千葉市で給湯器一筋! 職人技がスゴいユーテックで聞いた、交換のタイミングからおすすめの種類まで

給湯器リモコン

突然ですが皆さん、ご自宅の「給湯器」、使い始めてから今何年目か分かりますか?

実は、給湯器にも寿命があります。

明日突然給湯器が壊れてお風呂に入れなくなったらとっても焦る!

でも故障してから急いで交換するとなると、メーカーや業者にこだわっている余裕もない…

冷蔵庫や掃除機といった家電を買い替える時には、大体いろいろなメーカーの商品を比較して、性能や特徴で選ぶと思いますが、給湯器って分からないことが多くありませんか?

もしかしたら、知らないが故に損をしていることがあるのでは…。

いざという時慌てないためにも、1994年の設立以来給湯器一筋の「株式会社ユーテック」(千葉県千葉市若葉区)で、給湯器について詳しく聞いてきました。

 


<目次>

・気付いていないだけ!?給湯器故障のサインとは

・知らないと損をする! 給湯器の選び方

・ガス代を減らせる! エコジョーズとは?

・「給湯器を財産と考えてほしい」ユーテックの思い

気付いていないだけ!?
給湯器故障のサインとは

株式会社ユーテック専務畑野さん

お話を伺ったのは、給湯器修理・交換・取り付け工事専門の株式会社ユーテック専務の畑野 和徳さん。

生まれも育ちも千葉県千葉市です。 

ユーテックは給湯器メーカーの社長と共に設立し、「他が追随できない技術力で勝負しよう」と、給湯器に関して日本一を目指してきたプロフェッショナルです。

 

――給湯器の交換目安はどれくらいなんですか?

 

給湯器の寿命は、約10年といわれています。

 

――うちの給湯器、いつから使っているか分からないのですが…

 

給湯器には必ず製造年月が表示されています。

本体のフロントカバー等に型番やメーカー名と一緒に表示されていますので確認してみてください。

 

――知らなかった! 帰ったらすぐ見てみます。「こんな症状が出たら要注意だよ」というサインはありますか?

 

・お湯の温度が上がらない

・追いだきができない

・お湯の温度が安定しない

こういった症状が出たらすぐに相談してください。

突然使えなくなるとお風呂に入れないといったリスクがありますから、完全に壊れる前に交換することをおすすめしています。

 

――貧乏性なので、使えるなら使えるだけ使い倒したいと思ってしまいます()

 

確かに最近の給湯器は性能が良いので、10年以上もつ場合もあります。

先日伺ったお客様の給湯器は19使用していました。

でも見てみたら、お湯の出は悪いし、ぬるいお湯しか出ないような状態だったんですよね。

徐々に徐々に機械の能力が落ちていくことによって、その不便さに気付いていないというケースも多々あるんです。

でも交換してみたら使い勝手が全く違うので感動していました。

特に高齢者の方は多少不便でも我慢しがち。

使える状態でも実はどこかが壊れているという場合もあるので、10年を過ぎたら一度点検した方が良いでしょう。

 

――19年も! 慣れって怖いですね…。修理すべきか、交換すべきかはどう判断すればいいですか?

 

給湯器の使用年数によりますね。

「この先10年使えるかどうか」で考えると良いと思います。

既に10年近く使用しているものであれば、無駄な修理になりかねないので交換をおすすめしますし、修理が必要な部品によっては買い替えの方が安く済む場合もあります。

ただ、決して安い買い物ではないので、その方の生活設計に合わせたご提案をさせていただいています。

無料点検であとどれくらい使用可能か診断ができるので、まずはお電話ください。

 
トップへ戻る

知らないと損をする!
給湯器の選び方

――おすすめのメーカーはありますか?

 

機能や性能自体は、メーカーによってそれほど大きな差はありません。

皆さんメーカーや種類を気にしがちですが、実はそれ以上に重要なのは取り付け業者選び。

給湯器の価値をより上げるのは、最高の取り付け技術なんです。

価格や早さだけではなく、安心・安全な工事を行っているか、アフターフォローがきちんとできるかどうかなどもしっかり確認して選んでいただきたいですね。

給湯器に対しては、工事後に第三者が検査するといった制度がないので、もし仮に工事基準を違反していたとしても罰則がありません。

なので、現状ではお客様ご自身で見極める必要があります。

また、取り付け工事の質は、その後のランニングコストにも影響します。

 

――取り付け工事の質で? 素人は見落としがちなところですね。

 

そうですね。例えば、弊社の職人は予め仕上がりを考えて配管を設計し、美観にもこだわっているんですが、「配管の見た目が悪い」=「工事技術が低い」ということなんですよね。

水平垂直を基本に配管して、なるべく曲がらないようにすることによって、給湯器に負荷がかからないようにしているんです。

水漏れや、経年使用による破損・変形を防ぐことにも繋がります。

 

――まさに職人技ですね! 他に気を付けて見るべきポイントはありますか?

 

ただ工事が早ければいいというわけではないということですね。

適切で丁寧な施工をしているかどうかが大切です。

それから、給水・給湯配管の保温材の厚さも重要。

しっかり保温しないと、冬場に凍結しやすくなってしまいます。

 

――あー! 寒い朝に凍結してお湯が出ない時は本当に困ります!

 

千葉県内でも八街市・富里市・成田市・佐倉市の一部などは朝晩特に冷え込みやすいので、寒冷地対応の保温が必要です。

ペラペラの保温材では絶対にダメ。

 

――千葉県の寒冷地! 確かにその辺りは気温が違う気がする…(納得)。さすが、地域に根ざしていらっしゃるから、その土地ごとの特徴も熟知した上で工事をしているんですね。

 

はい、弊社ではできる限り凍結しないよう、肉厚の保温材で隙間無く保温します。

更に保温材を保護するテープも傷みにくい丈夫なものを使うので、「次の交換時までずっと見た目が変わらない」とお客様から言われます。

安心・安全な工事のためには時間と手間、材料を惜しみません。

その分施工に時間がかかってしまうこともあるのですが、時間をかけている理由をご理解いただいて、リピーターになってくださるお客様が多いですね。

給湯器の保温材ビフォーアフター
 
トップへ戻る

ガス代を減らせる!
エコジョーズとは?

――ガス代を節約できる方法って何かありますか?

 

買い替え時に「エコジョーズ」の給湯器にすると、年間のガス代を節約することができます。

 

――「エコジョーズ」…名前は聞いたことがあります。

 

エコジョーズとは、今まで捨てられていた排気ガスの熱を再利用してお湯を沸かす給湯器のことです。

少ないガス量で効率よくお湯を沸かすので、ガス代がお得になります。

CO2の排出量も削減することができるので、環境にも配慮した給湯器です。

 

――でも、本体価格が高いのでは?

 

エコジョーズではない給湯器と比較すれば高いですね。

本体の差額と、年間のランニングコストの差額を天秤にかけて検討してみてください。

この先長く使い続ける予定であれば、本体の差額分は数年で回収できます。

 

――家計にも環境にも優しい「エコジョーズ」、一石二鳥ですね!  今後給湯器の交換時期が来た時には賢い選択ができそうです。とても参考になりました。畑野さん、ありがとうございました。

 
トップへ戻る

「給湯器を財産と考えてほしい」
ユーテックの思い

株式会社ユーテックは、「ガス機器設置スペシャリスト」が設置施工を行う「ガス機器設置スペシャリストの店」登録店で、完全自社施工。

工事までを含めて給湯器の「品格」を重んじ、良い給湯器をより良い工事で提供しています。

今回お話を伺って、特に配管や配線の「仕上がりの美しさ」に対して、並々ならぬこだわりを感じました。

丁寧な工事によって、約10年後の給湯器交換時期が来るまで変わらず美観を保つことができるからです。

それが「安心・安全」にも繋がります。

そのために、ユーテック独自の厳しい施工基準を設けているそう。

ユーテックの職人さんは、高い技術と豊富な経験だけでなく、素人目には分からないような細部までも手を抜かず、決して妥協を許さない「職人魂」を持っていました。

取り付け工事を一手に担う相馬主任、黙々と作業中。

寡黙だけれど優しい「ザ・職人」です

 

そこまでこだわるのは「給湯器=大切な財産」という考えから。

専務の畑野さんは、「お客様にも給湯器を“財産”と考えてほしい」といいます。

確かにお庭や住まいの外壁などには気を配るのに、給湯器回りの配管や配線に目を向けたことはなかったなと気付かされました。

ユーテックは地域密着のためアフターフォローも手厚く、次回本体交換時まで施工部は無料で手直ししてくれるとのこと。

「故障かな?不具合かな?」「そろそろ交換時期かな?」

と思ったらお気軽にお電話を!

無料点検は要望があればいつでも対応してくれます。

 

<株式会社ユーテック>

住所/千葉県千葉市若葉区貝塚2-15-18

電話番号/0120-01-6083

定休日/年中無休

営業時間/24時間対応

対象地域/千葉市若葉区をはじめ、四街道市・富里市・大網白里市・佐倉市・八千代市・習志野市など県内無料出張

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 広田 瑞穂

編集部 広田 瑞穂

WEBプロデューサー/プランナー 埼玉県春日部市出身→千葉県八千代市在住。地域新聞社で広告の仕事をして12年。地域の魅力、お店の魅力を伝えます。好きなものは東南アジアとハイボール。勝田台駅周辺の酒場放浪記を書きたい。★Twitter★@chiikishinbun

編集部 広田 瑞穂の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー