【更年期】体重増加やイライラなど…軽やかに乗り越えたい! 千葉市のエステ「サロン デ フェリス」で聞いたダイエット法や不安解消法は?

体の不調が現れやすい更年期。痩せにくくなったり、ほてりや汗に悩まされたり、精神不安が現れたり…何かと困っている方も多いのではないでしょうか。
更年期の悩みを解決すべく、千葉市のエステサロン「サロン デ フェリス」のオーナー麻生幸代さんに、更年期のダイエット法や不安解消法についてお話を聞きました。

(千葉市中央区 サロン デ フェリス オーナー麻生幸代さん)

 

更年期障害とは?( ちいき新聞2017年3月24日号より)
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が急激に低下する50歳前後を更年期、この時期に起こるさまざまな不調を更年期障害といいます。
最大の原因は、脳からの「エストロゲンを分泌せよ」という命令に体が応えられずに起こる、自律神経中枢の乱れによるもの。
これは女性なら誰にでも起こりうる肉体的な要素で、めまい、のぼせなどの症状として現れます。他にも家庭や社会生活の変化による環境的要素、子どもが独立して寂しさを感じるなどの精神的要素も大きく関係します。
環境や精神状態が安定している人は、不調を感じないまま更年期を通過することもあります。
更年期障害かどうかは、簡略更年期指数(SMI)や血液検査で調べられます。

※文末に簡略更年期指数を表示。気になる方はぜひチェックを。

リバウンドにも対応した最先端痩身技術!?メスを使わない脂肪吸引ハイフ 更年期障害による体重の悩み

――――― 更年期、人によっていろいろな症状があると聞きますが、麻生さんも更年期に何かトラブルはありましたか?

 

更年期のことは、母からも聞いていたのでなるべくイライラしないように気を付けていました。
でも、かーっと体が熱くなったり、汗をかいたりしましたね。

元々、子宮内膜症もあり、40代前半に卵巣のう腫の手術をして卵巣をとったんですね。そのあと子宮頸がんの手術もしました。
手術後に生理を抑えるためにピルを勧められて、ピルを飲み始めたら満腹感を感じなくなってしまって…。

ピルの種類や人にもよるらしく、もちろん、飲んでも変わらず痩せている人もいるんですが、私は太っちゃったんです。

そうなったら、運動をしてもなかなか体重が落ちなくなって、どうしようかと思っていたときに、知人に勧められてHIFU(ハイフ)の存在を知りました。
おなかの脂肪を溶解していく美容機器なのですが、試してみたら、脂肪が落ちてきている実感があってすっかりはまってしまいました。

(ハイフ施術の様子・イメージ)

 

―――――それはいつ頃ですか? それがきっかけでエステサロンを開いたのですか?

 

2年ほど前です。
元々、“美”には興味があったんです。
病気をきっかけに、より“美”について考えるようになりました。
前から何かしたいと思っていたので、「これだ!」って思いましたね(笑)。

私みたいに更年期のダイエットで困っている方や、日ごろ疲れを感じている方を癒やしてあげたいという思いが高まって、エステサロンをオープンしたんです。

 

―――――更年期の悩みってどこに相談していいか分からなかったり、話すこと自体恥ずかしかったりする方もいると思うので、とても素敵ですね。私は、二の腕に余分な脂肪がついてきたのが気になっていますが、これも更年期なのでしょうか?

 

それは、おそらくセルライトと呼ばれるものです。
食事や、冷え、睡眠不足などからセルライトがついてしまうと言われています。

一度ついてしまったセルライトは、運動や食事制限ではなかなか落ちにくいので、HIFU(ハイフ)を試してみるといいかもしれませんね。

ハイフとは、超音波を1点だけに集めて照射する方法です。スポット的にエネルギーが集中するため部分痩身に効果的です。

「サロン デ フェリス」では、ハイフで脂肪をサラサラな状態にして、キャビテーションという機具とハンドマッサージを施すことで、より丁寧に脂肪を溶解して流しています。

こうやって、リバウンドにも配慮した施術をしていくので、体の悩みがある方はどうぞご相談ください。

(キャビテーション施術の様子・イメージ)
※2.5cm以上の脂肪の厚みがないとハイフは受けられません。2.5cmに満たない場合はキャビテーションからの施術になります。

 

―――――肥満にもいろいろな種類があるんですね! 年齢を重ねると体にいろんな悩みがでてきますよね。
更年期にイライラしたり、不安を感じたりする人もいるようですが、こんな症状にはどんな対処法がありますか?

 

そういった話よく聞きますよね。あまりひどい場合は、婦人科を受診されるのがいいと思いますが、エステでマッサージをするなど頑張る自分にご褒美をあげる…そんなことでも随分気持ちが違うと思います。

エステって、毎月通わなきゃいけないといったイメージがあると思うんですが、そんな風に考えなくて大丈夫です。一回だけのご褒美として、「自分をいたわる日」みたいなものを作って気軽にうけてほしいです。

特に、ポリネシアンマッサージというマッサージがおすすめで、とってもリフレッシュできますよ。
ポリネシアンマッサージとはタヒチの伝統的なマッサージなんです。
「ピロン」という木の棒を使うのが特徴ですが、アロマで香りをつけながらマッサージしていき、五感を刺激することで体にエネルギーを与えていきます。リラックス効果が大きいので、ぜひお試しいただきたいですね。

 

―――――他にはどんなメニューがありますか?

 

人気なのは、フェイシャルからのデコルテマッサージです。
デコルテはリンパにたまった不純物を流していくマッサージなので、とっても気持ちがいいと評判なんですよ。
他にも、すっきりすると人気なのがヘッドマッサージ。
お客さまが、今現在悩んでいらっしゃる症状に合わせてメニューを決めていくので、ぜひご自身にあったマッサージで癒しを感じていただきたいです。

(「サロン デ フェリス」で使用しているドテラオイルはグレードが高く、飲用として使うことも)

ヒーリング感豊かなマッサージで肌がつるつるに
ポリネシアンマッサージで、日ごろの疲れを癒やす

ということで…。
パソコン作業と、車の運転でカチカチに固まった体に悩んでいるという記者Eがポリネシアンマッサージを体験することに!

緊張しながら、ベッドに寝転がるEですが、背中がぽかぽかしてきたとすっかりリラックスしています。
お部屋の中は、オレンジ系のいい香りが漂い、まずは、甘い香りのするスクラブで、全身をきれいにしていきます。

スクラブはマッサージする前に、体をキレイにするためのもの。
最初はぼろぼろした感じがして驚いた様子のEでしたが、お湯でのハンドマッサージで、体がしっとりしてくるとのこと。

スクラブの後にタヒチ原産のモノイ成分が含まれているバームを使って全身のマッサージをしていきます。これは、タヒチに古くから伝わるココナッツオイルにタヒチ原産ティアレの花を漬け込んで作られたオイルです。

いよいよ、ピロンというウッドスティックを使って全身をマッサージしていきます。
バームを塗ってピロンを転がすと体中のコリがほぐれるんだとか。特に強い肩こりにも効くと評判です。

「痛くないですか? 強くないですか?」などと、強さの調整をしてくれます。
お客さんによって力加減を変えているそうで、全身激しくこっていたEは、強めでやってもらっていました!

第二段階として、ロミを使用したハンドマッサージを行い、より深いリラクゼーションへと導かれます

思わず、うとうとしてしまうE。終わった後、全身の疲れが取れ、若返った感じがしたと話していました。

その他の感想はコチラ!!

・背中、特に肩甲骨、腰が気持ち良かった。足裏マッサージの力加減も良く、足の疲れも取れた。
・身体中の血液、リンパが流れているのが感じられた。
・先生のハンドパワーは強力!手だけでなく腕も使ってのマッサージは最高!
・洋服の上からではなく、直接肌に触れてもらうマッサージは心地よさも倍増。
・終わった後、オイルのべたつきがなく、このまま洋服を着てもいい感じだった。
・肌がふっくらよみがえった気がした。
・最初は恥ずかしい気持ちだったが、そんな事も忘れるくらいの心地良さだった。

 

なんと、気持ち良さそうなことでしょう!
麻生さんは、施術のあとに、皆さんが喜んで帰っていかれるのがやりがいだと話します。
子ども連れも歓迎というのもうれしいです。

そんな麻生さんですが、さまざまな方法で癒しを提供したいと考え、最近ボディジュエリーの資格も取得したそう。
ママも、働く女性もみんなにキラキラしてほしいと話します。

私を輝かせるもう一つのジュエリー
ボディジュエリーとは?

ボディジュエリーとは、デコルテ部分や、肩、腰、腕、足など好きな部位にキラキラしたイラストを専用のパウダーで色づけしていくアートです。
水にも強いのでお風呂では泡だけで洗うなど強くこすらなければ、2週間から1カ月くらいもつとのこと。

数十種類以上あるデザイン見本からデザインを選び、肌に転写したデザインに専用のノリを使って、グラデーションをつけていきます。

たくさんの専用パウダーはキラキラしてとてもキレイです。この中から好きな色を選び、組み合わせていきます。

30分くらいで完成!

ボディジュエリーをしたことにより気持ちがうきうきすると評判なんだとか。
一味ちがう大人の女性のアクセサリーとして結婚式や謝恩会、同窓会、女子会などに試してみたいですね。

今回、更年期のことや、体の不調について話をしたり、記者Eのポリネシアンマッサージ体験を通じて、麻生さんが女性のさまざまな体の不調や心の不安などに寄り添ってくれることが印象的でした。
麻生さんが話す“自分へのご褒美”。皆さんも体験してみてはいかがですか?

 

Salon de Feliz(サロン・デ・フェリス)

場所/千葉県千葉市中央区宮崎町47-1
営業時間/ 10:00~22:00(時間外相談可能)
休み/不定休
完全予約制/ 女性限定
メニュー・料金/メニュー・料金の詳細はコチラから
電話番号/ 080(7798)6178

※当サロンは美容を目的とするエステサロンです。医療的治療は行っておりません。

簡略更年期指数(SMI)

 

【自己採点による判定】

0~25点  症状は軽く、今のところ問題はない
26~50点  食事や運動に気をつけて過ごしましょう。無理は禁物
51~65点  外来を受診し、薬物療法、生活指導、カウンセリングを
66~80点  長期間(半年以上)の計画的な治療が必要
81~100点  各科の精密検査受診を
※判定は一つの目安です。気になることがあれば早めに医師に相談しましょう

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー