【習志野市実籾】トランクルーム(レンタルスペース)で収納問題を解決!貸し倉庫活用術

習志野市実籾でおすすめのトランクルームマイクローク実籾です

千葉県習志野市の京成本線実籾駅から徒歩11分ほど、県道57号線(実籾街道)沿いにあるこちらのきれいな建物。

2018年3月にできた、荷物を収納できる屋内トランクルーム(レンタル収納スペース)です。

最近よく見かけるようになったトランクルームですが、中に入ったことってありますか?

一体中はどうなっているのか、皆さん何を入れているのか、ちょっと気になりますよね…。

そこで、こちらのトランクルーム「マイクローク実籾」を実際に見学させてもらい、活用方法やメリットを聞いてみました。

実籾のトランクルームの中は驚きの空間だった!

習志野市実籾にある「マイクローク実籾」の担当者さんに案内していただき、早速トランクルームの中へ。

トランクルームに入るのは初めての経験です。

それでは、まずはその内部を動画で大公開!

 

 

「住めそう…」

 

思わずそう言ってしまうほど、良い環境でした(もちろん住むのは契約上NGです!)。

トランクルームというと屋外のコンテナのイメージが強かったので、まるでホテルのように明るくて清潔感があり、空調まで完備の室内に驚き!

動画に映っているのは約0.65畳(1.44㎡)のお部屋ですが、用途に合わせて16タイプもの部屋があり、一番広い部屋は7.28畳(11.8㎡)。

重い荷物を運搬するのに便利な台車は、いつでも無料で利用できます。

防犯カメラと非常ボタンがあって、女性でも安心・安全に利用できると感じました。

入れるもの・活用方法は?

では、トランクルームにはどんな活用方法があるのでしょうか?

そもそもトランクルームとは、普段使う機会が少ない荷物を収納するための貸しスペースのことで、基本的に入れるものは自由です(※入れられないもの:貴重品・危険物・生き物・食品・植物等)。

一般的に定番なのはシーズン品や趣味のものとのこと。

 

《屋内トランクルームの活用例》

 

なるほど!

確かに私もスタッドレスタイヤや夏タイヤの置き場所にはいつも困っていました!

 

こんな人におすすめ

□マンションの収納が狭い

□服が多くてクローゼットや押し入れに入りきらない

□子どもの五月人形、こいのぼり、ひな人形、夏用プール、クリスマスツリーなど、年間で数日程度しか使わないが大物の季節行事グッズたちが場所を取っている

□アウトドア大好き! テントやバーベキューセットなどキャンプ道具を揃えるうちに物置がいっぱいに…

□夏はサーフィン、冬はウィンタースポーツ! サーフボード/スキー板/スノーボードはベランダに置いている

□ゴルフクラブは車のトランクに入れっぱなし

 

「なぜ部屋が片付かないの~!」

という人は、収納スペース不足が原因かもしれません。

年末大掃除やお部屋の整理の際は、「捨てるもの」と、「捨てられないけれど置き場所に困る」というものに仕分けてみましょう。

扇風機、こたつ、暖房器具といった季節の家電など、シーズンオフ中使わないものは意外と多いはず。

そのようなものをトランクルームに収納しておけば、家がスッキリして快適な暮らしができそうですね!

屋外や高温多湿になるような場所に置きっぱなしにしていると、物が傷んだり、壊れたりする原因にもなるので、適切な環境で保管することも大切です。

 

その他、引越し・家の住み替え・建て替え・リフォーム、海外転勤や留学時の家財道具の一時保管場所として利用されることも。

また、東日本大震災以降は、災害時の備蓄品保管場所にしたり、「リスク分散」のために家財道具の一部や大切な思い出が詰まったアルバム、結婚・出産の記念品などを収めたりする人も増えています。

もちろん法人利用も可能。
企業やお店の場合は、在庫品や書類、大型機材や工具などの保管に活用することが多いようです。
オフィスの収納場所が足りない時に便利ですね。

 

湿気とカビに注意!空調と照明が重要な理由

実は、一口に「トランクルーム」と言っても種類はさまざま。

それぞれメリット、デメリットが違うので、料金だけでなく、入れる荷物や目的に合っているものを選びましょう。

最も注意すべきは湿気

夏は高温多湿、冬は結露に気をつける必要があります。
カビによるトラブルを防ぎたいのなら、空調があるかどうかは要チェックポイントです。
契約の前に見学をするなどしてきちんと確認することをおすすめします。

トランクルームは大きく分けると以下の2種類。

 

①屋外型コンテナ

《メリット》
・収納場所の目の前に車を横付けできる場合が多い
・比較的収納スペースが広く、料金が安い

《向いている保管品》
・家電や家具などの大きいもの
・カー用品、バイク用品
などのうち、湿度や夏場の高温により劣化しにくいもの

 

②屋内型トランクルーム

《メリット》
・湿度や気温に左右されにくい
・セキュリティ、空調設備が整っているところが多い

《向いている保管品》
・デリケートな素材の洋服(着物や毛皮など)
・来客用の布団
・フィギュアや美術品などのコレクション
・思い出の品
など、湿気や熱に弱いもの、カビが生えやすいもの、劣化させたくないもの

 

「マイクローク実籾」の担当者さんは、空調の他にもうひとつ重要なアイテムがあるといいます。

意外と見落とされがちですが、あった方がよいもの。

それは…

 

「照明」

 

トランクルームの中には、室内照明が付いていないところもあります。

近年は荷物を収納するだけでなく、「自分だけの趣味の部屋」としてトランクルームを利用する人も増えてきました。

例えば、フィギュアや漫画、楽器、骨とう品、絵画、ぬいぐるみなど。

これらのコレクションをゆっくり鑑賞したい時、室内に照明があればより楽しめるとのこと。

 

本人にとっては大切なコレクション品でも、家族には邪魔もの扱いされてしまうこと、ありますよね…。

トランクルームに収集品を保管して、自分だけのプライベート空間で趣味を楽しみたいなら、室内照明付きのところがおすすめです。

価格は1ヶ月いくら?
~「マイクローク実籾」の場合~

それでは、利用料金は1ヶ月いくらかかるのか、実際に利用するにはどうすればよいのかを見ていきましょう。

月額使用料は部屋の広さによって異なりますが、「マイクローク実籾」の場合、一番小さいタイプ(0.6畳)で3,900円~(税込)。

その他のタイプやキャンペーン情報についてはコチラをご参照ください。

 

「マイクローク実籾」はWEBから簡単に申し込みができ、認証キーを受け取り次第、すぐに利用を開始できます。

24時間荷物の出し入れは自由です。

自分で荷物を運ぶのが難しい場合は、荷物の引取りサービスも(有料)。

 

「マイクローク実籾」の特徴

 

「マイクローク実籾」の主な特徴は以下の通り。

・ホテルのクロークのような、きれいな空間

・空調完備

・室内照明付き

・365日24時間利用可能

・認証キーで自由に荷物の出し入れ可能

・防犯カメラと24時間警備あり

・非常ボタン付き

・駐車場あり

・カード決済可

 

意外に誰でも気軽に利用できるトランクルーム。

度々私たちの頭を悩ませる“収納問題”を解決してくれる救世主になってくれるかもしれませんね。

きれいに片付けて、部屋を広く使いたい!

大掃除をして、おしゃれな部屋に生まれ変わらせたい!

自分だけの趣味の空間がほしい!

というあなた、トランクルームを上手に活用してみては?

マイクローク実籾の見学はいつでも可能ですので連絡してみてはいかがでしょうか。

 

 

習志野市実籾の屋内型トランクルーム(貸し倉庫)
マイクローク実籾

習志野市実籾周辺でトランクルームをお探しならマイクローク実籾がおすすめです

◆見学はいつでも可能ですので電話で予約してください。

住所/千葉県習志野市実籾5-24-5
運営/株式会社アメニティジョイハウス 企画開発室
(千葉県船橋市前原西2-30-7 AJ津田沼2F)
電話番号/047-470-3301
電話受付時間/10:00~19:00
定休日/年末年始、GW、お盆
メール/toiawase@mycloak.space

▼アクセス

《車の場合》
県道57号線(実籾街道)沿い、ファミリーマートを目印に

《電車の場合》
京成本線「実籾駅」より徒歩11分

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 広田 瑞穂

編集部 広田 瑞穂

WEBプロデューサー/プランナー 埼玉県春日部市出身→千葉県八千代市在住。地域新聞社で広告の仕事をして12年。地域の魅力、お店の魅力を伝えます。好きなものは東南アジアとハイボール。勝田台駅周辺の酒場放浪記を書きたい。★Twitter★@chiikishinbun

編集部 広田 瑞穂の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー