テラスモールにアトレ…松戸・流山の商業施設最新情報!

松戸北部市場跡地に2019年秋開業予定の「テラスモール松戸」、レストランフロアがリニューアルオープンした「アトレ松戸」など、松戸・流山エリアのショッピングモールが今盛り上がりを見せています。

“エリア最大級”や“エリア初”といった注目店舗の出店も。

そこで、松戸・流山の5つの商業施設について、気になる最新情報をお届けします。


<目次>

・2019年秋(予定)に待望オープン!テラスモール松戸

・リニューアルオープンした7階が連日大盛況!アトレ松戸

・松戸に誕生した新ランドマーク KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)

・屋上庭園は地域民の憩いの場! プラーレ松戸

・豊かな自然と調和するおしゃれな複合施設が点在 流山おおたかの森

2019年秋(予定)に待望オープン!テラスモール松戸

2017年3月に半世紀にわたる歴史に幕を閉じた「松戸北部市場」。

この跡地に2019年秋に登場する「テラスモール松戸」は、東京ドーム約1.1 個分(約4万9,000㎡)の広大な敷地に約180店舗が並ぶ、松戸エリアとしては最大級の大型商業施設となります。

「豊かに・楽しむ・毎日の暮らし」を開発コンセプトに、ベビー用品からファッション、総合フィットネスクラブやシネマコンプレックス、地元の名店まで幅広い店舗を展開します。

松戸北部市場跡地に2019年秋オープン予定のテラスモール松戸

【主要核店舗(一部)】
「アカチャンホンポ」(マタニティ・ベビー・キッズ用品)
「H&M」(ファッション)
「サミットストア」(食品スーパー)
「SPORTS AUTHORITY」(スポーツ用品)
「TSUTAYA BOOKSTORE」(書籍、文具、カフェ)
「東急スポーツオアシス」(総合フィットネスクラブ)
「ノジマ」(家電)
「無印良品」(生活雑貨)
「ユナイテッド・シネマ」(シネマコンプレックス)
「ユニクロ」(ファッション)
「ロフト」(生活雑貨)
…など

■魅力あふれる施設内

吹抜け空間やフードコートなどの環境デザインは「陽だまりの庭」がコンセプト。
優しい自然光が差し込む木目調の空間は、宿場町からベッドタウンへと変遷した松戸エリアのイメージにぴったり。

(フードコート)

(レストランストリート)

石畳の路地を思い起させる「レストランストリート」は店舗とテラスが融合した空間をつくり、自然光が差し込む昼と間接照明がともされる夜とでそれぞれ違った雰囲気に。
さらに大型スーパーやスイーツ店、グロサリーなどが集まる食物販ゾーンは、市場の雰囲気と賑わいがあり、幅広い品ぞろえが自慢です。

■地域とつくる「新しい松戸」

地域と共創する商業施設を目指す「テラスモール松戸」は、地元との連携も大切にしています。

<聖徳大学と共同開発のキッズスペース>
2017年に2年連続待機児童ゼロ(国基準)を達成した松戸市は「共働きが子育てしやすい街」として知られています。
そこで、松戸にキャンパスを構え、保育者養成で著名な聖徳大学と共同でキッズスペースを企画。
学術的な視点を取り入れ、学生らが手掛けた産学連携のオリジナルのキッズスペースに期待が高まります!

<松戸が誇るラーメンの名店も>
2006年松戸に一号店をオープン、日本一のつけ麺店と名高い「中華蕎麦 とみ田」がフードコートに登場!
「テラスモール松戸」でしか味わえないオリジナルメニューも予定しています。

<地元パティスリーが新規出店>
松戸市で13年間愛される人気洋菓子店「pâtisserie ma-sa(パティスリーマーサ)」の2号店にあたる「ma-sa de plus(マーサ ドゥ プリュス)」がショッピングセンターに初出店。
松戸市観光協会推奨品の「極上かすてら」、ユニークなネーミングが印象的な「マツドーナツ」「松戸っ栗」などの定番人気商品に加え、ココだけのオリジナル商品も開発中なのだとか。
お土産やギフトにも重宝しそう!

松戸の新たな名所となる「テラスモール松戸」、今からオープンが待ち遠しいですね。

テラスモール松戸(2019年秋開業予定)
住所/千葉県松戸市八ケ崎2丁目8番地1他
営業時間/未定
定休日/未定
アクセス/JR武蔵野線新松戸駅、流山鉄道幸谷駅から徒歩20分
駐車場/約 2,000 台

トップへ戻る

リニューアルオープンした7階が
連日大盛況!アトレ松戸

2019年4月25日に、7階レストランフロアがリニューアルオープンした「アトレ松戸」。

約20年振りとなるフルリニューアルに、レストランフロアは連日大盛況。

「開放的な屋根裏に広がるキッチン」をコンセプトに、カジュアルで落ち着ける空間となっています。

 

■レストランフロア名称は「MESHIアガール(メシアガール)」

レストランフロアの名称は「MESHIアガール(メシアガール)」。
ショップのこだわり抜いた食事を「どうぞ召し上がってください」という想いを乗せて名付けられました。

充実のラインナップは以下の通り。

このうち、「東京ガパオ」「すし銚子丸 雅」「焼肉トラジ」「大かまど飯 寅福」「鎌倉パスタ」「チーズエッグガーデン」がアトレ初出店、このうち「チーズエッグガーデン」「すし銚子丸 雅」は新業態としてオープンした注目のショップです。

「松戸で食べるならこの場所」という定番スポットのひとつになりそうですね。

■6月28日(金)には8階サービスフロアもリニューアルオープン!

7階レストランフロアのリニューアルに続き、8階サービスフロアが6月28日(金)にリニューアルオープンします。

「光と緑に囲まれるリノベーションされたルーフトップガーデン」をコンセプトに、ライフスタイルをサポートしてくれるサービスショップがオープンします。

第一弾として、6月28日に4ショップがオープン。

続けて第二弾として、2019年夏~秋に順次2ショップがオープンし、計6ショップが揃います。

第二弾オープン以降は、新たに「イベントルーム」が誕生し、ワークショップやショップイベント等、発見・体験・交流が生まれるスペースが創り出される予定です。

さらに生まれ変わっていくアトレ松戸、今後も楽しみですね!

 

■ニューショップ情報

・モリオフロムロンドン(美容室)
《駅ビル初》《アトレ初》

ロンドンと原宿本店はじめ17店舗の直営店があるヘアサロン。
世界チャンピオンの河元盛雄に学び、ライフスタイルに合わせて再現性の高いヘアデザインを提案してくれる。

・なんぼや(ブランド買取)

使用しなくなったブランド品、時計、宝石、貴金属などの買取専門店。
コンシェルジュ(鑑定士)が丁寧に鑑定・査定・買取を行ってくれる。

・保険相談サロンFLP(保険相談)

豊富な保険の知識と人生のキャリアを兼ね備えたプランナーが一人一人のライフプランに沿った保険を親身にアドバイス。
相談は無料。相続相談や住宅ローン借り換え相談も可能です。

 

アトレ松戸
住所/千葉県松戸市松戸1181
営業時間/10時~21時

【7Fレストラン】
月~土 11時~22時30分(L.O.22時)
日・祝 11時~22時(L.O.21時30分)
(一部店舗により異なる)
アクセス/JR松戸駅中央改札を出て右手すぐ。3Fに直結。
JR松戸駅の駅ビル西口改札、駅ビル北口改札は3Fに直結(10:00~21:00)。
新京成線松戸駅からは中央改札を出て右手。3Fに直結。
駐車場/提携駐車場有(詳しくはこちら

トップへ戻る

松戸に誕生した新ランドマーク
KITE MITE MATSUDO
(キテミテマツド)

2019年春に旧伊勢丹松戸店の跡地にオープンした「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」。

4月の開業では、食品スーパーの 「ロピア」や行列必至の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」などがお目見え。

2019年5月18日に迎えた開業第2弾では、県内初出店の施設など全10店舗がオープンしました。

■第2弾開業!室内テーマパークも登場

第2弾の開業で一層にぎやかになった「KITE MITE MATSUDO」。

中でも目玉となるのは、こちらの2つです。

 

<家具・生活雑貨「ホームズKITE MITE MATSUDO」>

「きてみて、さわって、体験する新しいライフスタイル」をコンセプトに、家具や生活雑貨がワンフロアで手に入る「島忠」の新業態。

店内は、下記9つのテーマでブースが分かれています。

「食」…キッチン用品など

「彩」…カーペットやカーテンなど

「癒」…ルームフレグランスやグリーンなど

「遊」…PCデスクやチェアなど

「整」…収納用品など

「寛」…ソファやAVボードなど

「楽」…ダイニングテーブルやダイニングボードなど

「育」…子ども向けの家具など

「眠」…寝具類

 

実際に商品を手に取り、体験して良さを知り、生活に取り入れてほしい…。

そんな思いがかたちとなった見どころ満載のお店です。

 

<次世代テーマパーク「リトルプラネット」>

千葉県初出店となる屋内型テーマパーク。

AR(拡張現実)などのデジタル技術を駆使したさまざまな近未来的アトラクションが楽しめます。

約250坪の敷地に、砂遊びや影遊び、紙相撲といった昔の遊びとテクノロジーを融合した16種のアトラクションを用意。

<おもなアトラクション>

光と音のボールプール「ZABOOM」

AR砂遊び「SAND PARTY!」

デジタル影遊び「SHADOW WORLD」

デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」

デジタル落書き「SPRAY PAINTING」

…など

子どもたちの五感を刺激して、遊びながら探求心や想像力、表現力などを育みます。

料金:子ども1,400円、 大人900円/1時間(以降15分ごとに延長可能)

※利用時間や曜日によって価格が異なるので、詳細は公式HPを確認
※最終入場19時

 

■これからも新店が続々!

さらに、今後は夏に大型書店(7階)、フードコート(10階)、屋上レストラン(R階)のオープン予定。

冬にかけてはアパレル/ライフスタイルショップ(2階)・飲食店(11階)などの開業も控えており、これからも目が離せません。

近隣エリアの住民が「来て・見て・集う」場所になることを目指し、進化していく「KITEMITE MATSUDO」は要チェックですよ。

 

KITEMITE MATSUDO(キテミテマツド)
住所/千葉県松戸市松戸1307-1
営業時間/10時~20時(店舗により異なる)
定休日/なし
アクセス/JR常磐線、新京成線松戸駅から徒歩約3分
駐車場/476台(200円/30分)※駐車場サービスは店舗によって異なる

トップへ戻る

屋上庭園は地域民の憩いの場!
プラーレ松戸

「幅広いお客様とのコミュニケーションを大切に、“地域の皆様に愛されるプラーレ”を訪れるみんなが幸せを感じてもらえるショッピングセンター」を運営コンセプトに掲げる地域密着型の商業施設「プラーレ松戸」。

キッズ向けの商品やメニューを扱う店舗が充実していて、子連れに優しいと地元でも評判のスポットです。

特に、R階の「屋上ぷら~っとガーデン」は、子どもが存分に遊べる遊具があるなど人気の高いエリア!

■「屋上ぷら~っとガーデン」

遊び・食・味覚・健康をテーマにした屋上庭園。
地域住民を対象とした野菜づくりイベントや専属ガーデナーによる「屋上散歩会」の開催など、数々のユニークな催しを行っています。
それが評価され、(財) 都市緑化技術開発機構主催の「第7回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」で日本経済新聞社賞を受賞。

四季折々の花が咲く「季節の花園」をはじめ「春の園」「秋の園」「夏の園」「冬の園」が配され、どの季節に訪れてもキレイな花木が目を楽しませてくれます。

何より、すべり台やアスレチック遊具が並ぶ「プレイランド」は子どもたちにとって格好の遊び場!

床がゴム素材になっているので、はしゃぎすぎて転んでしまっても安心です。

「屋上ぷら~っとガーデン」営業時間:10時~19時

 

同じく屋上フロアにあるレストラン「GREEN ROOM」もおすすめ!

「ビーチサイドのゆったりとした温かみのあるお店」をイメージしたカフェ&ダイニングで、開放的な雰囲気が魅力です。

料理は、ハワイアンをベースに、メキシコ料理やイタリアン、タイ料理など多国籍な内容。

パンケーキやアサイーボウルといった話題のメニューも味わえます。

「GREEN ROOM」営業時間:
ランチ11時~15時
ディナー15時~22時(LO 21時)

 

■子どもと一緒にプラプラお買い物♪

松戸駅前では唯一の店舗となる「無印良品」(3階)や、松戸駅前では最大のフロア規模を誇る「マツモトキヨシ」(5階)、何かと便利な「3COINS」(2階)など気軽に立ち寄れて便利なお店が目白押し。

キッズ向けアイテムも取り扱う「ABC MART」(5階)、「Zoff」(5階)、「Right-on」(4階)ならご家族で一緒にショッピングが楽しめますよ。

 

プラーレ松戸
住所/松戸市松戸1149₋1
営業時間/ショップ10時~21時(レストラン:11時~21時30分)※一部異なる店舗有
定休日/なし
アクセス/JR、新京成線松戸駅東口から徒歩2分(直結デッキ)
駐車場/提携駐車場あり(詳細はこちら
電話番号/047-331-7777(代)

トップへ戻る

豊かな自然と調和するおしゃれな
複合施設が点在 流山おおたかの森

東京・秋葉原と茨城県・つくば市を結ぶつくばエクスプレス(以下TX)のちょうど中間に位置する「流山おおたかの森」駅。

「自然を生かした街づくり」をテーマに、2007年3月に開業した駅直結のショッピングセンター「流山おおたかの森S・C」などさまざまな複合施設が並びます。

どこかアーバンな雰囲気が漂いつつも、ファミリーにうれしいお店やレストランが多く、休日の家族のおでかけにぴったりのエリアです。

■流山おおたかの森 S・C

流山おおたかの森エリアの中心となる複合施設。
開業 10 周年を迎えた2017年には、大規模リニューアルを実施し、ますますパワーアップしました!

3フロアからなる本館は、人気ショップから便利な施設まで充実のラインナップ。

1階にはおなじみの「ユニクロ」、インテリアグッズの「KEYUCA」、自然派化粧品と生活雑貨を扱う「MARKS&WEB」、生鮮食品から加工品まで品揃え豊富な「タカシマヤフードメゾン」、2階には「紀伊國屋書店」「ロフト」、3階には「TOHOシネマズ」「サーティワンアイスクリーム」も。

1歳~6歳の子ども向けの遊び場「こどもひろば」も3階にあるので、買い物に飽きた子どもたちをのびのび遊ばせることもできますよ。
「1~2歳エリア」「3~6歳エリア」と子どもの年齢に合わせてゾーンが分けられているのもうれしいポイント!

さらに2014年にオープンした「ANNEX(アネックス)」館にも注目。
ペットホテルや動物病院も併設するペットショップ「PET PARADISE DX」(1階)、100円ショップの「セリア」(1階)、「郵便局」(1階)、デジタル&生活家電の「ノジマ」(2階)、アウトドア用品専門の「ス-パースポーツゼビオ」(3階)と使い勝手のよさが魅力です。
また、6月21日(金)には、本館1階に「フロ プレステージュ」がオープン。

旬のフルーツを使って店内で焼き上げるタルトや、素材にこだわったケーキ、焼き菓子など、フランスのエスプリを感じるスイーツが揃います。

■こかげテラス

流山おおたかの森駅高架下に2018年に誕生した「こかげテラス」。

つくばエクスプレス沿線の高架下としては最大規模の施設となり、タピオカドリンクの有名店「ゴンチャ」や柏市の中華料理店「文菜華」のオーナーがプロデュースした「106'sアジアンヌードル」など飲食店を中心に13のお店が軒を連ねます。

他にも、塾や医療機関、美容サロンがそろう「ハナミズキテラス 」、学習塾や金融機関が入った「こもれびテラス」がエリア内に点在。
「流山おおおたかの森S・C」本館1Fのケヤキ広場を中心に、週末や連休期間中にはさまざまなイベントも開催しています!

最新イベント情報はこちらからチェック☆

流山おおたかの森S・C
住所/千葉県流山市おおたかの森南1-5-1
営業時間/10時~21時(本館3Fレストランは11時~22時)※一部営業時間が異なる店舗がございます。
定休日/なし ※別途、全館休業日がございます。
アクセス/つくばエクスプレス・東武線流山おおたかの森駅直結
駐車場/本館:1900台 ANNEX:300台
1時間無料
(1)1,000円以上お買上げの方(複数店鋪の合算可)
(2)シネコン・スポーツクラブ・美容室・教室関係ご利用の方
…(1)(2)いずれかで、さらに3時間無料(合計4時間無料)
(3)上記(1)+(2)の併用でご利用の方
(4)5,000円以上お買上げの方(複数店鋪の合算可)
…(3)(4)いずれかでさらに5時間無料(合計6時間無料)
電話番号/04-7152-3333(代)

 

こかげテラス
住所/千葉県流山市おおたかの森西1-1-1
営業時間/店舗により異なる(詳しくはこちら)
定休日/店舗により異なる
アクセス/つくばエクスプレス 流山おおたかの森駅直結
駐車場/※流山おおたかの森S・Cの駐車場・サービス利用可。
(一部、駐車無料サービス対象外の店舗あり)

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー