さいたま市岩槻区の
おすすめカフェ・スイーツ6選【動画あり】

江戸時代、城下町として大いに栄えた埼玉県さいたま市岩槻区は、「人形のまち」としても知られる歴史的観光都市。

日光御成街道の宿場町でもあったため、日光東照宮の造営や修築に携わった工匠たちが岩槻に住み着き、人形づくりの技術が広まったことで、岩槻人形が名物になったといわれています。 

そんな岩槻では、毎年ひな祭りの時期に「岩槻まちかど雛めぐり」を開催。2018年は224日(土)から311日(日)まで行われます。昨年話題を集めた大雛壇飾りも再登場する注目のイベント。

そこで、雛めぐり中のひと休みにぴったりなランチやカフェをはじめとする
岩槻のおすすめグルメ6選をご紹介します。

動画もありますので是非お店の雰囲気を感じてみてください♪

 

1. 風音(かのん)

 

わた忠さんの隣に昨年10月オープンした、明治時代の蔵を改装したカフェ。

国産野菜をメインにした日替わりの十穀米のごはんプレートは、
幅広い年代の方に人気。

自家製パンや手づくりのデザートもぜひ一度ご賞味あれ。

 

風音(かのん)

住所/埼玉県さいたま市岩槻区本町2-1-29
営業時間/11時~20
定休日/水曜・木曜
※祝日の場合は営業
駐車場/有(5台、わた忠さん奥)
問い合わせ/048-757-5515
1Fのみわんちゃん同伴OK

2. ダイニングカフェ ラフレシア

 

マミーマート隣にあるオシャレなカフェ。

手作りにこだわったランチが人気で、
一番人気は自家製ソースのかかったジューシーで柔らかなハンバーグ。

あたたかな陽の光が差し込む店内でゆっくり過ごせます。

休日は混み合うため、平日がオススメ。
 

ダイニングカフェ ラフレシア

住所/埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-23-17
営業時間/水・木・日 1130分~19時(L.O.18時半)
     金・土  1130分~21時(L.O.20時)
定休日/月曜・火曜 
※祝日は通常営業
駐車場/有
問い合わせ/048-749-8587
※わんちゃん同伴OK
※わんちゃんメニュー有

3. うつわとcafe ヒナギク

 

2017年に京料理ほそいさん側にオープンした「ヒナギク」がカフェ営業をはじめました。

旬の苺と自家製のジャムを盛り付けたトライフルは
見た目も味もすてきな一品(3月中旬まで)。

若手作家さんの器も1,200円~販売中。

3月中旬まで吊るし雛を展示しています。

 

うつわとcafe ヒナギク

住所/埼玉県さいたま市岩槻区西町3-3-21
営業時間/13時~17
定休日/日・月・火・水曜
駐車場/有(1台)
問い合わせ/090-4203-1839

4. パティスリー アンデトゥール

 

岩槻駅近くの踏切そばに昨年オープンしたオシャレな洋菓子店。

今の季節は旬の新鮮な苺をたっぷり使用した、よくばりなタルトが新登場♪

店内には贈り物やホワイトデーのお返しにピッタリの洋菓子も。

 

パティスリー アンデトゥール

住所/埼玉県さいたま市岩槻区本町3-4-11(センチュリー21さんそば)
営業時間/10時~19
定休日/水曜
駐車場/無 ※近隣の駐車場代200円負担
問い合わせ/048-812-4574

5. プラデジュールサカシタ

 

旬の食材を用いた手づくりフレンチのお弁当とカフェのお店。

一番人気は、選べるメインディッシュと野菜たっぷりのサイドメニュー、

更にスープや玄米(天然酵母パン)が付いた大満足のランチセット。

自慢のスイーツもご一緒に。テイクアウトのお弁当も人気。

 

プラデジュールサカシタ

住所/埼玉県さいたま市岩槻区本町 2-12-11
営業時間/10時~21
    ※18時からのディナータイムは要予約(前日迄)
定休日/日曜・月曜
駐車場/有(2台)※アイメガネさん側
問い合わせ/048-797-5026

6. 食堂カフェ ラパン

 

 野菜ソムリエのオーナーが営む地元野菜たっぷりのランチが人気のカフェ。

ランチは野菜の旬に合わせて2週間に1度メニューが変わります。

ティータイムには手作りおやつや自家製シロップのドリンクもおすすめ。

 

食堂カフェ ラパン

住所/埼玉県さいたま市岩槻区宮町1-2-18
営業時間/1130分~18時(ランチは14L.O
定休日/日曜・月曜
駐車場/有(4台)
※前2台・駅方向100m地点に2
問い合わせ/048-878-8355

 

行ってみたいお店は見つかりましたか?

是非雛めぐりと一緒に楽しんでくださいね。

思わず息をのむ!愛宕神社の大雛壇飾り

雛めぐり期間中の土・日曜には、昨年好評だった大雛壇飾りが愛宕神社で披露されます。

本殿に至る大階段に、90セット以上のお雛さまが並ぶ光景は圧巻。

市民団体の岩槻中心市街地まちづくり実行委員会が近隣住民に呼び掛け、家庭で飾らなくなった雛人形を集めたものなのだそう。 

その愛宕神社他では、今年、雛めぐり期間中限定の絵馬や絵馬ストラップが新登場。
絵馬を納めるのは久伊豆神社。

実行委員長の山田一徳さんによると、
「愛宕神社からの町歩きも楽しんでみては。岩槻駅の東西自由通路内にある岩槻観光案内所他で、地図・展示情報入りのパンフレットを配布中です」とのこと。

毎年好評のスタンプラリーも実施されます。

◆雛めぐり期間中限定の絵馬(イメージ)↓

2/24(土)のオープニングイベント、3/3(土)のパレードにも注目

2月24日のオープニングイベントでは、セレモニーや迎え太鼓、お汁粉の振る舞いを予定。

市内在住の「岩槻っ子」たちがお雛さまに変身して歩く「おひな様パレード」や、
よさこい踊りは大勢のギャラリーでにぎわいます。

「雛めぐりフォトコンテスト」のシャッターポイントとしても外せないイベント。

パレードは桃の節句当日の3月3日(土)にも開催。
この日は甘酒の振る舞いと和太鼓や琴の演奏も楽しめます。

いずれも岩槻駅前・クレセントモールで午後1時から。 

まちかど雛めぐりは「観る」「創る」「食べる」の三拍子がそろったイベント。

赤レンガ造りの大正館や鈴木酒造(酒造資料館)など、
「つるし雛」と「老舗」のコラボレーションも楽しみの一つです。

大正館で開催される創作つるし雛展の様子 ↑

木目込みストラップ、ひな絵手紙、つるし雛の制作体験ができたり、

雛めぐり限定メニューを用意している飲食店や和菓子店も。

期間限定の岩槻ひな人形御膳【料亭 ふな又】

岩槻ひな人形御膳【コーヒー・デザート付】 2,500円(税別)

 

雛めぐり期間限定の岩槻ひな人形御膳は、地元岩槻の人をはじめリピーター多数。

写真左上のお雛さまの中にも桜や橘味の逸品が隠れており、
見た目のインパクト・味ともに満足度◎。

 

料亭 ふな又

住所/埼玉県さいたま市岩槻区本町4-1-8
営業時間/1130分~1430分(ランチL.O
     17時~21
定休日/火曜
駐車場/有
問い合わせ/048-758-0035

店内で時代雛を展示【京料理ほそい】

京料理ほそい店内には雛めぐり期間中、江戸時代の雛人形が展示されます。

高さ40cm程にもなり、お内裏さまは冠、
お雛さまは豪華な装飾のある金属の冠を被っているのが特徴で、
豪商・豪農の家で好まれたといわれる貴重なもの。

厳かなお店の雰囲気にしっくりとなじんだ姿をゆっくり鑑賞してみて。

 

京料理ほそい

住所/埼玉県さいたま市岩槻区岩槻5055-2
営業時間/11時~14時(ランチ)
              17時~22
定休日/月曜
駐車場/有
問い合わせ/048-756-4978

江戸木目込人形の伝統工芸士による和雑貨【和雑貨工房ゆうき】

繊細なつまみ細工やオリジナルアクセサリーは、江戸木目込人形の伝統工芸士ゆうきさんの手作り。

アクセサリーは普段遣いできるサイズのものから、お出掛けにぴったりの大粒のものまでさまざま。

お気に入りの雑貨がきっと見つかるはず。

 

和雑貨工房ゆうき

住所/埼玉県さいたま市岩槻区東町2丁目5-1
   ※岩槻駅より徒歩13
営業時間/10時~17
定休日/日曜 ※2月は無休
問い合わせ/048-757-5038

 

岩槻に暮らす人も、まだ訪れたことのない人も、

この機会に岩槻の魅力を探しに町をめぐってみては。

 

第15回まちかど雛めぐり

日時/224日(土)~311日(日)
   午前1030分~午後4
会場/岩槻駅東口周辺商店街
アクセス/東武アーバンパークライン
     大宮駅より急行で8
     柏駅より急行で51
問い合わせ/070-1535-8177
人形のまち岩槻まちかど雛めぐり実行委員会事務局

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web 管理人M

ちいき新聞web 管理人M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 管理人Mの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー