【おしゃれキャンプ】冬でも楽しめるアイデアやグッズ!千葉でおすすめグランピングができるキャンプ場3選も

夜には美しい星空が広がる冬のキャンプ。
キャンプ初心者でも気軽に楽しめるグランピングで、冬のおしゃれキャンプの楽しみ方とその魅力を紹介します。


<目次>
 

・冬のおしゃれキャンプはグランピングがおすすめ

・千葉のグランピング施設3選
①WILD BEACH Seaside Glamping Park (ワイルドビーチ木更津)②THE FARMキャンプ(ザ ファーム キャンプ)③Hale Luana(ハレ・ルアナ)

 

冬のおしゃれキャンプはグランピングがおすすめ

取材&撮影に協力してくれたのは、栃木県にあるツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」。
スタッフの小林さんに冬キャンプの魅力を聞いてみました。

―――――冬キャンプの一番の魅力はなんですか?
上空の絶景ですね。冬は空気が澄んでいるため、星や月がとてもきれいに見えます。満天の星を眺めながら過ごす時間はとてもぜいたくです。

―――――おすすめのキャンプ飯はなんですか?
冬は、BBQコンロやたき火で作る焼き芋や焼きマシュマロが人気ですね。冬ならではのメニューも楽しみの一つです。

―――――冬のキャンプは寒さが心配です。暖房やシュラフなど防寒対策は?
初心者の方はグランピングがベストです。グランピングのテント内には専用の暖房も入っていますので、お手持ちの暖かい服装でお出かけいただければ、特別な装備を買い足さなくても大丈夫です。
また、施設によってはたき火台が用意されているところもあるので、たき火を囲んで冬キャンプを楽しんでいただきたいですね。

―――――皆さんどのような服装でいらっしゃいますか?
セーター+パンツなどにダウンジャケットを羽織るといったカジュアルな服装の方が多いです。

―――――グランピングのおすすめポイントは?
なんといっても、手ぶらでOK!なところです。テント内にはベッドの用意があり、食事プラン付きがあれば食材の用意をする必要もありません。手ぶらで気軽に楽しめるのがおすすめです。

 

~クリスマスキャンプを楽しむために~

冬の中でも特に思い出になるクリスマスシーズン。自然の中で過ごすクリスマスを体験してみたい方必見! クリスマスキャンプをおしゃれに楽しむ方法をご紹介します。

 

① クリスマスの飾り付けで空間を演出

リースやクリスマス仕様のガーランドなど、ちょっとしたアイテムを飾り付けするだけで、クリスマス気分が一気に盛り上がります。
家族で一緒に飾り付けをするその時間もきっとすてきな思い出に。施設によって持ち込みに制限があったり、NGの場合があるので事前に確認を! また、電飾や装飾品を貸し出してくれるところもあるのでチェック。

(テント入口にリースを飾るだけでも雰囲気アップ)

 

② クリスマスならではの料理で特別感を

BBQにプラスして、ローストチキンやスペアリブなど、クリスマスならではの料理を用意するだけで、ぐっとクリスマスムードが高まります。さらにケーキも並べれば、食卓が一層華やかになり、子どもも大喜び。

「用意がめんどう!」という人は、BBQセットがクリスマスメニューになっていたり、ケーキを予約できたり、施設ごとのプランやメニューをチェックして利用するのも手!

(ワイワイ楽しいBBQでは、みんなで人気の焼きマシュマロを堪能)

 

③ ゆったりのんびりできる空間で家族だんらん

ヒーターやホットカーペット、電気毛布などが用意されたテント内は、暖かくて快適な空間。
おしゃべりやボードゲーム、プレゼント交換も家族だんらんの場を盛り上げてくれます。
冬キャンプを過ごすのに欠かせないのが暖房設備。寒さ対策がされているか忘れずにチェック。また、冬季休業する施設もあるのでオープン時期も確認を!

住所/栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内
電話番号/0285(64)0489(10時~17時半)
【星空ナイトツアー】日時/12月22日(土)~24日(月・祝)、27日(木)~31日(月)、2019年1月3日(木)~5日(土)17時30分~19時 
料金/<宿泊施設利用者>大人(中学生以上)500円、子ども(小学生)300円、幼児(3歳~未就学児)無料
※宿泊者以外も申し込み可。詳細はHPまたはお問い合わせを 

※装飾品、料理に関しては編集部が用意したものです。施設の料理メニューについてはお問い合わせください

トップへ戻る

千葉のグランピング施設3選

冬におしゃれキャンプを楽しむならグランピングがお手軽!とわかったところで、千葉でグランピングができるおすすめの施設をご紹介します。日帰りや宿泊など用途に合わせてお出かけください♪

①WILD BEACH Seaside Glamping Park (ワイルドビーチ木更津 千葉県木更津市)

(グランピングキャビン エクストラミレニアル)

 

今年で3年目を迎えるワイルドビーチ木更津。

1棟ずつ異なるインテリアデザインのヴィラホテル「RHINOS」。

海外では軍用にも使用されるインドから直輸入の最新大型テントには「グランピングキャビン エクストラミレニアル」が、ヴィンテージトレーラーには「エアストリーム ラプソディー」が登場。

新サイトが続々加わり、ますます充実のプランが揃っています。

日帰りのデイキャンプも可能なので、宿泊なしで優雅にアウトドアを楽しめるのも魅力。

宿泊すれば誰でも参加できるというキャンプファイヤー(不定期)や、3月まで焚き火台の無料レンタルを実施。

冬キャンプの醍醐味、火を囲みながら過ごす時間は、特別な時間になりますね。

 

もちろん、エアコン完備のサイトやファンヒーター設置のサイトがあるので寒さ対策も心配ありません。

 

「WILD BEACHは非日常を味わっていただける施設です。西海岸テイストでデザインされた施設内には、テントやトレーラーなど選択肢はさまざま。グランピングだからこそ、準備や片付けなど面倒な作業を忘れてグラマラスな時間を楽しんでいただきたいです。寝袋やブランケットのレンタルがあるので、特別な準備は必要ありませんが、毛布やブランケットがあるとより安心です」とスタッフの原田さん。

 

デラックスバーベキューの食材にはビアカンチキンがセットに。施設内のレストランでは、ハンバーグ「GOLDEN SOURCE STEAK BURG」がリニューアルしたばかりと、食事メニューも充実です。

 

ワイルドビーチ木更津は、「自由に」、「優雅に」、「スタイリッシュに」グランピングを楽しめるとあって、お客さまの満足度がとても高いそう。

2haの広い敷地にさまざまなサイト。グリル・食材など、すべて本物にこだわり、本場のグランピングを体験できます。

ビーチやフォトジェニックスポットなどもたくさん用意されていて、持込も自由。

ぜひ冬のWILD BEACHで非日常感を味わってください♪

WILD BEACH Seaside Glamping Park (ワイルドビーチ木更津)

住所/千葉県木更津市金田東2-10-1

料金/グランピング 1サイト19,800円から、デイキャンプ 1サイト6,800円から

駐車場/あり

電話番号/070-3669-8480

②THE FARMキャンプ(ザ ファーム キャンプ 千葉県香取市)

(フォレスト…1日1組だけのプライベート空間)

 

続いてご紹介する「ザ ファーム キャンプ」は、野菜収穫体験、ジップスライダー、ブッシュクラフト、ワークショップなどさまざまな体験ができる施設として人気です。

グランピング施設は、12月25日(火)泊が今シーズンの最終となりますのでご注意を。

※2019年3月1日(金)に再開。グランピング施設が利用できない期間もTHE FARMコテージ(ザ ファーム コテージ)や農園のなかのキャンプ場は利用できます。

 

今年で3年目を迎えリピーターも多く、満足度が高いと評判の「ザ ファーム キャンプ」。リバーサイド、ジュニアスイート、クリフスイート、ヴィラ、フォレストの5種類からなり、いずれも暖房(エアコン)が完備されていて寒さ対策も安心です。

 

「星空が一番輝く季節なので、寒いですが、暖かい格好でホットドリンクを飲みながら夜空を楽しんでください。夜温が低いので暖かい格好でいらっしゃってください」とスタッフの毛利さん。

 

朝食は、千葉県産の美味しい野菜で作るメニューが好評のTHE FARM CAFÉ(ザ ファーム カフェ)にてサラダごはんブッフェが食べられます。

こちらのカフェ、たくさんの窓に囲まれ、外の景色を眺めながらゆっくりと食事を楽しめます。とてもおしゃれで美味しいメニューが印象的で、宿泊していなくてもわざわざ行きたくなるお店です。

 

12月限定のカフェメニューとして、シェフが3時間かけて焼き上げる炭火焼ディナーコースや、レギュラーBBQセットのほかにクリスマス限定の特別BBQメニューなども用意されているので、より贅沢な時間を過ごせそう。

 

また、夜は満天の星を眺めながら入浴できる日帰り天然温泉「かりんの湯」が入り放題なのもうれしいです。(7時~22時 最終入館21時)

 

日々の喧騒を離れ、大切な家族と一緒に過ごすのにぴったりな「ザ ファーム」 きっとステキな思い出になります!

(リバーサイド…川沿いに並ぶ16棟の豪華なキャンプ)

 

THE FARMキャンプ(ザ ファーム キャンプ)

住所/千葉県香取市西田部1309-29

料金/26,600円~(税別、大人2名基本料金、1泊2食・天然温泉・野菜収穫体験付き) 

※曜日・部屋タイプにより料金が異なります。

交通アクセス/東関東自動車道の大栄インターを降り、(旧)東総有料道路入口を右折。助沢ICを左へ降りていき突きあたりを右折、岩部交差点を直進し栗源市街を抜け西田部三差路を左へ、その先の三差路を左折し坂を上る。さらに道なりに進み成田東CCの向かい

駐車場/40台

電話番号/0478-79-0666

③Hale Luana(ハレ・ルアナ 千葉県東金市)

最後は、千葉県東金市に今年オープンしたばかりのHale Luana(ハレ・ルアナ)。

1日1組限定の完全プライベートなドッグラン付キャビンは、グランピングテントも無料で利用できます。敷地面積約200坪を独占できるのは本当に贅沢!

グランピングテントは4シーズン対応テントなので、冬でも快適なんだとか。 

 

「今年オープンの初心者オーナーですが、皆さんに快適にお過ごしいただけるよう、よりよいスペースを提供していきたいと思っています!よろしくお願いいたします。いらっしゃったお客さま、皆さんとても優しいお客さまで、楽しくて快適だったとおっしゃっていただいています」とオーナーのヘインズさん。

「足元が冷えるととても寒く感じてしまうので厚手の靴下などで足元をしっかりと、あとは暖かめのジャケットなどで外とテント内での温度差に対応できる服装がよいかと思います」と優しい心使いも♪

 

 

おすすめポイントは、やはりドッグラン。

やんちゃ過ぎるワンちゃんや、ちょっとオクテなワンちゃんも、貸し切りなので気兼ねなくリードなしで楽しめるのがいいですね。

 

グランピング初体験の方は、ストーブを付けたテントの中が思った以上に暖かくて驚かれるそう。

ラナイエリアに石油ストーブ、グランピングテント内にもアラジンストーブ、バンガローは石油ファンヒーターとエアコン、各ベッドに電気敷き毛布があります。ブランケットや使い捨てカイロの用意もあるとのこと。

 

冬の天気の良いときは星がとてもきれいに見えます。焚火でくつろぎながら冬の夜空を眺め、BBQだけでなく、土鍋を囲んで屋外鍋なども楽しめるので心も体もぽかぽかに。

 

焚火やBBQにお鍋、ストーブやイルミネーション、きれいな夜空で寒い冬も楽しくキャンプが楽しめちゃう♪ ファミリーやワンちゃんと一緒に特別な時間を過ごしてみては?

(バンガローとグランピングテントをセットで提供。両方とも自由に利用可)

Hale Luana(ハレ・ルアナ)

住所/千葉県東金市大沼田197

料金/2名 ペット込みで27,000円~

交通アクセス/

<東京方面から>

京葉道路または湾岸道路から千葉東金道路→ 東金JCT 出口 →国道126号線 →東金九十九里有料道路 →小沼田IC 出口 から車で5分

<川崎・横浜方面から>

東京湾アクアライン⇒木更津JCT⇒圏央道⇒東金JCT 出口⇒国道126号線⇒東金九十九里有料道路⇒小沼田IC 出口 から車で5分

駐車場/無料駐車場3台

電話番号/090-7732-7201 
メール/e-mail ayumihaynes1@gmail.com

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集T

ちいき新聞web編集T

習志野市在住。生まれも育ちも千葉県です。お出かけ大好き!3児(女・男・男)の子育てに追われながら「ちいき新聞」編集部で日々楽しいことを探しています。

ちいき新聞web編集Tの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー