勝手にビバ!チバ!【船橋】習志野台・高根台エリアの3店舗。ママに優しいお店特集!

こんにちは!ラボママライター芳野香菜子です。

今回は、船橋市習志野台・高根台エリアで見つけたママに優しいお店を三つご紹介します。

いずれのお店も、ママや地域の強い味方です! これを読んでお店を知ってもらい、何かのきっかけになればと思い3店舗選びました。どうぞご覧ください~!!

 


<目次>

・Tanaya (個性豊かな手作り品とリユース品が並ぶレンタル棚店)

・あさひるばん。(1点からでもOK! ごはんデリバリー)

・mokuna(ママの夢、子どもの「やりたい」が叶うスペース)

Tanaya

新京成線「北習志野」のSEIYUのすぐ近くに「Tanaya」という手作り作品が買えるかわいいお店があるのをご存知ですか?

 

Tanayaさんは、オープンして12年目。現在の店長 石森さんは2代目になります。

店内にはレンタルの棚があり、個性あふれるハンドメイド作家さんの作品とリユース品が並びます。

 

リサイクルショップへ大量に洋服を持って行ったのに、「チャリーン。こ、これだけ?」って悲しい経験をされたことがある方も多いと思いますが、自分で納得した値段がつけられる、それを気に入って購入してもらえるってうれしいですよね。

 

私もちゃっかりリユース品のミニソーサーを買っちゃいました♪

 

持ち込まれた手づくり品や、リユース品以外にも店長がセレクトした食器や雑貨、洋服に帽子なども売られています。

 

 

 

使いやすそうなものや生活にあったらいいなぁ楽しくなるなぁというものをセレクトしているそうです。

 

ブルーベリージャムや手作りグラノーラ、りんごジュースなどもありました。

 

なんと、このりんごジュース(JA秋田ふるさと)、秋田の叔母がよく送ってくれていたもの。懐かしくてびっくり!

無添加のストレートジュースで、凍らして食べても美味しいんです! 

 

毎週月曜日には、お隣の八千代市からお豆腐の販売もあります。

 

お豆腐は大人気で、早めに売り切れてしまうこともあるそうです。

取材中にも、お豆腐ファンのお客さまが来店されていました。

今回私は、胡麻豆腐とがんもを購入しました。

胡麻豆腐はわさび醤油でいただきましたが、がんもはグリルで焼いてポン酢で食べると美味しいですよ!と教えていただいたので、夕ご飯の一品にしてみました!さっくりほっくりお豆腐の甘みがしっかり美味しかったです♪ 次回は煮物にして食べてみたいです。

 

レンタル棚の出店者さんは毎月平均70名位いらっしゃって、月単位でレンタルできるとのこと。

ご自身でネット販売されている方も、実際手にとって作品を見ていただきたい気持ちからレンタル棚を借りられる方もいらっしゃるとか。

 

また、自分で仕入れた雑貨などの販売もOK。

自分で小さなお店が持てるのは、作家さんや雑貨販売をしてみたい方に有り難いですね!

現在レンタル棚の作家さんを募集中だそうです!

 

今の時季に人気なのは、おじいちゃんが作られている「布ぞうり」。毎年待っている方もいるといいます。

布小物、編み物、ビーズやアクセサリー、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、リース、陶芸作品や着物素材のワンピースも素敵でした!

 

学用品などもあり、オーダーも受け付けしてくださるそうです。

入学前など困った時はぜひ、どんなものが必要なのか、お店に見に行くだけでも「なるほど!」って思ってもらえると思います!なんて心強い~!母の味方ですね!

 

お客様はSEIYUのお買い物ついでに寄ってくれる方も多いそうですが、年齢層も幅広く、幼稚園児さんからおばあちゃんまでみんなが楽しめて、みなさんに愛されているお店だなぁと思いました。

 

今後は、お店主催のイベントも企画していきたいのと、通販も準備中。

「お店の知名度をあげ、いろいろな方に気軽に出店していただきたいです。そして、ここから有名になってもらえたらうれしいです。そのためのお手伝いが出来るように頑張っていきたいです」と、石森さん。

 

お友達への贈り物にも、自分へのご褒美にもぴったり。

いろいろな種類のハンドメイドを見ながら、ついつい長居してしまいました。

宝探しのように楽しく、ふらっとのぞいてみたくなるお店です。

 

レンタル棚ショップ Tanaya

場所/千葉県船橋市習志野台2ー3ー3

電話番号/ 047-404-5262

営業時間/ 11:00~19:00

定休日/日曜

 

 

トップへ戻る

あさひるばん。

続いて訪れたのが、5月24日にオープンしたばかりの、ごはんデリバリー「あさひるばん。」。

Tanayaさんから徒歩5分くらいのところにあります。

 

私は、お友達のインスタグラムから美味しそうなお弁当の投稿を見て、お店を知りました。そして、オープンまでのお店のリノベーションの様子も楽しく、一気にインスタを読み漁りました。取材の日が待ち遠しかったです♪

 

お弁当をいただきながら店主の藤田さんにお話をうかがいました。

 

お店は、藤田さん(写真右)のほかに、町田さん(写真左)という方とお二人で切り盛りされています。

 

都内の飲食店で働いていた藤田さんと町田さん。独立するタイミングが一緒だったため共同経営することに。

10年程空き家だった物件は、町田さんが歩いたら床が抜け落ちるというハプニングもあったそうです。

壁にも「外見えているよね?」っていう穴が数カ所あったり…。

「せっかくなので~」と、これからリフォームする2階も案内していただきましたが、なんとも懐かしい景色、実家のようなおばあちゃんの家のような♪ 

お店の修復から補修内装は、ゴールデンウィークにご友人が毎日たくさん手伝いに通ってくれて生まれ変わったそうです。

なんとイートインスペースのカウンターもご友人の手作り!

 

1点からでもデリバリーしていただけるのも魅力ですが、毎日選べるお惣菜はカラフルでメインと副菜を選ぶのに本気で悩みます。

 

お惣菜は組み合わせするのも楽しく、色々なおかずが食べられます。

お肉、お魚、カレーの中から1種類と、副菜を2種類、ご飯は白米か玄米か選べて税込600円とお財布にも優しい。

 

どの組み合わせでもお腹いっぱいで満足になるようなメニューを心掛けているそうです。

「メニューは毎日変えたい。その時の仕入れ状況や、気分で作り、お裾分けしてもらう様な感じで楽しんでもらいたい」と藤田さん。

 

お野菜は地元の農家さんに届けてもらったり、取りに行ったりと地域の方との繋がりも素敵です。

 

 

美味しくてボリューミーですが、毎日食べてもらえる様に、毎日食べれる値段にしたいとギリギリラインで提供してくださっています。

お客様はご年配の方も多い様ですが、自分ではなかなか作らないものが食べられるとの声も聞かれるそうです。

 

もう今日は疲れちゃったから夕ご飯どうしようかなぁって時に、近くにあったらママにとってはうれしいですね。

 

最近は、デリバリーも多く、町田さんの人見知りがなおったそうです♪

「お客様が本当に優しくて有難いんです」と、終始笑顔で、トークも面白い藤田さんと、ちょっと控えめな町田さん(でも絶対面白いはず)は、これからも美味しくて心温まる

お弁当と共に地域のみなさんに愛される強い味方だなぁと感じました。

 

 

あさひるばん。Gohan delivery

場所/千葉県船橋市習志野台1-29-1

電話番号/047-402-9011

FAX/047-402-9010

営業時間 /11:00~18:00

定休日/日曜日

 

 

トップへ戻る

mokuna

北習志野からさらに高根木戸方面へ移動し、閑静な住宅街に3月22日にオープンしたママの夢、子どもの「やりたい」全部が叶うみんなのスペース「mokuna~モクナ~」。

 

つい最近「ちいき新聞」の紙面でも掲載されたばかりですが、私目線でお届けします~。

mokunaさんは、いしど式そろばん塾、大人も子どもも親子でも楽しめるワークショップ、託児付きの癒しネイル・エステ・リラクゼーション、ママのための一時保育、レンタルスペース(ご自身で企画を考えてイベントやワークショップや施術など使い方いろいろ)、シェアカフェ、菓子製造業・飲食業許可付きレンタルキッチン、モクナマルシェ(月に1度)が開催されているそうです。

 

これを聞いただけでワクワクします♪

 

一時保育はママのリフレッシュはもちろん、ワークショップを開催する側、受ける側にとっても有難い存在。保育スタッフさんもスポット的に働けるので、相互にいいことずくめですね。

 

「船橋市には菓子製造業・飲食業許可付レンタルキッチンがある場所はまだ少なく、得意を活かして活躍できる場をサポートし、一緒に勉強していきたい。また、これから何か始めてみたい人には税理士や会計のプロがいるので、気軽に相談していただければうれしいです」と代表の津久井さんは話します。

今後雇用につながる仕組みも作っていけたらと、働き方についても相談できそうです。

 

よくモクナは何をやっている場所なんですか?と聞かれるそうですが、

津久井さんは、「トータル的にママを応援したいんです」と、なんとも心強い!

地域にこんな素敵な活動をされている方がいらっしゃるのが嬉しいですし、私も応援したい一緒に盛り上げたい気持ちになりました。

 

地域の方やママたち、世代を超えてたくさんの方達へ思いが届くといいなぁと思いました。

今後は、ママ向けのユーチューバー講座も企画しているそうです。これからお仕事を始めたい方にも、お子さんの得意なことなど動画配信を始めてみたいけれど世界へ配信されるネット、いろいろと不安もありますよね。注意すべきこと、知っておきたいポイントなどを一緒に勉強できたらいいなぁと、80万人ものフォロワーさんがいるユーチューバーさんをお招きする予定だそうです。

 

現在マルシェ出店者、一緒にモクナを盛り上げてくださるパートナーも募集中。

夏休みもイベントが盛りだくさんなので、ぜひホームページをチェックしてみてくださいね!

我が家も夏休みの自由研究にいいなぁと思った火山のワークショップに参加予定です。

その傍で私もキッチンをお借りしてお弁当の販売をさせていただくことになりました。

夏休みのお楽しみが一つ増え今からとても楽しみです。

 

mokuna 〜モクナ〜

 

場所/千葉県船橋市高根台6-23-18-201

電話番号/047-460-9455 (お問い合わせは10時〜17時)

営業時間&定休日/ホームページからご確認ください

 

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

芳野香菜子

芳野香菜子

習志野市在住、6児の母。習志野・船橋でズパゲッティのレッスンやハンドメイドイベントなど開催中。子育て中のママがもっと楽しく元気になれる場所「ココマナコミュニティカフェ」の運営のお手伝いをしています。
http://ameblo.jp/nanohanaharu http://ameblo.jp/kodakukanasan

芳野香菜子の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー