【魔法の駄菓子レシピ】~懐かしの喫茶店メニュー~「ビーフジャーキー太郎」がホットサンドに変身!

こんにちは。
鳩♡頭巾(はとずきん)と申します。
駄菓子と昔ながらの喫茶店が大好きで、週に2日駄菓子屋を自宅ガレージで営みつつ、
週1回の喫茶店巡りを日課にしている1児の主婦です。

毎回、駄菓子を使って喫茶店の味を再現する“魔法のレシピ”をご紹介しています。

 

まだまだ寒い日が続いていますね。
今回は、喫茶店のモーニングにでてくるような温かい
“ハムチーズホットサンド”と“ホットレモンジュース”を作りたいと思います。

 

使用する駄菓子は・・・

 

 

ビーフジャーキー太郎

 

駄菓子 ビーフジャーキー太郎

 

☆駄菓子解説☆

ビーフジャーキー太郎でピンと来なくても、“蒲焼さん太郎”と聞けば、知ってる!!という方も多いのではないでしょうか?
魚肉すり身を加工した太郎シリーズは、色々な味が発売されており、スーパーやコンビニでも見かける人気の駄菓子です。
ビーフジャーキー太郎は、ピリッとしたこしょうが効いた本格的な味で、おつまみにぴったり。
一度食べるとリピーターになる方も多いです。

 

ハムのかわりに、ビーフジャーキ―太郎を使い、
ホットサンドを作っていきます♪

【ビーフジャーキー太郎チーズホットサンド】

材料(1人分)
・ビーフジャーキー太郎    2枚
・食パン(8枚切り)     2枚
・とろけるスライスチーズ   2枚
・無塩バター         適量

 

【作り方】

1.食パンの片面に溶かしたバターを適量塗る。

☆point☆
バターを塗ることで、焼き色がつきやすくなり、表面がカリッとした食感になります。

 

2.フライパンを弱火~中火にかけ、バターを塗った面が下になるようにし、食パンを1枚のせる。

3.2の食パンに、とろけるスライスチーズ1枚をのせ、ビーフジャーキー太郎2枚を重ねて並べる。

チーズホットサンドの作り方 食パンチーズ&ビーフジャーキー太郎

4.3の上に、とろけるスライスチーズを1枚のせ、
もう1枚の食パンをバターを塗った面が上になるようにのせる。

5.一番下にひいた食パンに焼き色がついたら、ひっくり返し、上から押さえつけるようにして、下面の食パンに焼き色をつける。
フライパンから取り出し、包丁で少し斜めの半分に切ればホットサンドは完成です。

チーズホットサンド作り方

 

お皿に盛り付ける時に、更に!!
ポテトフライの代わりに、駄菓子を付け合せます。

その駄菓子は・・・

 

 

じゃが塩バター

駄菓子 じゃが塩バター

 

☆駄菓子解説☆

丸い形のポテトフライが、なんと4枚入り。
適度な厚みとザクザクとした食感。
バターの風味が絶妙なバランス!!おやつにもおつまみにもおすすめの駄菓子です♪

 

 

 

では、次に、ホットレモンジュースを作ります。

使用する駄菓子は・・・

 

 

ミニボトルレモン

駄菓子ミニボトルレモン

 

☆駄菓子解説☆

粉状のラムネ菓子。
フタを開け、一気に口の中へザーと流し入れ、ラッパ食いするもよし。手の平に少しずつ出して食べてもよし。
色々な味があるので、何個か買って交互に食べてもよし。
ボトルに入っている姿がとても可愛い駄菓子です。

 

 

【ホットレモンジュース】

材料(1人分)
・ミニボトルレモン   1個
・熱湯         80ml
・蜂蜜         小さじ1杯

 

【作り方】
1.ミニボトルレモンをカップに入れる。
2.1に熱湯と蜂蜜を入れ、良くかき混ぜれば完成!!

 

 

ビーフジャーキー太郎でチーズホットサンド

ビーフジャーキーホットサンド&じゃが塩バターにホットレモンジュース。
手軽に出来ますので、朝食にランチにおやつに是非お試しください!!

関連するキーワード

この記事を書いた人

鳩♡頭巾

鳩♡頭巾

千葉県佐倉市在住。1児のママ。自宅ガレージにて「駄菓子と雑貨 鳩♡頭巾」を週2日 月曜日と水曜日に営業しています! Instagram :hatozukin

鳩♡頭巾の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー