【カフェ】ホットケーキミックスで簡単に♪
「カフェ風分厚いホットケーキ」の作り方

こんにちは、ラボママカフェ担当のsuzuneです。

千葉県船橋市でイベントカフェの運営と子連れパン教室「こすずベーカリー」を開講しています。

今回はカフェでよくみかける「カフェ風分厚いホットケーキ」を100円均一や自宅によくある材料で、簡単に再現できる作り方について書きたいと思います。

 

みなさんはホットケーキとパンケーキの違いをご存知でしょうか?

こちらは諸説あってどれが正解とは言えないのですが、私なりにまとめてみました。

 

パンケーキ

主に食事系のもの。生地自体にも甘みが少なく、添えるものもスクランブルエッグなど、トッピングを引き立たせて楽しむ。フライパンなどで焼いたケーキの総称でフランス語の「パヌケ」(pannequet)が英語のパンケーキの由来。

 

ホットケーキ

生地自体にもお砂糖が含まれている甘いもので、シロップなどをつけていただく。ホットケーキの生地を楽しむ。厚みがあって膨らみがある。

 

このような違いがありました!

どちらも美味しくてカフェにあると盛り上がるものですよね。

注)参考程度に見ていただけたらと思います。

 

作り方を紹介します!

必要な道具

フライパンと、100円均一で売られているシリコンの型

(もしなければ、牛乳パックを切って円にしてホチキスで留め、綺麗にアルミホイルを巻いたもので代用可能です。その分バター又は油を多めに塗ってください)

 

100均のシリコン型を使ってホットケーキを作ります

 

材料 (シリコン型1個分)

ホットケーキミックス(市販のもの)40g
卵 15g
牛乳20ml
ヨーグルト12g
バター又は油(型に塗る)適量

 

作り方

❶型にバターを薄く塗ります(剥がれやすくするため)

❷ホットケーキミックスに卵、牛乳、ヨーグルトの順に材料を入れて軽く混ぜる

ここがポイント
混ぜすぎないことがおいしくなり、膨らみやすくなるポイントです

❸型に生地をいれる

❹弱火で温めたフライパンに型ごと置いてふたをして約6、7分焼く(ご家庭の火の強さなどにより変動あり)

シリコン型に入れたホットケーキミックスを使います

❺ふたを開けて、シリコンの上の部分まで生地が膨らんできていたら、ひっくり返して約3、4分焼く

❻生地の表面がいい色になっていたら爪楊枝などを刺して真ん中が焼けているか確認し、型からきれいに外します。

❼生クリームやチョコレート、フルーツなどをのせ、かわいく飾って分厚いホットケーキの完成です!

 

分厚いカフェ風ホットケーキの完成

ちなみにトッピングの生クリームは動物性の脂肪分多めが濃厚でおいしく、おすすめです。

ご家庭で作ってお洒落な朝ごはんやおやつタイムを楽しんでいただけたらうれしいです!

この記事を書いた人

suzune

suzune

船橋市在住。1児のママ。実家のパン屋、そして洋菓子店にて5年修業後、出産を機に親子のイベントカフェ「こすずベーカリー」開業。月一カフェ開催と離乳食パンやお菓子教室を開講しています。
http://instagram.com/suu0324

suzuneの記事一覧へ

あなたにオススメ

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー