TOP > 特集 > 梅雨から初夏におすすめ 関東の花の名所 > 麻綿原(まめんばら)高原

麻綿原(まめんばら)高原

花の種類、本数など
アジサイ20,000株
開園時間・参拝時間など
時間制限はないが、行き帰りの山中は細い道を通るので、日没までに戻るのがオススメ

スポット情報

スポット名
麻綿原(まめんばら)高原
住所
千葉県大多喜町筒森1749
料金
無料
交通アクセス

・東京(京葉道路)→館山自動車道→市原インター→国道297号→牛久より市原天津小湊線(県道)→養老渓谷→小田代勝浦線(県道) →麻綿原

・東京湾アクアライン(木更津JCT)→圏央道(市原鶴舞I C)→県道168号→市原天津小湊線(県道81号)→養老渓谷→小田代勝浦線(県道178号)→麻綿原

駐車場
有(6月20日~7月31日は有料、1日500円)
備考
6月20日~7月31日は妙法生寺付近で一方通行規制あり
URL
https://www.otakikankou.net/
問い合わせ

0470-80-1146 大多喜町観光協会

見どころ・関連イベント情報など

標高340mにある関東随一のアジサイの名所。特に妙法生寺境内にある天拝園の大群生は見応えがあります。開花は気温差から平地より大分遅く、7月上旬~下旬が見頃。白から青へと変化する素朴な色合いが高原全体に広がる景観は大変美しく、壮麗です。

チイコミ!プレゼントコーナー