【千葉県船橋市】船橋市広報課が選ぶ
「今年の10大ニュース」ランキング

早いもので今年も残りわずか。皆さんはどんな1年でしたか?

船橋市広報課は、平成29(2017)年に起きた船橋市に関する数多くのニュースの中から「今年の10大ニュース」を選出し、発表しました。

千葉県船橋市の2017年をランキング形式で振り返ってみましょう!

 

10位 市立船橋高校第3体育館が、東京五輪のアメリカ男子体操チーム事前合宿地に決定

8月22日、平成32(2020)年に開催される東京オリンピックに向けたアメリカ男子体操チームの事前合宿が船橋市で行われることが正式に決定しました。

都心や成田空港に近い本市の立地条件の良さや、国際基準を満たす最新設備を備えた

体操専用体育館の「市立船橋高校第3体育館」(平成29年12月完成予定)等が

アメリカ体操協会から高く評価されたものです。

事前合宿は平成30(2018)年から平成32(2020)年まで3回行い、

約20人の選手およびスタッフが船橋市に滞在します。

 

9位 取掛西貝塚の調査を開始

6月12日から9月12日まで、全国的にも希少な縄文時代早期前半(約1万年前)の貝塚である

「取掛西貝塚」の、市内初の国指定史跡を目指した学術調査を行いました。

この史跡は飯山満町から米ケ崎町の台地上に広がり、面積は約7万6000㎡あります。

今年の調査では縄文時代早期前半の竪穴住居跡や貝層が広範囲に広がっていることが判明しました。

これは日本列島全体を見ても希少な価値があると評価されるものです。

学術調査は3年計画で、平成31(2019)年度まで行います。

 

8位 JR船橋駅南口と本町通りをつなぐ「都市計画道路 3・4・11号線」が全線開通

8月9日、JR船橋駅南口と本町通りをつなぐ「都市計画道路3・4・11号線」が、

昭和57(1982)年の建設計画から35年の歳月を経て、念願の全線開通を迎えました。

このことによって、船橋駅周辺の中心市街地の道路交通が円滑化されています。

 

7位 人口が63万人を突破

4月18日、市の人口が、63万人を突破しました。政令指定都市を除くと全国1位の人口規模を誇る船橋市。

全国の自治体の8割強で人口が減少する中、船橋市の人口は増加を続け、非常に活力ある状況となっています。

 

6位 船橋を舞台にした映画「きらきら眼鏡」の製作が本格的に始動

9月26日~10月19日、船橋市出身・在住の人気作家、森沢明夫さんが

船橋を舞台に描いた小説を原作とする映画「きらきら眼鏡」が、市内各地で撮影されました。

監督に若手の注目株である犬童一利さん、俳優陣には金井浩人さん、池脇千鶴さん、安藤政信さんらを迎え、

地元を愛する市民らが構成するNPO法人「船橋宿場町再生協議会」の手で製作されるこの映画は、

平成30(2018)年下半期の公開を予定しています。

 

5位 千葉ジェッツ(現:千葉ジェッツふなばし)が天皇杯を制覇

1月9日、バスケットボール日本一を決める「天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会」の決勝戦で

ジェッツが勝利、優勝し、チームとして初めての「日本一」に輝きました。

7月からチーム名称を「千葉ジェッツふなばし」と改め、名実ともに船橋のチームとして躍進するジェッツ。

天皇杯の連覇、そしてBリーグ制覇という目標に向けて、選手たちの活躍と、市民の熱い応援が続きます。

 

4位 市長選挙で現職の松戸徹氏が再選

6月18日、船橋市長選挙が行われ、即日開票の結果、現職の松戸徹氏が8万6712票を獲得して当選し、

第23代船橋市長として再度4年間の市政を担当することになりました。

選挙後の初登庁で松戸徹市長は

「人口63万人を超える船橋市の『市民力』と『都市力』を活かして、『人もまちも日本一元気な船橋』を目指し、全力でまちづくりに取り組みたい」

と述べました。

 

3位 大型施設が相次いでオープン (ふなばしメグプラ・メグスパ、
ふなばし三番瀬環境学習館、運動公園プール)

大型施設が相次いでオープン!

4月1日、北部清掃工場が「ふなばしメグプラ」の愛称を得て生まれ変わりました。

また、同工場の余熱を利用した温浴・健康浴施設「ふなばしメグスパ」も同日にオープン。

ふなばしメグプラでのごみ焼却によって得た電力で両施設の電力を賄い、余った電力は売却しています。

7月1日には、ふなばし三番瀬海浜公園内に、

千葉ママ必見・自然環境を楽しみながら学べる施設として「ふなばし三番瀬環境学習館」がオープンしました。

また、海浜公園に芝生・噴水広場や三番瀬を一望できる展望デッキも整備しました。

7月17日には運動公園のプールがリニューアルオープン。

競泳用プールに加え、市内の小学生の意見を取り入れ、回転スライダーやターザンロープ、

県内で初となるドーム型すべり台などを設置した、レジャー性豊かなこの施設は、

冷夏だったにもかかわらず、この夏、9万7千人以上の来場者を記録しました。

 

2位 デンマーク王国のメアリー皇太子妃殿下がふなばしアンデルセン公園へご来訪

10月10日、日本との外交関係樹立150周年を記念して来日されていたデンマーク王国のメアリー皇太子妃殿下が

今や千葉県内問わずママたちに大人気の「ふなばしアンデルセン公園」を訪問しました。

同園への来訪は平成17(2005)年以来2度目で、当日は約2,000人の子どもたちをはじめとする

多くの市民が盛大に歓迎しました。同園では来訪記念の植樹やデンマーク製遊具落成のテープカットを行い、

開催していた「北欧フェア」会場内の店舗を見学しました。

 

いよいよ1位の発表!栄えある第1位は・・・

1位 船橋市市制施行80周年!

4月1日、昭和12(1937)年の市制施行により誕生した船橋市が、市制施行80周年を迎えました。

船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村の2町3村による合併で、千葉県下4番目の市として誕生した船橋市。

戦争やその後の混乱、昭和30年代半ばからの人口急増など、

それぞれの時代の課題を解決しながら、全国有数の活気ある都市として発展してきました。

このことを記念し、市は「船橋市市制施行80周年記念誌」を刊行。

あの人気者“ふなっしー”が「ふなばし市民まつり」のオープニングパレードに参加するなど、

市はお祝いムードに包まれました。

 

 

 

ここからは番外編!

惜しくもランキング圏外だったものの中にも、今年の船橋市にはまだまだ多くの嬉しいニュースがありますよ~!

 

■HOME’S「買って住みたい街ランキング」で船橋駅が1位に

不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社ネクスト(現:株式会社LIFULL)は、

首都圏の「買って住みたい街」ランキングを発表し、1位に船橋駅が選ばれました。

この調査は、HOME’Sに掲載された購入物件のうち、問い合わせの多かった駅名を集計したものです。

 

■船橋の農水産物が高い評価を受ける

8月5~6日に行われた、千葉県の梨ナンバーワンを決める「千葉なし味自慢コンテスト」で、

船橋市果樹園芸組合の豊田大輔さんの梨が、第1位にあたる「農林水産大臣賞」を受賞しました。

船橋の梨がこの賞を受賞するのは4度目で、平成24(2012)年度には父の和彦さんも受賞しており、親子二代の受賞という快挙でした。

また、11月20日には船橋漁港の新名物である「三番瀬産ホンビノス貝」が、

千葉県から「千葉ブランド水産物」に認定されました(認定事業者は「船橋市漁業協同組合」「市川市行徳漁業協同組合」「南行徳漁業協同組合」の3者)。

 

■子どもたちが文化・スポーツで活躍

スポーツや音楽が盛んな船橋市では、全国レベルの大会で多くの児童・生徒が入賞しました。

全国優勝クラスの成績(一部)をご紹介。

 

【スポーツ】

○ジュニアオリンピック陸上競技大会

南日向さん(葛飾中学校) B(中学2年)女子 1500m 優勝

○全国高校体操競技選抜大会

鈴木茂斗さん(市立船橋高校) 個人選手権(総合)、あん馬 優勝

○国民体育大会(体操競技)

鈴木茂斗さん 杉本海誉斗さん 村山覚人さん 上山廉太郎さん 安達太一さん

(いずれも市立船橋高校) 千葉県代表として「少年男子」優勝

 

【音楽】

○日本ジュニア管打楽器コンクール

山崎真秀さん(習志野台第二小学校) ソロ部門/フルート 文部科学大臣賞

○全日本ギターコンクール

八木が谷中学校 重奏部門 最優秀賞

○日本学校合奏コンクール ソロ&アンサンブルコンテスト

海神小学校 弦楽アンサンブル 文部科学大臣賞

御滝中学校 弦楽アンサンブル 文部科学大臣賞

○日本学校合奏コンクール グランドコンテスト

小栗原小学校 文部科学大臣賞

船橋中学校 文部科学大臣賞

 

市制施行80周年ということで、船橋市と船橋市民にとって記念すべき1年だった2017年。

2018年も、東京五輪のアメリカ男子体操チーム事前合宿や、映画「きらきら眼鏡」の公開、

千葉ジェッツふなばしの活躍などなど、楽しみなことが目白押し。

どんな1年になるのでしょうか?

ちいき新聞編集部も、引き続き2018年の船橋市に注目していきたいと思います!

 

この記事を書いた人

ちいき新聞web 管理人M

ちいき新聞web 管理人M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 管理人Mの記事一覧へ

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー