【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol20~「入れる」と「出す」バランスをイメージ~

こんにちは。ミニマリストの阪口ゆうこです。

 

20回目のテーマは、「入れる」と「出す」バランスをイメージすることの大切さをお伝えします。

 

※ミニマリストとは、徹底的に、不必要な物は手放し必要な物だけを残す、究極の最小限主義者のこと

 

貯金と片付けとダイエットを絶賛継続中の私。

このたび、共通点を見つけちゃったんですよね。

 

心して聞いてください! 

 

貯金は収入と支出のバランスが、

片付けは手に入れる物の量と手放す量のバランスが、

ダイエットは食べる量と消費のバランスが重要。

 

つ・ま・り! 

 

三つとも「出し入れ」がポイントだったんです! 

 

収入が多けりゃ貯金できるってもんじゃない。

 

10万円お給料があっても10万円使ってたら結局手元に残るのは0。

 

片付けも同じで、洋服を5着手放しても新たに10着買ってきたら同じこと。

家の中に招き入れる物の量が、手放す量を上回ればカオスになる可能性大いにあり。

物の量が適正量ならそもそも収納技術なんて不要なのです。

 

10万円お給料があったら10万円以下で支出を抑えれば手元にお金が残る。

 

洋服を10着買う予定なら今ある服をそれ以上手放せば物が増えることはない。

 

ダイエットも、消費カロリーと摂取カロリーを調整することが大事。

 

ほら、簡単でしょ? 

 

主婦がマスターしたい永遠のテーマ「貯金、片付け、ダイエット」は三つとも、難しいようで実は単純だったりするんですよね。

 

こんなふうに「出し入れ」のバランスに注目して考えてみたら、楽チンにできるような気がしてきませんか? 

できるイメージを強く持てるということは、実現の可能性が高いですよ!

 

 

一念発起で早朝ジム通い、4カ月で29%あった体脂肪を21%まで減らすことに成功!

関連するキーワード

この記事を書いた人

阪口ゆうこ

阪口ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。
【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口ゆうこの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー