【第7回RCN森の音楽会】印西市・草深の森にて10/26開催!

印西市高花の草深の森で10月26日(土)、歌とピアノの「森の音楽会」が開催される。

生の演奏と歌に耳を傾けながら、長年手入れされた森の美しさを楽しんでもらおうと企画された。

NPO法人ラーバン千葉ネットワーク(以下、RCN)が主催。

RCN森の音楽会

過去の森の音楽会の様子

田園と都市の共生
里山保全に貢献

RCNは田園と都市が互いに助け合い、共生するまちづくりを理念として、1996年に設立された。

里山の保全活動や里山水系のウオーキングなどを実施している。

草深の森はスギ、モミ、コナラ、クヌギなどの雑木林で約5ヘクタール。

RCNが20年近く手入れしている。

毎年6月から翌年1月までは月2回、2〜4月は月1回活動し、下草刈りや枯れ枝の伐採などに汗を流す。

音楽を聞きながら
森の美しさ堪能

RCN主催で、草深の森のモミの木広場で開催される音楽会。

 

ピアノ演奏は泉谷景子さん。

桐朋学園大学を卒業後、シカゴ音楽大学などで研さんを積む。

YAPCコンクール最高位受賞。

ピアノ泉谷景子さん

ピアノの泉谷景子さん

 

 

歌唱は山﨑薫さん。

全国「叱られて」歌唱コンクール「学生の部」清水かつら大賞を受賞。

舞台俳優、歌手として活動。

今回はオペラや日本の歌曲を披露する。

歌唱の山崎薫さん

歌唱の山﨑薫さん

 

音楽会は音楽を楽しんでもらうだけでなく、冬を前にRCNの1年間の活動の成果を多くの人に見てもらうのも目的。

人の手が入ることで里山も森も荒れなくなるという。

RCNの丹澤正直副理事長は「音楽を聞きながら、外部の人には整備された森の美しさを堪能してもらい、会のメンバーには森を整備できた充実感を味わってほしい」と語る。

会場の遊歩道にはRCNの活動を紹介する写真30点ほどを展示する。

入れ立てのコーヒーを飲めるカフェも開設するので、演奏の休憩時間に味わいたい。 (ソバ)

 

野外カフェ

カフェで入れたてコーヒーも

 

第7回 RCN森の音楽会

日時/10月26日(土)
午後1時半~午後3時半
※小雨開催・参加無料

会場/草深の森・モミの木広場
(印西市高花6-17隣接地、千葉レインボーバス「高花」降車約2分)

問い合わせ/0476(37)6419
(メール)info@rcn-forum.org
NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー