千葉のいちごを楽しもう
「ちば♡いちごフェア2018」

1月15日…いちごの日(115=いいいちごの語呂合わせ)に、ホテルスプリングス幕張(千葉県千葉市美浜区ひび野1-11)で「ちば♡いちごキック・オフ・パーティー」が開かれました。千葉県のいちご狩りシーズン到来にあたり、千葉県オリジナルいちごの新品種「チーバベリー」デビュー1周年をお祝いするパーティーで、チーバベリー&千葉県産いちごの紹介や、生産者からのメッセージ、いちごのスイーツ試食会など盛りだくさんな内容でした。

 

チーバくん、千葉の新品種「チーバベリー」のPRに

チーバベリーとは、千葉県農林総合研究センターが8年の歳月をかけて開発したいちごの品種で、2017年1月から販売開始したもの。大きくて果汁がたっぷり、甘みに加えた程よい酸味、鮮やかな赤い色が特徴です。チーバベリーの名称は、一般公募と人気投票によって決定したのだそう。

 

チーバベリーの専用ロゴマークは、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」を使ったデザイン。

そこで、チーバベリーのPRのために、いちごのマントを身に着けたチーバくんが登場! かわいすぎます♡

チーバくん、PRタイムではダンスも披露して、会場を盛り上げていました。

 

オープニングセレモニーには、森田健作県知事もお祝いに駆けつけ、いちごのスイーツを食べて「ん~、うまい!!」と、この笑顔。

 

この日、私がいちばん楽しみにしていたのは、スイーツ試食会! 会場となったホテルスプリングス幕張のシェフによるいちごを使ったスイーツ。森田健作県知事をもこの笑顔にさせる「いちごのパフェといちごのタルト」の盛り合わせ♪

 

とにかく見た目がかわいい! 写真手前の大粒ないちごがチーバベリーです。チーバベリーは、酸味と甘さのバランスがちょうどいい、そんな味でした♡

写真左のいちごのパフェは、千葉県産とちおとめを使用。クリームやアイスの甘さの中、とちおとめの酸味がアクセントに。こちらの「いちごプチパフェ」(コーヒー又は紅茶とセットで税別926円)、ホテルスプリングス幕張新館ANNEX1階ラウンジブロ-ニュで食べられます(2月28日まで)。ぜひ、お試しください♪

 

2月1日(木)~2月28日(水)「ちば♡いちごフェア2018」開催

千葉県では、県内いちご産地の振興と地域の活性化を図るため、初めて、県内のいちご農園と飲食店・菓子店が連携してのフェアを開催。観光客が、千葉県産のいちごを、摘みたてのフレッシュな果実はもちろん、スイーツとしても楽しんでもらうことで、地域全体へ経済効果が波及し、地域がますます元気になることを期待しているとのこと。

フェア参加施設(いちご農園65カ所、飲食店・菓子店87店舗)を利用し、レシートを専用の応募ハガキに貼付して応募すると、抽選で「チーバくん」ぬいぐるみ(チーバベリーバージョン)や、千葉自慢の特産品が当たるそう。かわいいチーバくんのぬいぐるみ、ゲットしたいですね!

 

対象店舗&メニューは…

 

レストランマッセリア(船橋市前原東1-15-38)「いちごのタルト」

○スイーツミズノヤ(千葉市美浜区高洲1-16-55)「苺タルト」

コーヒーラウンジ~ホテル日航成田~(成田市取香500) 「いちごのショートケーキ」

パティスリーグランソレイユ(鎌ヶ谷市南初富5-2-61) 「苺のプリュレ」(2017年山武市S1グランプリ優勝作品)

SWEETS&TEAわっふる日和(千葉市緑区おゆみ野南2-4-11) 「東金産フレッシュいちごの純生いちごわっふる」

 

などなど、千葉ママに人気のお店がたくさん。腕によりをかけたオリジナル“いちご”メニューをこの機会にぜひ! その他対象店舗など詳細は、ちば♡いちご特設サイト「Strawberry Fieldsちば」でご確認を。

 

 

いちご、テンションあがりますね~。見ているだけで幸せな気持ちになります。子どものいないすきに、こっそりママ友とスイーツ女子会なんていいですね(笑)。お休みの日は、家族でいちご狩りもいいですね…。

今年の春は、千葉のいちご狩りと、千葉県産のいちごスイーツを楽しみたいです!

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あわせて読みたい記事

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー