カフェ風インテリアやリビング学習に!おしゃれなチョークアート

今おしゃれなカフェ風インテリアとして人気の「チョークアート」の体験イベントが、
2018331日、41日の2日間、ジョイフル2千葉ニュータウン店(千葉県印西市)で開催されました。

331日は、新進気鋭のチョークアーティストとして活躍する若井 美鈴さんによるデモンストレーションが行われ、
41日には大人も子どもも若井さんと一緒に、大型ブラックボードに自由に絵を描きました。

最近はインテリアとしてだけでなく、リビング学習にも活用されているというチョークアート。
その魅力に迫ります。
(※デモンストレーションの完成作品は記事の最後に!)

チョークアートとは?

チョークアートはオーストラリア発祥の、比較的まだ新しいアート。

専用のパステルを使って、黒板に文字やイラストを描きます。

おしゃれなカフェやレストランなどの看板やメニューとしてよく見かけますが、
最近はインテリアとしても人気です。

オイルパステルという画材を使うのが一般的ですが、
今回のイベントでは文房具メーカー・株式会社レイメイ藤井の「チョークパステル」を使用。

オイルパステルは消すことができないのですが、
チョークパステルは水拭きで簡単に消えて、普通のチョークと違って粉が出ない、
ブラックボード専用のパステルです。

プロの若井さんに聞く、
チョークアートの魅力とポイント

チョークアーティストの若井 美鈴さんは、
パン屋さんやテレビなどでチョークアートを見かけて、2008年から本格的にチョークアートを学び始めました。

その後、ウェディングウェルカムボード制作を中心に創作活動を始め、
現在は店舗内装、広告イラスト、ウェルカムボードの受注制作、ライブイベントなどを行っています。

チョークアート教室を運営し、専門学校でチョークアート授業の非常勤講師も務めている若井さんに、その魅力や描き方のコツを聞いてみました。

 

――チョークアートの魅力ってどんなところですか? 

「どんどんデジタル化が進んでいる中で、
手描きのアナログ感やチョークのあたたかさがいいなと思います。

“アート”というとちょっとハードルが高いような感じがしますが、
チョークアートは実用性があって、生活に取り入れやすいものです。

アイデア次第で活用法が広がるのも面白い。」

 

――例えばどんな使い方があるのでしょうか? 

「インテリアとしては、季節によって描くものを変えることで、
簡単にお部屋に季節感を取り入れることができます。

チョークパステルは窓ガラスやプラスチックにも描けるので、
おうちでお子さんのお誕生日会をする時などの装飾としてもおすすめです。」

 

――初心者や絵が苦手な人にも上手に描けるコツはありますか?

「塗り絵の感覚で、しっかり綺麗に塗り込むことです。

また、色を塗り分けてグラデーションをつけると、立体感を表現できます。

ブラックボードに描くと、黒地というだけでおしゃれに見えるので、
誰でも気軽に挑戦しやすいと思います。

チョークパステルなら水で簡単に消すことができるので、
失敗してもいいやという気持ちで、のびのび描いてみてほしいです。」

 

なるほど・・・なんだか私にもできるような気がしてきました。

 

色を重ねて指でぼかすとこんなに立体感が!
おいしそう~♥

リビング学習用としても人気に!

粉が出ないチョークパステルは、
リビングで使ってもお部屋が汚れないため、
最近では子どもの教育の一環として、
お絵かきやリビング学習に活用する家庭が増えているそう。

お掃除の心配をしなくてよいのはママにとってうれしいところ。

恐竜や電車、植物など、日頃図鑑で見ている好きなものを絵に描く子どもが多いのだとか。

観察力や洞察力が育まれそうですね!

絵は消したらなくなってしまいますが、スマホで写真に撮れば保存が可能。

インスタにUPするのもいいですよね♪

紙に描いた作品が捨てるに捨てられず溜まってしまう…という、
よくあるお片付けの悩みもなくなります。

 

イベント会場でも子どもたちが楽しそうに絵を描いていました。

さてさて、

若井さんのデモンストレーションで完成した作品がこちらです!↓ 可愛い!!

手軽にチャレンジできて、
お部屋が素敵な空間になるチョークアート、

親子で始めてみませんか?

 

◆真似したくなる! 若井 美鈴さんの作品などはこちら

 

◆CHALK PASTEL(チョークパステル)の公式販売サイトはこちら 

レイメイ藤井のチョークパステルと黒板

CHALK PASTEL(チョークパステル)

24色セット 2,160円(税込)
12色セット 1,080円(税込)
各色1108円(税込)

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web 管理人M

ちいき新聞web 管理人M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 管理人Mの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー