【カフェ】こだわりいっぱいの隠れ家カフェ
千葉県佐倉市「ちいさな箱cafe」

こんにちは、ラボママカフェ担当のsuzuneです。

千葉県でイベントカフェの運営と子連れでも通える離乳食のお菓子教室やマルシェ出店等で「こすずベーカリー」として活動しております。

 

今回ご紹介するカフェは、千葉県佐倉市の「ちいさな箱 cafe」さん。

最寄りは京成佐倉駅になりますが、歩くと15分程。

佐倉城址公園側、脇道を入ったところにひっそりとカフェはあります。

 

千葉県佐倉市のちいさな箱cafe入口前のウッドデッキ前スペースと看板メニュー

駐車スペースが4台になりますので、満車になってしまうことが多くあります。停められなかった場合は、入口前のウッドデッキ前スペースなどへ、お店の方が誘導してくれることも。

 

私が今回このカフェを知ったきっかけはお友達からでした。

私自身、BUMP OF CHICKENが好きなのですが、箱 cafeさんのオーナー・まさみさんは大のバンプ好き。

 

佐倉市のちいさな箱カフェ店内のソファ席とハンドメイド作品

こんな可愛らしい店内でバンプオブチキンの曲が流れています。

こういう世界観もありかも?!

入ってすぐにこの場所が好きになっちゃいました。

 

ちいさな箱cafeさんはオーナーのまさみさん1人でひっそりと運営しており、金土日月の週4日営業。

まさみさんには現在、2人のお子さまがいますが、結婚前から7年ほどカフェを開く夢を温め続け、開業を目指していたとのこと。

お仕事をしながら短期でカフェの学校に通い、ついに去年の5月お店をオープン。

先日、一周年を迎えました!!

 

元保育園だった建物をリフォームしており、なんとも落ち着く雰囲気を漂わせています。

 

お子さまの入店は可能、ベビーカーもOKです。

13席とこぢんまりとした店内ですが、特に土日のランチのお時間は混雑することが多いので、お席は予約していくことをオススメします。

 

ランチメニューは
人気の2種から!

今回私は、11時ごろランチのお時間にお邪魔しました。

お水はセルフサービスです。

 

ランチは週替わりで、サラダ ・スープ・ドリンク付。 

今回はこちら(2019年7月現在 税込価格)

 

キーマカレーにスープとサラダが付いたちいさな箱カフェの週替わりランチ

米っつぶランチ 1,000円

新生姜たっぷりキーマカレー

 

こちらは新生姜を刻みたっぷり入れ込んでいるので心も体もあったまる!!

 

 

佐倉のちいさな箱カフェのキッシュプレート

キッシュプレート 950円

とうもろこしとネギの和風キッシュ

 

海苔が沢山のったキッシュはどこか懐かしい味でとっても美味しい!!

 

キッシュは内容が毎度変わるのがとても楽しみだと常連のお客様はお話していました(^^)

 

ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジジュースの他、プラス50円でカフェラテも選べます。

 

 

そして、この日のデザートメニューはコチラ!

 

シフォンケーキ 400円

バスクチーズケーキ 450円

スコーン各種 180円〜

 

 

千葉県佐倉市のちいさな箱カフェのバスクチーズケーキ

私はバスクチーズケーキを注文。

口どけなめらかで絶品!!

私もリピーターになりました!

 

 

<ドリンク単品メニュー>

ハンドドリップコーヒー 400円

ケニア産茶葉アールグレイ 400円

カフェラテ 500円

アイスラズベリーラテ 550円

ほうじ茶ラテ  550円

抹茶ラテ  550円

 

コーヒーはハンドドリップで一杯ずつ入れています。

 

カフェラテを注文すると可愛いさかなさんが(^^)

 

かわいい魚のラテアートがあしらわれたちいさな箱カフェのカフェラテ

 

混雑していなければ、可愛いラテアートもみられるかも?!

 

オーナーのまさみさんに、カフェの名前の由来を聞いてみたところ、本当にちいさな空間で1人でのんびり楽しくやっていきたいという意味と、ちいさな箱でも実はたくさんたくさん詰まっているという意味も込めて、

 

ちいさな箱 cafe

 

と付けたそうです。

 

佐倉市のちいさな箱カフェオーナーまさみさんと看板

お店に入ってまさみさんにお会いし、お話ししていた時にも感じましたが、とてもとても楽しそうにカフェを運営していて、こちらもとっても嬉しく楽しい気分になっちゃいました。

 

皆さんもぜひ、遊びに行ってみてくださいね〜!!

 

ちいさな箱cafe

場所/佐倉市城内町106番地22

電話番号/090-2565-2170

営業時間/11時~17時

営業日/金、土、日、月

定休日/火、水、木

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

suzune

suzune

船橋市在住。1児のママ。実家のパン屋、そして洋菓子店にて5年修業後、出産を機に親子のイベントカフェ「こすずベーカリー」開業。月一カフェ開催と離乳食パンやお菓子教室を開講しています。
http://instagram.com/suu0324

suzuneの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー