市原ぞうの国
ぞうのゆめ花 ママになるプロジェクト

絵を描くゾウとして人気の「市原ぞうの国」ゆめ花ちゃん(写真右)

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

この度、「ゆめ花をママに!」というプロジェクトがあると聞き、

11月5日に行われた「子授かり祈願」へ行ってきました。

 

ゆめ花ママになるために沖縄へ!

ゆめ花は、日本で初めて母ゾウによる子育てで育ったアジアゾウです。

日本生まれのゾウが妊娠出産した例がないので成功したら日本初の事例になります。

 

ゾウは10代で第一子を出産することが理想とされているため、現在10歳になったゆめ花は適齢期。

ちょうどいい(?)オスゾウのいる動物園でお見合いをして、6ヶ月~1年程度滞在し、

妊娠後「市原ぞうの国」へ戻ってきて出産…と期待されています。

お相手に選ばれたのは、「沖縄こどもの国」の「琉人」くん(14歳)。

なぜ琉人が選ばれたかというと、ケガなどをさせる心配のないコントロールのきちんとできているゾウで、すでに繁殖経験があるからだそうです。

 

ゆめ花にケガなんてさせたらと思うと心配なので、その心配がないのは安心ですが、

すでにお子さんがいらっしゃる、ちょっと複雑です…。

 

って、人間とは違いますよね(笑)。

 

さて、沖縄には、11月8日に出発し、4日後の12日に到着。

トラックやフェリーで移動し、途中、神戸と宮崎で休憩をはさみました。

神戸には、「市原ぞうの国」の「結希」くん(3歳)のお母さんゾウ「ズゼ」がいます。

ゆめ花とは、久しぶりの再会。

宮崎には、「みどり」ちゃんというメスゾウがいて、こちらは初顔合わせ。

初めてあうゾウとも仲良くできるのか、琉人にあう前の練習になったそうです。

 

ちょっと待ってください!

 

初めてあうとか、数年前にあったことあるとか、ゾウってそういうこと分かるの?

って気になった方もいるのでは!?

そこで、「市原ぞうの国」広報担当佐々木さんにそのあたりのことを伺いました。

 

「ゾウはとても頭のいい動物です。

記憶力がとっても良くて、コミュニケーション能力も高いと言われています。

十数年ぶりにあったゾウ同士でも分かるんですよ。

久しぶりにあうと“久しぶり”~っていう感じで、楽しそうに盛り上がるんです」

 

なんと!!

 

 

さらに、野生のゾウは群れで生活します。

お母さんや、おばさんゾウが子育てを応援、手伝いながら女社会で群れを作って生きているそうです。

オスは成人する頃(15歳くらい)に群れから旅立つそうです。

 

妊娠後には「市原ぞうの国」に戻ってくるという「ゆめ花」。

これなら安心ですね~

ゾウ同士で会話もできる??

また、ゾウ同士で低周波の信号を出して会話しているということが10年近く前に分かったそうで、今回の「ゆめ花プロジェクト」では、これらの研究も同時に行われているそうです。

ズゼがいる「神戸市立王子動物園」に到着する前、どのあたりから低周波を出し合っているのか、「宮崎市フェニックス自然動物園」のみどりとはメス同士で盛り上がりながら低周波音で会話してるのかなど「小林理化学研究所」に協力してもらい、低周波を観測。

 

これには注目ですね。

結果が出るまでにしばらくかかるということですので、今後、結果は追跡していきたいと思います!!

神主さんによる子授かり祈願

すっかりゾウの魅力にとりつかれてしまった私ですが、子授かり祈願の様子は、まず

こちらの動画をご覧ください♪

 

1300年の歴史があるという笠森観音の小川住職が、仲間のゾウたちが見守る中、子授かりのための祈祷を唱えました。

すると、動画にあるように、ゾウ仲間たち「パオーンパオーン」と大合唱。

 

小川住職もゾウの子授かり祈願は初めてということで、ゾウたちのおたけびに驚いた様子でした。

 

コミュケーション能力が高いだけあって、ゾウさんたち何かを感じ取ったのではないでしょうか♪

 

ぞうさんショーでは、お絵かきやサッカーで大盛り上がり

 

子授かり祈願のあとは、「ぞうさんショー」も開催され、

この日訪れたお客さんたちは、しばらく留守にするゆめ花のお絵かきコーナーや、

ゾウたちによるサッカー、ダンスなどを楽しんでいました。

それにしても、ゾウさんたち、驚くほどいろいろなことができるんです。

遊びに来ていた女の子に帽子をかぶせてあげるなんてこともしていました。

絵は、点と、縦線、横線の組み合わせで描いていくそうですが、

先祖代々ゾウ使いというタイのゾウ使いさんの号令でしか動かないそうです。

ゾウ使いさんとゾウさんとの関係も気になるところですね。

 

もちろん、ゆめ花担当のゾウ使いさんもゆめ花と一緒に沖縄へ旅立ちました。

 

 

ゆめ花と琉人…2人(二匹)の相性は神頼み。

頭が良くて、感情豊か。

はたして、半年~1年の間に妊娠して帰ってくることができるのでしょうか?

今後もゾウのゆめ花ちゃん見守っていきたいです☆

 

ゆめ花の最新情報はこちらをご覧ください!

 

 

(「ゆめ花をママに」プロジェクトでは、寄付金を募ったり、ゆめ花が描いた絵を「LINE」スタンプとして販売したりして支援金に。11月5日時点の支援金額19,540,971円。ゆめ花が書いて発表しました)

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あなたにオススメの記事

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー