【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol23~レッツ身軽でどこまでも~

こんにちは。ミニマリストの阪口ゆうこです。

23回目のテーマは、旅行時の荷物のお話です。

 

※ミニマリストとは…

徹底的に、不必要な物は手放し必要な物だけを残す、究極の最小限主義者のこと

 

 

 

ミニマリスト 旅行カバン

 

 

出掛けるとき、どれくらい荷物を持って行きますか? 

 

 

先日、4泊6日のハワイ旅に小さなリュック一つで行った私ですが、乳飲み子がいるときは荷物が多くて、友達の家に行って「泊まりに来たんか」なんて言われることもしばしば。

 

 

だってさ、オムツにシートは必須でしょ。

 

 

お湯にミルクにお茶にお菓子に……、

 

かなりの量を持って出掛けてました。

 

 

でも半分以上、いやほとんど使わず。

 

今の時代、大抵のものはどこでも手に入るし、どうにかなる、そう思った瞬間、荷物は劇的に減るはず。

 

荷物を減らすには見直しと反省の繰り返しです。

 

帰宅したらバッグの中を一度全部出し、使った物、使わなかった物を見直しましょう、そして次のお出掛けにその学びを反映させる。

 

それを繰り返すだけ! 

 

つまりは物と向き合うこと。

 

目的以外の物は持っていかない、足りなくなっても外出先で調達できる物はたくさん持っていかない…。

 

荷物を減らす基本的な考えはこれだけです。

 

 

ハワイに荷物一つで行った結果、ハワイが近く感じられるようになりました。

 

荷物が多いときは準備も後片付けもおっくうで、出掛けるのすらも面倒くさ〜ってなってたけど、荷物の量を見直せば、気軽に足取り軽くお出掛けできるようになりますよ。

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

阪口ゆうこ

阪口ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。
【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口ゆうこの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー