葛西臨海公園に新規オープン!
ハワイアンカフェ&ラグジュアリーバーベキューを満喫しよう!!

JR京葉線で、千葉からも都内からもアクセスが良い葛西臨海公園。葛西臨海水族園のマグロも有名で、一度は訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?

水族園の他には、大観覧車、展望レストハウス、水上バス乗り場などいろいろな施設があります。

2019年春、公園内にカフェやラグジュアリーなバーベキュー施設が新しくオープンしたのをご存知ですか?

そこで、今回は新登場の施設を中心に、葛西臨海公園の魅力をご紹介します♪家族連れで海や自然を感じながら、一日中楽しんじゃいましょう!

 


<目次>

ハワイアンメニューがズラリ!
PARKLIFE CAFE & RESTAURANT
(パークライフ・カフェ&レストラン)

クリスタルビューの地下に登場
CRYSTAL CAFE(クリスタル・カフェ)

海風を感じるバーベキュー施設
SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)

水族園と観覧車だけじゃもったいない!
公園内のおすすめスポット

ハワイアンメニューがズラリ!
PARKLIFE CAFE & RESTAURANT
(パークライフ・カフェ&レストラン)

葛西臨海公園内のちょうど真ん中あたりにある「PARKLIFE CAFE & RESTAURANT (パークライフ・カフェ&レストラン)」。

この場所は、以前もレストランとして営業していましたが、2019年3月にリニューアルし、おしゃれなカフェに変身!

葛西臨海公園

 

開放的なテラスもある、明るい印象のカフェ。

都内を中心に、ハワイアンカフェダイニングなどを展開している株式会社ゼットンがプロデュースしています。

 

リニューアルした葛西臨海公園のカフェ

 

店内も広々としていて、清潔感に溢れています。

ヤシの木や南国を思わせるインテリアもハワイっぽい雰囲気を盛り上げています!

 

リニューアルした葛西臨海公園のカフェ

 

席数は店内は100席、テラスは60席。ベビーカーや大きな荷物があっても、ゆったりのんびり過ごせそう。

テラスのみペットOKなので、お散歩に立ち寄ることも出来ます。

 

メニューは、人気のロコモコやハンバーグなど種類が豊富。

うどんやラーメンなどもあり、年配の方にも喜ばれているそうです。

家族の食の好みが違っても、これだけメニューの幅があると、助かりますね!

 

人気のメニューはみんな大好きパンケーキ!

葛西臨海公園のカフェパンケーキ

 

女性やお子さんに人気の「トリプルベリーパンケーキ 1,380円」をいただきました!

見た目ですでに「おいしそう~!!」とテンションアップ。

 

全粒粉の生地で作られたパンケーキは、甘さ控えめで何枚でも食べられそうでした。

ホイップクリームは、低脂肪の豆乳とてんさい糖を合わせたヘルシーなもので、口当たりが軽くなるように仕上げているそう。

こだわりが詰まった美味しさを感じました♪

 

パンケーキは他に、「ダブルチョコレート&バナナ 980円」と「キャラメル&ローストナッツ 980円」の全部で3種類。

どれを選ぼうか迷ったときは、みんなでシェアしながら食べるのも楽しそうですよね!

 

キッズスペース&子ども図書館

広いカフェ内には、お子さんが遊べるキッズスペースも完備。

お子さんを近くで遊ばせながら、大人はゆっくり食事を楽しむことができます。

 

葛西臨海公園カフェのキッズコーナー

 

遊びのスペースがちょっとでもあると、子どもが小さい時期は本当に助かる!

キッズスペースの横にはこんなものも。

 

葛西臨海公園のカフェのキッズコーナー

 

本棚には、かわいらしい絵本が。

これは「こども図書館」といって、不要になった本を持ってくると、こちらのカフェで使える50円の商品券と交換できるそう。

誰でも持ち込み可能なので、葛西臨海公園に遊びに来るときは利用してみてはいかがでしょうか。

 

朝ヨガで身も心もリフレッシュ!!

こちらのカフェでは、毎週土曜・日曜にテラスにて「朝ヨガ」のイベントも開催しています。

 

テラス席では朝ヨガも開催

 

参加費500円で、レンタルヨガマット(限定10本)200円も用意されているので、動きやすい格好でくるだけで当日参加も可。(予約されると確実です)

 

自然を感じながら、朝からヨガで心身ともに気持ちの良い一日をスタートさせちゃいましょう♪

ちなみに冷え込みが厳しくなる12月以降は、いったん「朝ヨガ」はお休みになります。

来春に再開予定とのことです!

 

<11月の開催日程>

11月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日

 

(※価格はすべて税込み)

PARKLIFE CAFE & RESTAURANT
(パークライフ・カフェ&レストラン)

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-1

営業時間/10時~17時
(7月20日~8月末日 10時~18時)

定休日/年末年始

電話番号/03-6808-0070
(営業時間のみ受付 予約不可)

※気象条件や公共交通機関の状況により臨時休業の場合あり

 

トップへ戻る

クリスタルビューの地下に登場
CRYSTAL CAFE
(クリスタル・カフェ)

葛西臨海公園の海側にある「クリスタルビュー」。

水上バス乗り場も近く1、2階は無料休憩所になっています。2階からの眺めが良くて、こちらはぜひ立ち寄っていただきたいスポット。

地下には、海辺で楽しめるカフェをコンセプトにした「CRYSTAL CAFE(クリスタル・カフェ)」が新たにオープンしました。

 

海や景色を楽しみながら外で食べる方も多いとか。テイクアウトメニューも充実しています。

 

葛西クリスタルカフェの店内

 

地下にありながらも、明るい店内。

こちらにもキッズスペースもあり、のんびりと過ごせます。

 

葛西クリスタルカフェのメニュー

ピクニックセット 1,380円(+200円でドリンク付)

 

こちらのセットは家族連れにも人気だそう。

ホットサンドかハーフサイズピザをチョイス。

サイドメニューには、フライドポテト、フライドチキン、グリーンサラダも付いてきます。

レンタルのレジャーシート付きなので、芝生の上で海を眺めながらピクニック気分を味わってみてはいかがでしょうか♪

 

(※価格はすべて税込み)

CRYSTAL CAFE
(クリスタルカフェ)

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-1

営業時間/10時~17時
12-2月 11:00-16:00

定休日/年末年始

電話番号/03-5878-1327
(受付時間:10:00-17:00)

※気象条件や公共交通機関の状況により臨時休業の場合あり

 

トップへ戻る

海風を感じるバーベキュー施設
SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)

クリスタルビューの目の前には、プレミアムバーベキューを楽しめる「SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)」が新規オープン。

海風を感じながら、夕暮れどきの景色も最高なロケーションです♪

葛西のカフェソラミド

 

手ぶらでプレミアムなバーベキューを楽しめるので、家族連れやお友達グループにもよく利用されているようです。

1つのテントに12人くらいは座れるそうなので、大勢でワイワイと楽しく過ごせます。

 

【期間限定・平日3000円!(通常4500円)のおすすめコース】

SEASIDE VIEW BBQ(2.5時間ソフトドリンク飲み放題付き)4500円
※アルコール飲み放題プラン(追加料金1500円)もございます
牛ハラミステーキなど3種のお肉にアヒージョ&カレー&こだわりサラダがついたお手頃コース
シーサイドビューBBQ

<コース内容>

・牛ハラミのペッパーワイルドステーキ
・ポルケッタ・ポーク
・あらびきソーセージ
・ケイジャン
・レッグチキン
・シーフードアヒージョ
・野菜のブロシェット
・ブラックアンガス牛のカレー(サフランライス付)
・採れたて野菜のスティックサラダ ひよこ豆のフムス
・チョコバナナスモア
*メニュー内容が変わることもございますので、ホームページにてご確認ください。

 

バーベキュー葛西

 

席には、食材、機材、トングやお皿などがすべてセットされています。

本当に何も持ってこないで、手ぶらで楽ちん。

 

手前のシルバーのクーラーボックスに食材が入っています。

 

バーベキューコンロ器具

 

大きなグリルは、アメリカのWeber(ウェイバー)社のもの。

3つコンロがあるので、カレーを作りながら、お肉や野菜を焼くことができる機能的なグリルです!

 

グリルで焼き上げるお肉や魚介類はジューシーに、野菜は甘みたっぷり。

こだわりの機材で本格的なバーベキューを堪能できちゃいます。

 

葛西臨海公園のブランコハンモック

 

お子さんの喜びそうなブランコやハンモックも。自然の中で、のびのびと遊べますね!

 

「SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)」では、ウエディングプランも用意。

海が一望できるガーデンウエディングなんて素敵過ぎです!

 

葛西臨海公園のフォトスポット

 

こちらの青いブライズカーは、パーティーの時のフォトスポット。

海と空と自然に囲まれた中でのウエディングは、開放感あるものになりそうですよね。

 

(※価格はすべて税別)

SORAMIDO BBQ
(ソラミド バーベキュー)

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-1
公園中央奥のクリスタルビューB1F&展望広場

※葛西臨海公園には2つのバーベキュー場「SORAMIDO BBQ」「バーベキュー広場」があるので注意。

営業時間/
【4月~6月・10月】11時~21時
【7月~9月】平日11時~22時30分
土日祝11時~21時
【11月】11時~16時

定休日/12月~3月
(※テラス部分まで延長営業予定)

電話番号/
(予約専用)03-6854-8754
受付時間:9時30分~22時

(問い合わせ専用)03-5878-1327
受付時間:営業時間内

※気象条件や公共交通機関の状況により臨時休業の場合あり

 

トップへ戻る

水族園と観覧車だけじゃ
もったいない!
公園内のおすすめスポット

葛西臨海公園といえば、「水族園」と「ダイヤと花の大観覧車」が有名。

もちろんどちらも行きたいスポットなんですが、実は他にも見どころがあるんです!

 

そこで、園内を散策して見つけた、おすすめスポットをご紹介します。

■鳥類園

葛西臨海公園のある場所はもともとは海でした。

埋め立てて土地を作ることで生活が便利になった一方、自然の海岸線がなくなり魚介類や野鳥の生態系に影響が…。

そこで葛西臨海公園では、人工なぎさを作り、野鳥の住処を確保しています。

 

四季を通じてさまざまな鳥を見ることができ、「野鳥の楽園」とも呼ばれているんですよ!

そんな野鳥たちを観察できるのが、園内の東側に位置するウォッチングセンターを中心とした鳥類園エリア。

 

「上の池」「下の池」の二つの池の周りに木々が生い茂り、野鳥たちがのびのびと過ごしています。

 

随所に観察窓が設けられていて、人間の気配を感じさせず、間近に野鳥を見ることができます。

 

葛西臨海公園で見られる鳥類たち

 

小窓から、スナイパーのごとく望遠レンズをのぞかせて、撮影したのがこちらの写真。

 

葛西臨海公園で見られる鳥類たち

 

サギの仲間やカワセミ、カワウなど、カワイイ水鳥たちに出合うことができました。

その他、カルガモやメジロ、シジュウカラ、モズなどが取材に訪れた10月には見られるようです。

 

散策路は自然がいっぱいで、野鳥を探しながら歩いていると、まるで探検をしているような気持ちになります。

ウォッチングセンターの前にはこんな看板もあるので、あなたの「タイプ」に合わせた楽しみ方を満喫してみてください。

 

鳥類の看板

 

また、毎月第2日曜日の14時~15時にはスタッフによる「鳥類園ガイドツアー」も行っていますので、こちらもぜひ。

 

「鳥類園ガイドツアー」

料金/無料

集合/ウォッチングセンター1階

持ち物/双眼鏡や図鑑があれば持参を。双眼鏡の貸し出し(無料)もあり。

 

■西なぎさ(葛西海浜公園)

葛西臨海公園と「葛西渚橋」で結ばれた葛西海浜公園には「東なぎさ」と「西なぎさ」の二つの人工なぎさがあります。

このうち、立ち入ることができるのが「西なぎさ」。

干潟が広がるこのエリアは、バーベキューが楽しめたり、水辺で磯遊びができたりと親子連れで出掛けるのにぴったり。

 

鳥類園と同様に、水鳥がたくさん集まっています!

カニや小魚も見られます。

 

海風が心地よく、リゾートにいるかのような気分に。都心からほど近い場所とは思えません。

「葛西渚橋」からの眺めも抜群ですよ。

 

ちなみに「東なぎさ」は野鳥保護のため立ち入り禁止となっています。

 

■わくわく広場

小さな子どもが遊ぶのにちょうどいいのが「わくわく広場」。

 

葛西臨海公園のわくわく広場

 

小ぢんまりとしたスペースに遊具が並びます。大観覧車のすぐ近くなので、観覧車に乗った後に立ち寄って、子どもたちを遊ばせるのもいいですね。

柵のすぐ外は芝生なので、この日もレジャーシートを広げてくつろぐママたちがたくさんいましたよ。

 

このように多彩な楽しみ方がある葛西臨海公園。

リニューアルで新たに誕生した施設と合わせて、ぜひ秋のお出かけリストに加えてください♪

 

葛西臨海公園

住所/東京都江戸川区臨海町六丁目

開園日/常時開園
(サービスセンター及び各施設は年末年始は休業)

※葛西臨海水族園やダイヤと花の大観覧車などの園内施設は定休日あり。

入園料/無料(一部有料施設あり)

アクセス/JR京葉線葛西臨海公園から徒歩1分

電話番号/03-5696-1331
(葛西臨海公園サービスセンター)

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

kana

kana

2児のママ。美容系Webライター兼モデル。映画と美容とファッションと食べることが大好き。美容を中心にインスタグラムで情報発信してます。 ★instagram★ https://www.instagram.com/kanakana.nrs/

kanaの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー