小学校でエコはがき作り♪
京葉ガスの出張授業をラボママが体験!

千葉県北西部で都市ガスと電気を供給している京葉ガスは、「地域社会への貢献活動」の一環として次世代を担う子どもたちのためにさまざまな活動を行っています。

そのひとつが小・中学校への出張授業。楽しく親しみやすい体験を通して子どもたちに身近なところからエネルギーや環境問題への関心を持ってもらい、家庭での取り組みのきっかけを作る活動を平成17年から続けています。

今回は、船橋市立八木が谷小学校で「エコはがき作り」の出張授業が行われるということで、ちいき新聞読者コミュニティ―「ちいきラボ」のラボママが子どもたちと一緒に体験してきました!

体験レポートをするのは…

ラボママ 佐久間可奈さん

小学6 年生の男女の双子のママです。

「子どもたちと授業を受けるなんて初めての体験。工作も好きなのでワクワクします!」

 

 

それでは、船橋市立八木が谷小学校43組での出張授業スタートです!

 

1.地震でガスが止まったら?

エコはがき作りの前に、まずはガスメーターの役割やガス管の説明、

そして環境についての分かりやすい講義から。

 

わ! すご~い!! この黄色いものがガス管なのだそうです。

ガス管はこのように柔軟性がある素材でできているので地震に強いとのこと。

これなら地震が来ても安心ですね。

 

 

また、地震でガスが止まっても、

ガスメーターのボタンを押して3分待てば使えるようになることも教わりました。

知らなかった! いざという時に慌てなくて済みます。

子どもも覚えていてくれたら心強い。

 

2.いよいよエコはがき作りに挑戦!はがきの材料は・・・

 

大事なお話を聞いたところで、いよいよエコはがき作りに挑戦です!

はがきの材料は何なのでしょう?

 

 

 

コレ、元は京葉ガスで使用していた事務用紙なのだそうです!

使用済みの紙を湿式シュレッダーを使ってパルプ化したもの。

京葉ガスでは紙の循環システムを導入していて、使用済みの事務用紙をパルプ化し再利用しているとのこと。

エコはがきもそのパルプを使って作ります。紙のリサイクルの大切さを感じました。

 

3.はがき作りの山場!シェイクシェイク♪

 

材料となるパルプをペットボトルに入れて、その中に水を入れます。

そして思いっきり上下にシェイク!

 

 

バーテンダーさながらの動きに、教室は今日一番の盛り上がり。

1つ1つの工程に子どもたちがワクワクする要素が盛り込まれていて、

みんな目をキラキラさせながら授業に熱中していました。

 

4.お楽しみのデザインタイム!

 

シェイクしてよ~く混ぜた紙の原料を紙すきセットに流し込み、

京葉ガスのキャラクター「がすたん」が描かれた数種類のパーツの中から好きなものを選びます。

パーツの配置を決めたらオリジナルのデザインが出来上がり!

パーツを選ぶのも配置するのもみんな真剣。ちなみに、がすたんは炎の妖精です。かわいい♥

 

慎重に慎重に~・・・

5.ついに最終工程へ

 

紙すき器の状態でまずは30回、次に板に挟んで ぎゅ~っと100回押して水を切ります。

 

 

みんなで仲良く声を出し合って数え、「100!」の声とともに終了~♪ 

これを包んで持ち帰り、お家で乾かします。

 

 

1週間ほど陰干しして完成したはがきがコチラ!

じゃ~ん!

 

 

やっぱり手作りしたものは愛着がわきます♪

 

体験授業を終えて・・・

 

講師の教え方がとても上手で楽しかったです。

子どもたちも最後まで集中して話を聞いたり、作業したりしていたのが印象的でした。

大人の私でも環境について考える良い機会になったので、

家に帰ったら家族と環境に良いことって何か話し合いたいです。

自分の子どもにもこの授業を受けさせたいな!

 

京葉ガスの出張授業プログラム

 

京葉ガスの出張授業のプログラムは、「エコはがき作り」の他、

「ものの燃え方と炎のチカラ」「都市ガスが届くまで」「エコ・クッキング※」の4つ。

※エコ・クッキングとは、環境のことを考えて「買い物」「調理」「片付け」をすること。エコ・クッキングは東京ガス㈱の登録商標です。

また、小学生対象の「ゆめ・仕事ぴったり体験」や中学生対象の「職場体験」も受け入れています(随時募集)。

京葉ガスの出張授業・キャリア教育の詳細はコチラ

 

出張授業のお問い合わせ・お申し込み

京葉ガス() 広報部 次世代教育担当

TEL/(市川) 047-325-4517

(月~金 9001700 祝日、年末年始を除く)

お申込みemailアドレス/kg-jisedai@keiyogas.co.jp

 

提供 京葉ガス(株)

市川市に本社をおく、都市ガスと電気を供給する会社。柏市・松戸市・市川市・浦安市・白井市・鎌ケ谷市・船橋市・流山市の8市を供給エリアとし、「お客さま視点に立った企業活動を通じ、より快適な生活と豊かな社会の実現に貢献する」を企業理念としている。また、天然ガスの普及や利用分野の拡大、CO₂の削減、地域社会への環境問題に関する啓発活動など、環境保全への取り組みも積極的に行っている。地域貢献活動としては、出張授業・キャリア教育だけでなく、小学生を対象に実施している「京葉ガス絵画コンクール」(平成9年~)、幼稚園や保育園、小・中学校への集金袋の寄贈(昭和56年~)、京葉ガス柔道部OBが近隣の小学生に体を動かす楽しさや礼儀作法などを教える柔道教室がある。

住所/千葉県市川市市川南2-8-8(本社)

 

この記事を書いた人

ちいき新聞web 編集M

ちいき新聞web 編集M

春日部市出身、八千代市在住。お酒(ハイボール)と旅好き。勝田台駅周辺の飲み屋のことならおまかせ。

ちいき新聞web 編集Mの記事一覧へ

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー