【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol25 ~防災グッズ、何を用意する!?~

 講座開催などで全国各地に行くため、いろんな地域の人の意見を聞く機会があります。

 

災害に遭われた人の話も聞くと、

「ちょうどいい災害なんてない」

という言葉が。

 

どれだけ防災グッズを用意しても

家が浸水して流されたら終わりという話を聞いたのは衝撃だった。

そう思うと、用意する防災グッズは厳選して、

持って逃げられる量や配置に重きを置く必要があるんだと再認識。

 

情報は宝。経験談ほどありがたいものはない。

 

そんな実際のお話を聞いてから防災グッズを用意すると、

 

驚くほど変わってくるんですよね。

 

以前用意していた、詰めに詰めたパンパンのリュックは、絶対に必要な厳選アイテムだけになる。

情報源のスマホは、懐中電灯にもなる充電器(電池式)が必須。

 

後は逃げる際けがをしないように履くスリッパに軍手、

 

万が一けがをしてしまったときの

ばんそうこうなどの最低限の応急処置セット、

 

 

内容はこれだけ。

 

そしてそれらは防水のポーチに入れる。

 

防災セットは作って安心や満足をするものではなく、

 

持ち出して生きるものだから。

 

 

 

簡単な食料や着替えなんかを入れたパンパンのリュックは、

生きて逃げることができた後に必要になると思われるので、それはそれで必要だけど、

 

まずはこんなふうに、

 

生きるための最低限の防災グッズも必要なのではないだろうか。

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

阪口ゆうこ

阪口ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。
【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口ゆうこの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー