ゆるキャラⓇグランプリ2017
うなりくん、悲願の日本一!

11月19日、ゆるキャラグランプリ2017が、三重県桑名市で開催。

ご当地部門で、成田市観光キャラクター「うなりくん」がグランプリに輝きました!

歓喜に沸く地元成田で11月26日、ファン感謝祭が行われました。

千葉県勢初! 苦節7年、見事優勝

 

体は成田の名物、ウナギと飛行機。

名前はウナギと成田で「うなりくん」。

 

誕生したのは2010年のこと。

以来、成田市を代表して観光PRに邁進。

市民にはすっかりおなじみのキャラクターです。

 

ゆるキャラグランプリには初回の2011年からエントリーし続け、毎年市民や全国のファンから多くの投票を得てきましたが、優勝には遠く及ばず。

無念の涙をのんできました。

「今年こそは!」の意気込み熱く挑んだ2017年。

 

8月1日から11月10日までの投票期間中は、これまで以上の熱心な投票の呼び掛けや選挙対策本部を設置して地元企業などへ協力要請も。

うなりくん自身は土下座をして投票を願い出るという、なりふり構わない選挙戦を戦い抜き、ご当地部門681体の中で、80万5328票を集め、悲願の優勝を果たしました。

 

↓うなりくんのかわいい土下座がコチラ(笑)

約5万人が熱い声援。 歓喜の優勝パレード

11月26日、優勝を祝し成田山表参道では優勝パレードが開催され、約5万人(主催者発表)がお祝いに駆けつけました。

パレード出発を前に小泉一成市長は、「うなりくんに代わりまして『ありがとう、うな』」とあいさつ。

 

 「優勝おめでとう」と書かれた横断幕を掲げたパレードは、行く先々でくす玉や紙吹雪、クラッカーで祝福。

小旗を振るファンからの「おめでとう」の声に、うなりくんは手を振り、おじぎをして大歓声に応えていました。

ゴール地点の成田山新勝寺前広場には特設ステージが用意され、ファン感謝祭も開催。

うなりくんの原作者のあいさつや、チーバくんなど「お友達」のご当地キャラも登場。

歌あり、撮影会ありと盛りだくさんのイベントとなりました。

今後のうなりくんは、成田市のPRの他、ゆるキャラバンド「コレちゃんズ」でバンドデビュー(キーボード担当)と大忙し。

小泉市長は「目指すは紅白、世界進出!」と声高らかに宣言。

うなりくんのますますの活躍に目が離せません。

 

ファン感謝際に、「うなりくんなう!」「明日は願いが叶うなり♪ ~うなりくん音頭~」を歌う、声優の佐藤朱さんが登場!

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー