成田からLCCで行ける!佐賀観光のおすすめスポット

成田空港から、九州佐賀国際空港行きのLCC(格安航空会社)があるのをご存知ですか?

実は、成田・佐賀間を運航しているSPRING JAPAN(春秋航空日本)を利用すれば、往復1万円ちょっと※ で佐賀まで行けちゃうんです! フライト時間は2時間15分。

でも…佐賀と聞いて皆さん何をイメージしますか?

うーむ、パッと出てこない…

よし、LCCでそんなに気軽に行けるなら実際に行ってみよう! 未知の場所への旅ほどわくわくするものはありません。

というわけで、成田から佐賀へひとっ飛び。

行ってみると、やきものにグルメに温泉…ここには書ききれないくらい魅力に溢れていた佐賀。
吉野ヶ里歴史公園や呼子のイカなどの定番はガイドブックにお任せするとして、今回は二泊三日の旅で発見したおすすめスポットを厳選してご紹介します。
最後に佐賀牛が当たるアンケートもありますのでお見逃しなく!

※片道5,700円~(別途手数料などが必要/席数限定)


<目次>

・佐賀市内観光なら柳町へ

・器とグルメを堪能できる有田

・有田で楽しめる佐賀グルメ

・嬉野温泉のカフェでうれしの茶スイーツを

・癒しの武雄温泉とパワースポット

・かわいいお土産コレクション

 

佐賀市内観光なら柳町へ

佐賀観光にレンタカーは必須です。

佐賀空港到着便搭乗者対象で、最初の24時間の利用料金が1,000円となるレンタカーキャンペーンがあるので事前に予約を(詳しくはこちら)。

空港から市街地までは車で約20分ほど。

佐賀市内のおすすめスポットは、佐賀城の城下町で歴史的建造物が今も大切に残されている柳町。
レトロな街並みを散策すれば、すてきなカフェやショップにも出合えます。

立ち寄ったのは佐賀の伝統的な手織り絨毯「鍋島緞通」の工房「織ものがたり」。
ちょうど女性の職人さんが、かわいらしい動物柄の作品を作っているところでした。

 

鍋島藩の御用品でもあった高級品ですが、「もっと手に取りやすいように」と、お土産用として小さな鍋島緞通を作り始めたそう。

これなら手軽にインテリアに取り入れることができますね。

 

織ものがたり(旧森永家)>

営業時間/10:00~17:30(実演は16:00まで)
定休日/月曜・第2、4火曜
電話番号/0952-24-1560

 

トップへ戻る

器とグルメを堪能できる有田

有田焼、伊万里焼、唐津焼、武雄焼など、器好きにはたまらない「やきものの町」でもある佐賀。

お隣・長崎の波佐見焼の産地も有田から車で15分ほどなので、それぞれの個性を楽しみつつお気に入りの器探しをしているだけで、あっという間に時が過ぎていきます。

有田の内山地区をお散歩していたら、「器とデザイン」というお店で伝統的な有田焼とは少し風情の違う蕎麦猪口が目にとまりました。

 

店内の工房で作陶中だった店主の宮﨑 雄太さんにお話を伺ってみると、「CHOCO ARITA」というブランドとのこと。

「有田で作られた器ですが、俗に言う有田焼ではありません。
“何焼”とか“どこ焼”とかにとらわれず、枠を超えていきたいと思って。
好きな絵柄やアーティストでTシャツを買うように、ファッション感覚で買える器もあってもいいのかなと考えました。
47都道府県在住のイラストレーターさんとコラボして、全国制覇を目指しています」

こうして作家さんと直接お話しできるのもやきものの町ならでは。

「有田陶器市の時はたくさんの人で賑わうけど、そうでない時にも足を運んでほしい」
と宮﨑さん。

毎年ゴールデンウィーク期間に開催される「有田陶器市」には全国から100万人以上の人が集まりますが、普段の落ち着いた雰囲気の中でじっくり見て回るのも良いものですよ。

 

器とデザイン

住所/佐賀県西浦郡有田町大樽1-5-6
定休日/不定休
営業時間/9:00〜17:00
お問い合わせ/uturn_m@me.com

 

トップへ戻る

有田で楽しめる佐賀グルメ

①ごどうふ 

有田町の郷土料理で、豆乳をにがりではなく葛やでんぷんで固めたもの。
もちもち、プルップルで初めての食感!
ごま醤油で食べても、きな粉や黒蜜をかけてデザートとして食べてもおいしい。

ちなみに、背景に写っているのは「トンバイ塀のある裏通り」です。

「トンバイ」とは、窯壁に使用する耐火レンガのことで、古窯の耐火レンガや窯道具、陶片などを再利用した土塀「トンバイ塀」は、有田町内の各所で見ることができます。

この陶片ひとつひとつに職人たちの物語があったかと思うと、ロマンを感じずにはいられません。

 

<高島豆腐店>

住所/佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内2-9-7
電話番号/0954-20-7075

 

②kasane「雲の上の卵」の出汁巻 

 

有田町内で食事をするならカフェ「kasane」がおすすめ。 

ランチタイムには、定食スタイルのkasaneの一汁一菜ランチ(1,000円~)や佐賀牛の牛すじカレーランチ(1,000円)といったランチメニューを楽しめます。

ランチタイム以外も食事は可能で、ありたどりと根菜のトマト煮(800円)、自家製タルタルソースのチキン南蛮(900円)などなど、目移りしてしまうほどそそられるお料理ばかり。

器はもちろん有田焼です。

 

一度は食べていただきたいのが、「雲の上の卵」の出汁巻(650円)。

kasaneの料理やスイーツに使われている卵はすべて、お隣・武雄市のいとう養鶏場さんの「雲の上の卵」。

黄身がしっかり濃いんです。

夜はお酒のメニューも充実しているので、ぜひ佐賀の地酒と一緒に味わっていただきたい!

 

kasane

住所/佐賀県西松浦郡有田町中の原2-1-7
営業時間/11:30 ~20:00(ラストオーダー)
※ランチタイムは11:30~15:00
定休日/水曜、第1・第3・第5木曜、年末年始
電話番号/0955-42-3100

 

③arita huis「佐賀和牛のロース」 

 

佐賀和牛をちょっとオシャレに堪能できるのが、「アリタセラ/Arita Será 」(有田焼卸団地)※ 内の「arita huis(アリタハウス)」。
※旧「有田陶磁の里プラザ」(2018年4月に改名)

「アリタセラ / Arita Será」 は、有田焼専門店が軒を連ねるエリアの総称で、22の店舗の他、ギャラリーやホテル、レストランがあります。

その「アリタセラ/Arita Será」内に2018年4月にオープンした「arita huis」は、11室の客室と48席のレストランからなる宿泊施設。

「arita huis」のレストランは宿泊客以外も利用可能で、佐賀の食材にこだわった本格フレンチが評判を呼んでいます。

▲ベーカリービュッフェ・サラダ付きのグリルランチ「佐賀和牛のロース 100g」(3,000円)

柔らかく、噛みしめるほどに甘みと深いコクがある佐賀和牛、佐賀に行ったからにはぜひ食べてみてください!

 

アリタセラ/Arita Será

住所/佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
営業時間/9:00〜17:00(一部店舗により異なります)
定休日/年中無休
電話番号/0955-43-2288
駐車場/800台

 

arita huis(アリタハウス)

住所/佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169 アリタセラ(旧 有田陶磁の里プラザ)内
営業時間/ランチタイム 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナータイム18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
電話番号/0955-25-8018

 

◆「旅」についてのアンケートに答えると、抽選で4名様に佐賀牛が当たります!
⇒アンケートの回答はこちらから

 

トップへ戻る

嬉野温泉のカフェで
うれしの茶スイーツを

「日本三大美肌の湯」として有名な嬉野温泉には、公衆浴場や無料で利用できる足湯スポットがあります。

お茶の里でもあり、温泉街には上質なうれしの茶を楽しめるカフェが点在。

 

佐賀県の嬉野温泉にある人気カフェのケーキとコーヒー

こちらは嬉野温泉の中心地から徒歩圏内のカフェ「カフチノ cafechino」の「ちゃぺら」(税別370円)。

オペラ風のケーキで、うれしの茶を用いたビスキュイ生地とコーヒー味のバタークリーム、ガナッシュ、チョコレートが美しい層を作っています。

お店のゆるキャラ「カフチノさん」のコーヒーカップがかわいい、思わず写真を撮りたくなるカフェ。

嬉野市内ではさまざまな「うれしの茶スイーツ」に出合えるので、お土産探しをするのにもピッタリです。

 

カフチノ cafechino

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2351-1
営業時間/10:00~19:00 (日曜は10:00~17:00)
定休日/火曜
電話番号/0954-42-1670

 

トップへ戻る

癒しの武雄温泉とパワースポット

嬉野とともに佐賀の2大温泉郷として知られ、1300年前からこんこんと湧き続ける武雄温泉。

まるで竜宮城への入り口のような、市のシンボル「武雄温泉楼門」は一見の価値あり。

朱塗りの楼門をくぐると、タイムスリップして異世界へ迷い込んだような気分になります。

楼門内には3つの大衆浴場と5つの貸切風呂があり、私はその中のひとつ「元湯」に入ってみることに。

 

なんと料金は大人400円、子ども200円!

有料タオルもあるので、手ぶらで行けます。

昔ながらの風情あるお風呂で、「あつ湯」と「ぬる湯」に分かれていました(「あつ湯」はほんとに熱いです!)。

吹き抜けになっている木目の高い天井が気持ちよく、旅の疲れを癒してくれます。

 

それからもうひとつ、武雄で立ち寄ったのが天然記念物の「武雄の大楠」。

有田で出会った「器とデザイン」の宮﨑さんが、「遠近感が狂いそうなくらいの迫力ですよ」とおすすめしてくれたので、「それはこの目で見てみたい!」と行ってみました。

 

武雄神社のご神木で、樹齢3,000年を超えるといわれています。

本幹は空洞化し、12畳ほどの巨大な空洞内には天神様が祀られているパワースポット。

なんて神秘的! そして噂通り、圧倒される存在感でした。

 

この他にも武雄市内には、プロジェクションマッピングなどの試みが話題の御船山楽園や、蔦谷書店と融合した「武雄市図書館・歴史資料館・武雄市こども図書館」など、注目スポットが満載。

雄大な自然の中で古きものと新しきものが共存する、とっても気になる街です。

 

<武雄温泉>

住所/佐賀県武雄市武雄町武雄7425
営業時間・定休日/各温泉により異なる
電話番号/0954-23-2001
駐車場/有(無料)

 

<武雄神社>

住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335
営業時間/参拝自由
定休日/無休
電話番号/0954-22-2976

 

トップへ戻る

かわいいお土産コレクション

最後に、編集が見つけたかわいいお土産をご紹介。

(左上)「ちょい海苔」(やき・しお・たれ)各216円 三福海苔株式会社

(右) 「うれしの特上煎茶」オープン価格 株式会社山口製茶園

(中央)「うれしのウレシカ茶」10個入り 1,000円 永尾製茶問屋

(左下)「柚子こしょう(青)POWDER 10gCube(粉末ゆずこしょう)」756円 川原食品株式会社

どれもパッケージデザインがおしゃれです。

九州佐賀国際空港内の売店にもさまざまな九州名物があるので、少し早めに空港に行ってまとめ買いするのも良いでしょう。

ただしLCCの格安航空券の場合、機内に持ち込める手荷物には制限があるので(SPRING JAPANは一人一個・7kgまで)、海苔やお茶など軽くてかさばらないお土産がおすすめです。

結論・佐賀へ行ったことないなんてもったいない!

今回は回りきれませんでしたが、佐賀の見どころはまだまだあります。

絶品の「竹崎かに」や「竹崎カキ」をはじめ有明海特有の海の幸を楽しめる太良町、
ムツゴロウなどの生き物を間近で見ることができ、子どもから大人までどろんこになって遊べる鹿島市の干潟体験など、ファミリーで楽しめるスポットもたくさん。

また、九州佐賀国際空港からは福岡の柳川や八女、長崎のハウステンボスなどへのアクセスも良いので、九州を周遊するのもおすすめです。

初めて佐賀に行ってみて思ったのは、「佐賀の魅力を知らないなんてもったいない!」ということ。

きっと私はもう一度行くでしょう。

 

夏休み期間中は成田=佐賀線の臨時増便が決定しているSPRING JAPAN(春秋航空日本)。
次の旅行は、成田発⇒佐賀行きでいかがでしょうか。

 

◆成田=佐賀線 1日1往復⇒1日2往復へ!
2019年7月26日(金)~9月2日(月) ※火曜を除く
9月13日(金)~23日(月) ※9月17日(火)~19日(木)を除く
【航空券のご予約はこちらから】
SPRING JAPAN(春秋航空日本)公式ホームページ
https://jp.ch.com/

 

▼佐賀空港から北部九州の観光スポットへの車移動時間目安

◆九州佐賀国際空港発・全19路線のリムジンタクシー(1人1,000円~)も運行中!利用希望前日の16時まで予約可能です(詳細はHPへ)。

リムジンタクシーのご予約はこちら

◆レンタカー24時間1,000円キャンペーン実施中(~2020年3月31日まで)

⇒レンタカー詳細はこちら

 

<お問い合わせ>
九州佐賀国際空港活性化推進協議会(佐賀県空港課内)
http://www.pref.saga.lg.jp/airport/

電話番号/0952-25-7104

 

【佐賀牛が当たる!プレゼント付きアンケート】
~応募締切:2019年7月21日(日)~

「旅」についての簡単なアンケートにご協力ください。抽選で4名様に佐賀牛が当たります!

アンケートボタン大

※いただいた個人情報は賞品の発送以外には利用いたしません。
※プレゼント当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 広田 瑞穂

編集部 広田 瑞穂

WEBプロデューサー/プランナー 埼玉県春日部市出身→千葉県八千代市在住。地域新聞社で広告の仕事をして12年。地域の魅力、お店の魅力を伝えます。好きなものは東南アジアとハイボール。勝田台駅周辺の酒場放浪記を書きたい。★Twitter★@chiikishinbun

編集部 広田 瑞穂の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー