サービスエリアグルメがすごい!!
おすすめ新メニューをご紹介

審査委員のもえのあずきさん

※この記事は2018年5月1日に更新されました。

3月20日、「NEXCO東日本新メニューコンテスト」の決勝大会が学校法人食糧学院 東京栄養食糧専門学校(東京都世田谷区)で行われました。

このコンテストは地域の特徴・特色を活かした個性的で魅力のある店舗づくりを目指す取り組み「SA・PAの『華づくり』」の一環として、各SA・PAのレストランなどが開発した新規メニューの頂点を決定するコンテスト。

42店舗がエントリーし、昨年12月に7ブロックで開催した予選会で地域の代表として予選を勝ち抜いた精鋭10店舗が決勝大会へ進出。

陳建一さんを審査委員長に、大食いグルメアイドル“もえあず”こともえのあずきさん、高速道路B級グルメレポーターとして活躍する川瀬良子さん、他が審査委員となり全メニューを試食。グランプリを決定します。

 

川瀬良子さん、もえのあずきさんなど審査委員の方々

(各SAのプレゼンに真剣に耳を傾ける審査委員の皆さん)

 

※審査委員長 陳建一さん(四川飯店グループオーナーシェフ)、特別審査委員 柘植末利さん(東京調理製菓専門学校校長)、審査委員 もえのあずきさん(タレント)、川瀬良子さん(タレント)、岩貞るみこさん(モータージャーナリスト)、村山和夫さん(ネクセリア東日本㈱代表取締役社長)

決勝大会出品10作品をご紹介

<エントリーNo1>
群馬・長野ブロック 東部湯の丸SA(上) ㈱ホテル紅や
ぐるっと信州よくばり御膳

<エントリーNo2>
北海道・岩手ブロック 岩手山SA(上) 岩手県北自動車㈱
ボヌール八幡平

<エントリーNo3>
新潟ブロック 越後川口SA(上) 越後交通㈱
けんさん焼き旬美セット

<エントリーNo4>
栃木ブロック 那須高原SA(下) ロイヤルホールディングス㈱
栃木おもてなし3段御膳

<エントリーNo5>
群馬・長野ブロック 横川SA(上) ㈱荻野屋
軽井沢 霧の回廊

<エントリーNo6>
北海道・岩手ブロック 輪厚PA(上) ㈱ネクスコ東日本リテイル
新しい北の食と出会う道「山海の旅路 彩丼」

<エントリーNo7>
茨城・千葉ブロック 友部SA(上) 東武食品サービス㈱
君への手紙~TOMOBE SA“FT.”M.STYLE~

<エントリーNo8>
宮城・福島ブロック 安達太良SA(上) 日の丸サンズ㈱
うねめ「花籠御膳」

<エントリーNo9>
埼玉ブロック 上里SA(下) 西武鉄道㈱
姫豚と深谷ねぎの地元ご馳走膳

<エントリーNo10>
宮城・福島ブロック 長者原SA(上) ㈱グリーン・グリーン
伊達なcuisine誉~政宗公の城下食彩探訪~

 

※決勝大会出品作品はすべて統一価格の1,500円(税込)です。

エントリーメニューはこちらをチェック!

どれもこれも、これがサービスエリアのメニューなの!?と思わせる豪華な献立が自慢。

フレンチ・コースメニューやおもてなし御膳など、まさに「地元食材をアレンジしたごちそう」という言葉にぴったりのメニューが並びます。

 

群馬・長野ブロック代表 軽井沢 霧の回廊

(群馬・長野ブロック代表 軽井沢 霧の回廊)

埼玉ブロック代表 姫豚と深谷ねぎの地元ご馳走膳

(埼玉ブロック代表 姫豚と深谷ねぎの地元ご馳走膳)

宮城・福島ブロック代表 うねめ「花籠御膳」

(宮城・福島ブロック代表 うねめ「花籠御膳」)

 

決勝に残った作品全てが、「さすが!」と思わせる見た目も味も素晴らしいものばかりですが、やはりここは、地元の「茨城・千葉ブロック」を応援したいと思います!

 

写真(下)が、茨城・千葉ブロック代表の友部SA(上) 「君への手紙~TOMOBE SA“FT.”M.STYLE~」。

 

「NEXCO東日本新メニューコンテスト」グランプリ作品

今回の開発テーマの中には、SNS映えする見た目も華やかなメニューをいかに開発できるかというポイントも入っています。

そこで、菅沼眞二料理長、器から開発しました! 上野にある「M.STYLE」とのコラボ器は、店名でもある珠玉をイメージした器。

誰かに伝えたくなる「体験」をしてもらうことを意識し、手紙のようにふたを開けて初めて中身(メッセージ)がわかる器に、料理長からの手紙も添えて、茨城のおいしさを新たなスタイルでお客様に体験していただけるように工夫したそうです。

 

友部SAの君への手紙

手紙には、食べ方などが書いてあるそうですが、手紙の裏にお客さまから返事が書いてあり驚いたというエピソードも。

 

「君への手紙~TOMOBE SA“FT.”M.STYLE~」

献立と使用した地元食材

①茨城鹿島沖の蛸と果実、野菜のオアシス風茨城フルーツのドレッシング添え
【たこ (茨城県産)】

②つくば美豚のピリ辛ソース“雲白肉”
【つくば美豚(茨城県産)、きゅうり(茨城県産)、醤油(茨城県産)】

③つくば鶏の棒々鶏風
【つくば鶏(茨城県産)、トマト(茨城県産)、きゅうり(茨城県産)】

④常陸牛 低温調理のローストビーフ丼 奥久慈卵と大子町の本わさびと共に
【常陸牛(A5~A4ランク・茨城県産)、奥久慈卵(茨城県産)、米(こしひかり・茨城県産)、醤油(茨城県産)、わさび(茨城県産)】

⑤茨城野菜ときのこのカレーつけ麺(常陸秋そば&デュラムセモリナ麺)
【常陸秋そば(茨城県産)、トマト(茨城県産)】

⑥和風杏仁豆腐 果樹園風

 

友部SAの常陸牛 低音調理のロースとビーフ丼 奥久慈卵と大子町の本わさびと共に

(④常陸牛 低温調理のローストビーフ丼 奥久慈卵と大子町の本わさびと共に)

 

料理の仕事について35年、友部に来て10年になるという菅沼料理長、メニュー開発にあたりこだわった点は“新”!

 

決勝大会に出場する友部SAの料理長

「新メニューコンテストというからには、“新”でなければならない!!」

そこで考えだされた「茨城野菜ときのこのカレーつけ麺」は、茨城県産の常陸秋そばに、パスタに使われるデュラムセモリナ麺を配合した新しいおそば。

私も試食させていただきました~。

おそばが洋風になった(!?)とても新しい味。さらっとしてるけど、しっかりスパイシーでした。おそばの食感とは違い、「おそばなんだけど、背後からパスタがちらりと顔を出す!」そんな口当たりが新しかったです。

さらに、チーズを加えることで、マイルドになり二度楽しめます。

友部SAの茨城野菜ときのこのカレーつけ麺

 

献立の中には和洋中いろいろ入っていますが、味にも見た目にも統一感がありました。

 

審査委員の川瀬さんも、「チーズを入れるとがらりと味が変わるんですね。食べたいものが全部入っていますね」と大満足な様子。

 

審査委員川瀬良子さん

審査は、1作品6分間の持ち時間で、審査委員一人ひとりが試食し、審査していきます。

友部のスタッフの方々、プレゼンで伝え切れなかったことを細かくアピールしていきます。

審査委員のもえあずさん、次に移動するのが名残惜しそうに「おいしいですね~」と笑顔いっぱい。

審査委員長陳建一さんと審査委員もえのあずきさん

「NEXCO東日本新メニューコンテスト」審査結果発表!!!

料理長の皆さんからの緊張感が伝わる中、審査委員の方たちが迷いに迷ったという審査結果の発表が始まりました。

審査委員長の陳建一さん、クオリティーが年々高くなっていることに驚きを隠せません。どこかへ行く途中の休憩ではなく、このメニューが目的地になるようなそんなメニューばかりと話されていました。

 

まずは、審査委員特別賞2作品の発表です。

 

友部くるか!?

 

結果は…

岩手山SA(上) ボヌール八幡平

那須高原SA(下) 栃木おもてなし3段御膳

 

の2作品が選ばれました!!

 

審査委員特別賞岩手山SA(上) のボヌール八幡平

八幡平生まれのフレンチ・コースメニュー「ボヌール八幡平」

①りんごのポタージュ【りんご(岩手県産)、牛乳(岩手県産)】
②魚介のミルフィーユ【帆立(岩手県産)、ほうれん草(岩手県産)、イクラ(岩手県産)】
③八幡平牛のシチュー【八幡平牛(岩手県産)、ほうれん草(岩手県産)】
④サラダ・ド・セゾン【マッシュルーム(岩手県産)】
⑤パン
⑥ブルーベリーのプリン【ブルーベリー(岩手県産)】

 

審査員特別賞「栃木おもてなし3段御膳」

栃木、那須のおもてなしをご堪能ください!「栃木おもてなし3段御膳」

①那須鶏の西京味噌焼き【那須鶏(栃木県産)】
②那須野ヶ原牛のたたき【那須野ヶ原牛(栃木県産)】
③ゆめポークの角煮【ゆめポーク(栃木県産)】
④きのこ3種のみぞれ和え
⑤湯葉さし【湯葉(栃木県産)】
⑥野菜寿し【かぶ(栃木県産)、米(なすひかり・栃木県産)】
⑦すいとん汁【すいとん(小麦・栃木県産)】
⑧白美人ねぎチーズ仕立て【白美人ねぎ(栃木県産)】
⑨岩魚フライ【岩魚(栃木県産)】

 

2作品とも、地元の食材をふんだんに使い盛り付けも華やかで、SNS映え間違いなしのメニューです。

 

 

続いて、準グランプリの発表です!

 

結果は…

長者原SA(上) 伊達なcuisine誉~政宗公の城下食彩探訪~

 

準グランプリ「伊達なcuisine誉~政宗公の城下食彩探訪~」

~年月を越えた“雅な饗(もてなし)”~「伊達なcuisine誉~政宗公の城下食彩探訪~」

①箱前菜
・三陸魚介のタルタルスモーク仕立てと鹿島台デリシャストマトのジュレ雲丹のシャンテクリーム添え【ほや(宮城県産)、帆立(宮城県産)、サーモン(宮城県産)、デリシャストマト(宮城県産)】
・牛タン柔らか煮と岩出山産“凍みっぱなし”の煮こごり【凍みっぱなし(宮城県産)】
・女川産蛸の壺蒸し、梅干の天ぷら【煮たこ(宮城県産)】
②みやぎサーモンのブイヤベース【みやぎサーモン(宮城県産)】
③仙台牛、鳴子“ゆきむすび”の俵飯【仙台牛(A5ランク・宮城県産)、米(ゆきむすび・宮城県産)】
④蔵王鴨のコンフィサラダ仕立て【蔵王鴨(宮城県産)】
⑤田尻ジャージー牛乳のクリームチーズ使用“ずんだフロマージュ”とメイプルバニラアイス、旬のフルーツずんだのチュイル添え【ジャージーミルク(宮城県産)】

ご覧のとおり、こちらはフルコース料理で、華やかでぜいたく。1,500円でこんなに豪華でいいの?というインパクトがありました。

 

 

友部、まだ呼ばれません。これはひょっとして優勝!!…と、すっかりスタッフの一員になったかのような気持ちでどきどきしながら発表を待ちます。

 

 

いよいよです!!

 

グランプリは…

 

友部SA(上) 東武食品サービス㈱
君への手紙~TOMOBE SA“FT.”M.STYLE~

 

スタッフの方たちからの「おーーーー」という歓声がわきあがるなか、料理長の笑顔!!

新たなチャレンジの連続で仕上げたこちらの作品、実は、コンテスト前から、すでに5,000食売れているんだとか。納得です!

「12回目を迎えたコンテスト。今回も大変素晴らしい作品に出会えました。皆さんの顔をみて、その思いに触れると、料理人はもちろんのこと、お客様に対してサービスをする方々の顔までも思い浮かぶようです。

それぞれのSA・PAには、きっと皆さんの料理を食べて喜んでくれる方々がたくさんいることでしょうから、順位ではなく、ここにいる全員が誇りを持って帰っていくことがいちばん大切です
と陳建一さんは最後にしめくくりました。

 

NEXCO東日本 新メニューコンテストグランプリは友部SA

その言葉通り、友部SA(上)はもちろんですが、どの作品も本当においしくて、こだわって作られたメニューの数々。

こちらのメニュー、各SAで販売中(2018年5月末まで)です。

私もSAを目的地にして、これだけを食べに出かけてみたくなりました!

皆さんもそんなクルマ旅してみませんか?

 

常磐自動車道
友部SA(上・下)情報

友部SAのおすすめお土産逸品

(上り)
●本和香亀ノ極 生どら 1,080円(5個入り・冷凍)
茨城県鉾田市産メロンパウダー使用の香り高い生地に、濃厚な生クリームが贅沢な味わい。高速道路では友部SA限定販売!

●水戸の梅 864円(8個入り)
柔らかな白あん入りの餅をシソの葉で包んだ、水戸土産の定番和菓子。白あんの程よい甘味にシソの葉が香ります。

(下り)
●ベイクドチーズあんよ 1,150円(5個入り)
しっとり生地の中には濃厚なカマンベール入りクリームとミルクが。友部SAオリジナル。バラ売り(200円)もあります。

●栗どころ 1,390円(6個入り)
茨城県産の栗を風味豊かなようかんに閉じ込め、バウムクーヘンをのせた、和洋折衷菓子。バラ売り(180円)もあります。

【上り】
営業時間/インフォメーション 8:30~19:00
ショップ(免税対象店舗)24H フードコート24H
スターバックス 7:00~21:00
ガスステーション 24H

台数/大型62台 小型346台

問い合わせ/0296(77)8503 東武食品サービス㈱

【下り】
営業時間/インフォメーション 7:30~18:00
レストラン 7:00~21:00 ショップ・フードコート24H
スターバックス 7:00~21:00
ガスステーション 24H

台数/大型62台 小型322台

問い合わせ/0296(77)8600 常磐観光㈱

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー