第27回 若葉区民まつり・2019年も楽しさ盛りだくさん!

子どもから大人まで、みんなが楽しいお祭りが今年もやって来る!

11月3日(日・祝)、東京情報大学で開催。

会場までの無料シャトルバスも用意され、アクセスもばっちりだ。

学園祭

おいしい食べ物いっぱいの模擬店

若葉区民がつくるみんなのお祭り

キッズダンス東京情報大学

かわいいキッズダンス、舞台は楽しい演目がいっぱい

 

地域の人たちが一丸となってつくり上げるお祭りを毎年心待ちにしている人も多い。

ステージイベントでは、ダンスやよさこいなどのパフォーマンスがめじろ押し。

地域で活動する団体が日頃の成果を発揮して、お祭りを熱く盛り上げる。

屋台もずらりと並ぶので、ぜひおなかをすかせて来場を。

新鮮野菜の産直市やフリーマーケットのチェックもお忘れなく。

白バイ、はしご車の乗車体験は、毎年親子連れに大人気。

また、加曽利貝塚ガイドの会による「火おこし体験」は、若葉区ならではのコーナーだ。

来年開催の東京オリ・パラにちなんだパラスポーツの「ボッチャ体験会」もお見逃しなく!

「楽しい催し物やおいしいものをたくさん用意していますので、ぜひお気軽にお越しください」と若葉区役所地域振興課地域づくり支援室長の飯島祥光さん。

学生が主体で企画
PLAY!×3

祭りで遊ぶ子供

PLAY! PLAY! PLAY! 昨年の様子(出典・東京情報大学HP)

 

9号館では「みんなで遊ぼう! PLAY!PLAY! PLAY!」を同時開催。

東京情報大学看護学部生を中心に、総合情報学部の学生も協力する、学生主体のイベントだ。

開催2年目となる今年は、学生たちのアイデアが満載で、例えば手洗い体験のコーナーでは専用のキットで洗い残しをチェック。

汚れが目に見えて、子どもたちも興味津々だ。

遊びのコーナーでは、地域のボランティア団体「ちばおもちゃ図書館」の協力を得て、誰もが楽しく遊べるおもちゃを多数用意。

子ども用福祉用具の展示や「車いす体験」も。

その他にも楽しい企画がいっぱい。

コンセプトは「障がいのある子もない子も、大人も一緒に楽しく遊ぼう!」。

地域の力も借りながら、お祭りの名物イベントに育っていきそうだ。

「多くの人に楽しんでもらいたいです」と笑顔の森山優香さん(看護学部1年生)。

地域のふれあいあふれる若葉区民まつりで、まちの魅力を再発見しよう! (ゆるり)

 

第27回 若葉区民まつり

日時/11月3日(日・祝)
午前9時半~午後2時半
※雨天中止

場所/東京情報大学
(千葉市若葉区御成台4-1)
※無料シャトルバスについては若葉区役所HPを参照

料金/無料

問い合わせ/043(233)8122
若葉区民まつり実行委員会(事務局)


情報大で遊ぼう! PLAY! PLAY! PLAY!

日時/同日午前10時~午後2時
※雨天中止

場所/同会場9号館

料金/無料

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー