【中山】どれも駅チカ!
昔懐かしい和菓子屋さん3選

最近食べた甘いものは何ですか?

「和菓子を食べました!」と答える人は少ないのではないでしょうか。

洋菓子文化が主流になっている今ですが、一度、和菓子にも目を向けてみませんか?

 

今回は、中山の和菓子屋さんをご紹介します。どのお店も駅チカ!

はじめにご紹介する「伊勢屋」は京成線中山駅から徒歩5秒。

その次の「とむら菓子舗」は京成線中山駅から徒歩30秒。

最後の「とらや」は総武線下総中山駅から徒歩1分。

この記事を読んだ皆さんが「行きたい!」と思った時にすぐに行けるように、駅からサクッと寄れる立地にあり、何よりも昔懐かしい和菓子屋さんであることにこだわった3店舗です。

 


<目次>

・京成中山駅から徒歩5秒?!中山散策は「伊勢屋」からスタート!

・「とむら菓子舗」が参道の入り口でお出迎え

・羽根つきたい焼きがウリの「とらや」

・今日は和菓子を食べようかな

 

京成中山駅から徒歩5秒?!中山散策は「伊勢屋」からスタート!

はじめにご紹介するのは「伊勢屋」。

京成線「中山駅」からわずか徒歩5秒ほどで着きます。

1枚の写真に駅と伊勢屋が一緒に収まるほどの距離感です。ここまで近いと迷うことがないですね!

 

お店に着くと、ショーケースいっぱいの色とりどりの和菓子が迎えてくれます。

 

朝7:30から営業していますが、品揃えが良いのはだいたい9:00ごろからになります。たくさん買い込みたい方は、9:00以降に伺うといいかもしれませんね。

 

伊勢屋にはひとつひとつ紹介するとキリがないくらい、魅力的な手作り和菓子がたくさんあります。今回は「全て紹介したい!」という気持ちをぐっと抑えて、いま注目すべき夏限定の和菓子4種類を紹介します。

 

夏限定その1 〜あじさい〜

夏限定その2 〜水羊羹〜

夏限定その3 〜くずの桜〜

夏限定その4 〜水まんじゅう〜

「日本文化っていいなぁ」「和菓子は芸術の爆発だ!」と心の声が漏れてしまいそう。うっとりするような美しさに目が潤います。6月から販売しており、どれも夏季限定。特にあじさいは6月いっぱいしか販売しないので、気になる方はお早めに。

 

そうそう、夏季限定といえばかき氷。ショーケースにあるたっぷりの和菓子とはまた別に、この季節は特別にかき氷もやってます!

 

普段は今川焼を作っています。

自家製あんこをたっぷり使用。店主さんが、ひとつひとつ手作りしています。夏が終わったら今川焼もどうぞよろしく。

 

<深川 伊勢屋 中山店>

住所/千葉県船橋市本中山1-9-1

アクセス/京成線「中山駅」から徒歩5秒 

営業時間/7:30~19:00

定休日/なし 

電話番号/047-336-2213

 

 

トップへ戻る

「とむら菓子舗」が参道の入り口でお出迎え

次にご紹介するのは「とむら菓子舗」。

法華経寺の参道への入り口に佇んでいます。

 

外観の綺麗さに、思わず立ち寄りたくなりませんか?

イメージはドラマ『花より男子』で主人公の牧野つくしがアルバイトをしていた和菓子屋さん。とにかく外観が素敵なのです。立地が参道の入り口なのも納得です。

 

お店に入ると多様な和菓子でびっしり。

おせんべいや最中もあります。大きな瓶に入っているものもあり、駄菓子屋さんのようなワクワク感を思い出しました。

 

箱入りの和菓子もあります。日持ちするので手土産にもぴったりですね。

とむら菓子舗で1番おすすめの和菓子を伺うと、こちらの「法華冨久餅」だそう。

 

緑なの?紫なの?その幻想的な見た目に心が惹きつけられます。初めて見る和菓子です。とても気になったので、実際にいただいてみました。

 

断面を見てみると、とっても鮮やかな緑が顔を出してくれます。

「私が主役のずんだだよ!味わって!」といわんばかりに、びっしりと詰まったずんだが全力で主張しているよう。覆われているお餅はあくまでもずんだを支える美しい脇役。どこか高貴で落ち着いた紫色が、ずんだを更に華やかに魅せています。

ずんだを思いっきり楽しみたい人は病みつきになる和菓子でしょう。子供の手のひらに収まるくらいの食べやすいサイズなので、子供や年配の方にもオススメです。

 

ちなみに、私は自宅でお茶を淹れてまったりと法華冨久餅を楽しみました。「おうちまで待ちきれません!」という方は、お店の入り口隣に座れる場所があるので、すぐにいただくことができます。

 

こちらに寄った後に法華経寺の参道を散歩するのもいいかもしれませんね。片手に和菓子、なんていかがでしょう。古き良き歴史を感じることができるので、ちょっとした旅行気分が味わえますよ。

 

<とむら菓子舗>

住所/千葉県市川市中山4-7-16

アクセス/京成線「中山駅」から徒歩30秒

営業時間/9:30~18:00

定休日/水曜日 

電話番号/047-334-2882

 

 

トップへ戻る

羽根つきたい焼きがウリの「とらや」

最後にご紹介するのは、羽根つきたい焼きがウリの「とらや」。JR総武線「下総中山駅」から徒歩1分のところにあるので、気軽に立ち寄ることができます。

(先ほどご紹介した2店舗は京成線「中山駅」から近い立地です。京成線「中山駅」から中山商店街をまっすぐ歩いて行くと、JR総武線「下総中山駅」に辿り着きます。それぞれ違う駅になりますが、徒歩5分ほどの距離なのですぐですよ!)

 

こちらのお店、お団子がとっても安いです。

あんだんご、ずんだだんご、のりだんご、みたらしだんご、全てのお団子が税込で60円!小学生でもお小遣いで買える価格です。これは全種類買いたくなりますね。

 

お餅(税込130円)も売っています。

容器に入っているので、お持ち帰りにぴったり!お箸でつまみながら、お家でまったりテレビを見るのなんてどうでしょうか?至福の時間になること間違いなしです。

 

そして、オススメはなんといってもたい焼き!とらやのたい焼きは種類が豊富です。

 

小倉あん、ハム、クリーム、チョコ、キャラメル、といったように、定番の味から少し珍しい味まであります。お店の方にオススメを伺うと「ダントツで小倉あんが人気です」とのこと。定番の味が人気ということは、おいしいに違いない・・・!

 

取材時には、お昼ご飯を食べたばかりで満腹だったのに、たい焼きの羽根に誘惑されて思わず買ってしまいました・・・!

そう、とらやのたい焼きは羽根つきなのです。

あぁ見た目から素敵。こんなにおいしそうなたい焼き、ありますかね。おそるべし、羽根パワー。食べてみると、皮のパリパリに感激しました!こんがりきつね色に焼けた、パリパリの羽根・・・!さいっこう。期待を裏切らない美味しさです。おかげで、中身のあんこに辿り着くまでの過程も楽しいものになりました。

 

おいしいたい焼きをお求めの方は、ぜひ「とらや」までお立ち寄りください!羽根を伸ばしたたい焼きたちが皆さんをお待ちしています。 

 

<とらや>

住所/千葉県船橋市本中山3-20-10

アクセス/JR総武線「下総中山駅」南口から徒歩1分

営業時間/10:00~17:00

定休日/木 

電話番号/047-334-5390

 

 

トップへ戻る

「今日は和菓子を食べようかな」

実はお財布に嬉しい和菓子たち。和菓子は単価が安いのです。1つ100円前後。洋菓子を1つ買うのと同じ値段で、和菓子が3、4個買えちゃいます。

繊細でいて手軽な和菓子。こんなにも手が届きやすい和菓子。あぁ愛おしい和菓子。

 

素敵な和菓子屋さんを知っていることは正義です。手土産にもなるし、片手で食べることもできるのでお散歩のお供にもなります。洋菓子文化が浸透している今、あえて和菓子を食べるのもありかもしれません。

 

「今日はケーキじゃなくて和菓子を食べようかな」

そんな日があったっていいじゃない。

こちらの記事を読んで和菓子に目覚めてくれたら、嬉しいな。

さらに中山まで足を運んで、紹介した和菓子屋さんたちを巡ってくれたらもっと嬉しいな。

日本文化の美しさを目で楽しみ、舌で味わう。そんな時間があってもいいのでは。

 

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

梶原 よんり

梶原 よんり

23歳の駆け出しライター。料理と書くことを愛してやまないです。現在はフランスの某キッチンウェアを販売しながらフリーライターとして活動中。 ★instagram★ https://www.instagram.com/glory.beauty.321

梶原 よんりの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー