【埼玉ブロンコス】魅せます! 速攻プレー

中央がデイナ新HC。選手は左から、大野(14)、横尾(55)、田中(31)、池田(45)、生野(2)、清水(10)、吉川(32)、山口(11)、師玉(21)、宇野(1)※敬称略

ホームタウンは埼玉県全域!

チーム名に「埼玉」を戴くB3リーグ所属「埼玉ブロンコス」。

拠点を置く所沢市民体育館で、B2昇格の鍵を握る新コーチと注目選手を直撃しました。

 

日本好きのデイナ新HCを迎えて

埼玉ブロンコスはB2昇格を目指し、2019年8月22日にアメリカ人の新HC(ヘッドコーチ)リー・タオ・デイナさんを迎えました。

デイナさんは、NBAのアシスタントコーチを経験後、タイ、ベトナム、メキシコのプロリーグのHCを歴任。

「日本は過去何度も訪れて、英語教師や仏道修行をしたこともあります。所沢は自然と都会が融合した住みやすい町ですね」
と日本好きをアピール。

チームについては
「物覚えが早く、賢いメンバーがそろっている。観客がエキサイトする速い展開のプレーで楽しませます」
と話します。

 

新加入の山口選手と
「キレる」吉川選手

山口 力也(やまぐち りきや)選手
1996年2月25日生まれ/背番号11/ポジション:SG/身長 180cm/体重 73㎏
「スピードを生かした迫力あるプレーでゲームを盛り上げます」

青森県出身の山口力也選手は今シーズンからチームに仲間入り。

「小学生の頃から憧れの選手がいてプロを目指していたので、今度は自分が子どもたちに憧れられるような選手になりたい」と意気込みを語ります。

 

吉川 治耀 (よしかわ じょう)選手
1995年10月17日生まれ/背番号32/ポジション:SG/身長 178cm/体重 70㎏
「今シーズンは走りまくるプレーで攻めます」

女性ファンが多い吉川治耀選手は、スピード、ディフェンス、ドライブの3つの「キレる」プレーが魅力。

趣味は映画鑑賞とマジック。

好きな料理は祖母が作るオムライスと、気さくに話してくれました。

10月26日・27日は所沢市民体育館で!

2019-20シーズン開幕戦は、2019年9月28日(土)のVS豊田合成(鴻巣市/コスモスアリーナふきあげ)。

拠点の所沢市民体育館では、10月26日(土)・27日(日)にVS金沢武士団が行われます。

B3リーグを盛り上げる緑の旋風に熱い声援を送ろう!

 

<埼玉ブロンコス>

電話番号/04-2923-5100

HP/https://www.saitamabroncos.com/

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー