで、これを楽しみにしているお客様も多く、時季になると問い合わせが来るのだとか。 

デザートは手作り寒天に金時豆といちごが乗ったもの。

黒蜜まで手作りでブレンドしているそう。
フルーツは季節によって、さくらんぼやぶどうやりんごに。

いつ何度来ても違った楽しみがあるところも、
リピーターが多い所以です。 

お宮参り、七五三、法事などでの利用も多く、
そのような席にぴったりな懐石もあります(要予約)。

 

1階はテーブル席。

一切釘を使用していないという木製の椅子は、長時間座っても疲れないように作られているものなのだそう。

 

2階はお座敷になっています。

お子様連れOKですが、予約なしでは待つ場合が多いので、
事前のご予約をおすすめします。

 

蕎麦 うぶすな 

住所/千葉県千葉市花見川区さつきが丘2-29-13
営業時間/1130分~15
     17時~20
定休日/月曜日・金曜日(祝日営業)
駐車場/お店の向かいにある共同駐車場内に9
(※車止めが黄色く塗られている場所)
問い合わせ/043-258-6715

特別な日をオシャレに過ごす
148CAFE
(「BARN&FOREST148」内)

「毎日を素敵に彩る時間から一生に一度の特別な日までこの場所でできること」をコンセプトに、カフェをはじめレストランやパン工房、パティスリーを併設する「BARN&FOREST148(ワンフォーエイト)」は、2017年5月にオープンしたばかりの流山で話題のスポット。

豊かなグリーンに囲まれ季節の花に彩られた敷地内は、アメリカの田舎町のような、ゆったりとした時間が流れています!

そんな中にたたずむオシャレな一軒家が「148CAFE」。

店名の「148」はこの場所の番地から取ったもの。

漆喰や天然木を取り入れた内観はシックだけど温かみもあり、リラックスした気持ちで過ごせますよ。

こちらでは店内のピザ窯で焼くピザなど、旬の食材を取り入れた本格イタリアンが味わえます。

ランチメニューは、Aランチ(1,200円)、Bランチ(1,800円)、Cランチ(2,500円)の3つのコースを用意。

(土日祝はすべてのランチメニューが+100円になります)

 

私はBランチをチョイスしました。

サラダとアンティパストミスト、季節のミニスープ、ピッツァ・マルゲリータまたはシェフおすすめパスタ(2種よりチョイス)またはリゾット、ドルチェミスト(2種)、季節のフォカッチャ、有機コーヒーまたは紅茶がセットになっています。

この日のおすすめパスタは「モンタデッラとキャベツのトマトソースペンネ」(手前)「パンチェッタのパスタ~カボチャと椎茸~」(奥)の2種。

 

この日のスープは「ナツメグとたらこのコンソメスープ」、フォカッチャは「たまねぎのフォカッチャ」。

ちなみにフォカッチャはおかわり自由です!

 

ドルチェミストは、日替わりの自家製デザート数種類から2種類を実際に見ながら選べます。

ズラリと並ぶプチデザートはどれも美味しそう。

目移りしてしまってなかなか決められません!

 

Cコースはさらにメイン料理(肉料理または魚料理)がセットになるのでボリューム満点。

お子さま用にハーフサイズAランチ(800円※土日祝は900円)の用意もあります。

 

ちなみにディナーはアラカルトが中心ですが、予約の際に予算等を伝えればコースの相談にも応じてくれます。

予約はディナータイムのみ可能。

ランチタイムは平日でもオープン前から混み合うので、早めに出掛けるのがオススメです!

 

併設のパン工房とパティスリーで職人が手作りしたパンやスイーツもこちらのカフェで販売。

お土産や明日の朝ごはんにとテイクアウトしていく人も多いそう。

広々とした駐車場が敷地内にあるので、お年寄りや小さな赤ちゃん連れでも安心して利用できるのも魅力。

特別な日だけど、肩ひじ張らずに食事を楽しみたいという人にぴったりのお店です。

 

※価格はすべて税抜です。

BARN&FOREST 148CAFE

住所/千葉県流山市東初石5丁目148番地
営業時間/
8001100 モーニング(土日祝日のみ)
11時~14時ランチタイム
14時~17時カフェタイム
17時~21 (LO2000)ディナータイム

平日9時~はパンのテイクアウトのみ実施中

定休日/火曜日(祝日の場合も休み)
駐車場/あり(30台)
アクセス/つくばエクスプレス流山おおたかの森駅北口から徒歩7
流山ICより9分、柏ICより15
問い合わせ/0120-223-988
(予約申込みは16時~20時のみ受付)

 

いかがでしたか?

家族にとって大切な日、

素敵なお店との出合いがありますように!

この記事を書いた人

ちいき新聞web 管理人M

ちいき新聞web 管理人M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 管理人Mの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー