「ダガヤサンドウ」の魅力を探る!雑貨屋さんにカフェにランチ、今話題のおしゃれスポットをお散歩してみた

こんにちは、ラボママライターkanaです。

テレビや雑誌でよく取り上げられている人気スポット「ダガヤサンドウ」をご存知でしょうか?
編集部のTさんに、「『ダガヤサンドウ』が気になるので、散策してみましょう!」と言われ、「え?どこだろう?」とすぐさまネット検索してみました。

 

千駄ヶ谷、北参道あたりのエリアのことを指し、さまざまな都会的なお店が集まっているようです♪ 

未知なるおしゃれエリアを探索してきましたので、詳しくレポートします!

 

※ラボママとは「ちいき新聞」が運営するコミュニティー「ちいきラボ」に登録するママのこと。ちいき新聞は、千葉・埼玉・茨城の一部で発行するフリーペーパーです。

ダガヤサンドウマップ おすすめのカフェ、雑貨屋さん、ランチ、スポット

ダガヤサンドウってどんなところ?

東京都渋谷区のJR「千駄ヶ谷」駅から東京メトロ副都心線「北参道」駅の周辺エリアを、「ダガヤサンドウ」と呼びます。

JR千葉駅から電車で一本、約1時間で行けるのでアクセスも良いです。

千駄ヶ谷といえば、新国立競技場。
2020年の東京オリンピックに向けて建設中です。千駄ヶ谷駅に降りると、工事が着々と進められている活気ある様子が見られました。

千駄ヶ谷から北参道エリアを結ぶ「ダガヤサンドウ」は、注目の街としてメディアでも度々取り上げられています。

幼稚園、小学校、中学校もあり、治安も良くファミリーの住みたい街としても人気のよう。

かつて、作家の村上春樹さんがこの辺りに住んでいたそうで、「ハルキスト」にとって、聖地巡礼スポットにもなっているようです。
あの数々の作品が生まれたと思うと、わくわくしてきますね。

 

表参道は言わずと知れた大人気エリアですが、北参道もおしゃれなカフェやお店が集まっています。
神社やレトロなお店もあって、新旧混在したトレンドスポットです!

東京オリンピックに向けて、今後もおしゃれなカフェや雑貨屋さんなどが増えていきそうです。

アパレル会社が多く掘り出し物に出合えるかも!

「千駄ヶ谷」駅から「北参道」駅に向かって歩いていると、「カフェなのかな~?」と思う建物をたくさん発見しました。

いくつかをのぞいてみると、室内にはたくさん洋服が並んでいて、アパレル会社のようです。

このあたりは、平成に入ってからアパレルやデザイン会社が増えているそうです。

どうりで、おしゃれな格好をした人たちが、多く歩いているわけだなあと納得。女性も男性も、おしゃれで個性的な方が多く見られました。
お店のように綺麗で素敵な会社で、毎日働けたら楽しそうですよね。

 

会社入り口に、「SAMPLE SALE(サンプルセール)」と書かれ、ハンガーに吊るされた洋服が売られているところもありました。

値段は500円からと、とてもリーズナブルで手に取りやすい価格です。子供服もあったので、掘り出し物を見つけるのも楽しそうです♪

ダガヤサンドウ_アパレルメーカーの店頭セール洋服

都会のオアシス「鳩森八幡(はとのもりはちまん)神社」で一息

千駄ヶ谷と北参道の、ちょうど真ん中あたりに位置するのは、鳩森八幡神社。

神社の隣には幼稚園があって、子供たちの楽しそうに遊ぶ声が聞こえてきます。

ダガヤサンドウ鳩森八幡神社鳥居

神社には、都指定有形民俗文化財でもある「千駄ヶ谷の富士塚」があります。
富士塚を登ると、本当の富士山に登ったのと同じご利益があるそうです。

また、子宝、勝負運、縁結びなど、いろいろなご利益があるお守りが売られていました。
中には、お花のモチーフで、さくら、あじさいといったかわいらしいお守りも。

鳩のデザインのおみくじは、結び付けると、たくさんの鳩が止まっているかのように見えかわいかったです♪

ダガヤサンドウ鳩森八幡神社おみくじ

 

緑に囲まれた「鳩森八幡神社」。都心でリフレッシュするのにぴったりなスポットです。

 

神社のすぐ横には、将棋会館もあり、一階は一般の方も入ることができ、オリジナルグッズなども売られているそうです。合わせて立ち寄ってみてはいかがですか?

スパイスが効いた本格的なカレーを堪能!

「ダガヤサンドウ」を散策していると、おしゃれなカフェがたくさんあってどこに入ろうかと迷ってしまいます。
雑貨屋さんにカフェが併設しているところも多くありました。外に出ているメニューを見比べて、ランチする場所を選んでいましたが、カレーのメニューが多いことにびっくり!

迷いに迷ってしまいましたが、今回は「HATONOMORI」でランチをしてきました!

ダガヤサンドウ千駄ヶ谷HATONOMORI外観

外に出ていたメニュー看板には、「世界のスパイス料理」と書かれ、おいしそうなカレーがたくさん載っていたので、食欲がそそられました。

店内はおしゃれな雰囲気で、入口すぐのカウンター近くにはたくさんのお酒が並べられていました。夜は居酒屋として営業しているとのこと。

ダガヤサンドウ千駄ヶ谷HATONOMORI内装

ランチタイム時に入店したので、若い女性を中心に賑わっていましたよ。

こちらの「HATONOMORI」は、今年の8月でオープン4年を迎えます。アパレル関係のお客さんや、最近ではダガヤサンドウ巡りで、立ち寄るお客さんも増えてきたそうです。オリンピックに向けて、さらにお客さんが増えたらいいなあ、と店員さんが笑顔で話してくれました。

ランチのカレーは「チキンカレー」「キーマカレー」「魚貝カレー」など全部で3種。1種類から選べて、3種類全部入ったプレートもありました。今回は、定番なチキンカレーをチョイス!ワンプレートにおしゃれな盛り付けで、チキンが骨付きで入っていてとてもおいしそう♪

ダガヤサンドウ千駄ヶ谷HATONOMORIカレーメニュー

ナンのようでナンではないこちら(写真上)は、「パパド」と言って、インドのおせんべいのようなもの。
インドの豆粉で作った、前菜、おつまみ、カレー、おやつなどで食べられるポピュラーなものだそう。
食感は、サクッパリッとしていて、さっぱりとしたポテトチップスのような感じでした!

カレーは、スパイスが効いていて味わい深い!辛いのが得意ではない方も、そこまで辛くはなく、食べやすいと思います。

カレーのほかにも、サバサンドやビビンバもありました!

カレーの辛さは選べないようでしたが、種類は3週間に1回くらいで変えているそうです。行くたびに、違う種類のものを食べられるのも、楽しみですよね♪

 

HATONOMORI (鳩ノ森/ハトノモリ)

場所/東京都渋谷区千駄ヶ谷1-5-1

アクセス/JR 「千駄ヶ谷」駅、副都心線 「北参道」駅、都営大江戸線 「国立競技場」駅より、各徒歩5分。
東京体育館・国立競技場・鳩森八幡神社近く。

営業時間/[月~金] 11:30~14:30(L.O.) / 18:00~23:30(Food L.O.22:30)
[土] (冬季営業時間) 11:30~14:30(L.O.) / 18:00~22:30(L.O.22:00)

休み/ 日曜・祝日・年末年始など ※貸切営業承ります。お気軽にお問い合わせください。

電話番号/03(6432)9009

 

隣接したカフェでちょっと一息♪

千駄ヶ谷駅から歩いて3分程の場所に隣り合わせに並ぶ二つのカフェを発見。

テイクアウトしていくお客さんが多く、目立っていたので、立ち寄ってみました。
たまたま隣り合わせですが、系列店ではないとのことです。

それぞれのこだわりのドリンクを飲んでみました!

紅茶専門店でこだわりの味わい!

紅茶専門店「モンマスティー (Monmouth Tea)」は、テイクアウトで風味豊かな紅茶を飲めちゃいます。
寒かったので、温かいモンマスウインナを飲んでみました!

ダガヤサンドウ紅茶専門店モンマスティー

茶葉の味もしっかりとしていて、おいしかったです♪ 

キッシュやマフィンのメニューもあったので、一緒に食べても良さそうですね。

 

モンマスティー (Monmouth Tea)紅茶専門店

場所/東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-2

営業時間/7:00~24:00

 

おいしいパニーニと充実したドリンク!

ショーケースに並んでいるパニーニがおいしそうな「バード&ルビー (BiRd&rUbY)」。

店内には、パニーニのリストが貼ってあり、曜日によってメニューが少しずつ変わるようです。ドリンクメニューもコーヒー、ジュース、アルコールとたくさんあって充実のラインナップ。

ダガヤサンドウカフェ BiRd&rUbY カフェラテアート

かわいいハートも癒されますね♪

 

BiRd & rUbY

場所/東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-3

営業時間/8:00~22:00

 

ロンドンの生活雑貨店「LABOUR AND WAIT」

北参道方面を歩いていると、雑貨屋さんが多くみられました。おしゃれな雰囲気が、外から見ているだけでも伝わってきます!その中の、気になった雑貨屋さんに入ってみました。

「LABOUR AND WAIT」は、ロンドンに本店がある生活雑貨店。

ダガヤサンドウ雑貨屋さん「LABOUR AND WAIT]

こちらの東京店はロンドン以外で初の路面店として2017年2月にオープン。

美しいデザインと優れた実用性の道具や、日用品をセレクトしているこだわりのお店です。

ヨーロッパの商品が多いようですが、本店では日本の道具も売られているということで、興味深いです。

店内には文房具、洋服、日用雑貨といろいろな物が並べられていて、見ているだけでも楽しめちゃいます♪

とても年季の入った「アーカイブボックス」があり、気になったので、店員さんにお話を伺ってみました。
「1960年代のもので、大英博物館に使われずにしまわれていたものなんです。ロンドンのお店でも取り扱っていて日本にも入ってきました。しっかりとした造りなんですよ」と優しい雰囲気でお話してくれました。

大英博物館にあったものが、近年になって見つかって、ここ日本で売られているめぐり合わせは実におもしろいですね!

ダガヤサンドウ雑貨屋さん「LABOUR AND WAIT]内装

歴史を感じながらも実用性がある商品がそろっているので、自分ならではのお気に入りの商品を見つけることができました。とってもおすすめです!

 

LABOUR AND WAIT TOKYO

場所/東京都渋谷区神宮前1-1-12 1F

営業時間/12:00~20:00

定休日/不定休

電話番号/03(6804)6448

 

 

 

今回「ダガヤサンドウ」巡りでは、おいしいカフェや見ていて楽しめる生活雑貨店などに出合えました。

アパレル会社が密集している地域ならではのおしゃれな雰囲気が、街を活性化させているようです。
新旧が入り混じった素敵な街に、多くの刺激を受けました。

ぜひ「ダガヤサンドウ」でお気に入りのカフェやお店を見つけてみてください♪

関連するキーワード

この記事を書いた人

kana

kana

2児のママ。美容系Webライター兼モデル。映画と美容とファッションと食べることが大好き。美容を中心にインスタグラムで情報発信してます。 ★instagram★ https://www.instagram.com/kanakana.nrs/

kanaの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー