【千葉市】クリスマスディナーにおすすめのレストラン3選

やっぱりクリスマスはゆっくりと豪華な料理を味わいたい!

そこでクリスマス限定メニューが楽しめる千葉市のおすすめレストラン3店を厳選してご紹介。

個室と子供メニューがあるイタリアンレストラン、デザートまで充実の焼肉コース、子供連れOKの食べ放題…あなたならどれにしますか?

人気店につき、ご予約はお早めに!

家族やママ友と利用すれば、忘れられないクリスマスになりそう。
記念日や誕生日、女子会などでの利用にもぴったりですよ。


<目次>
 

・ラ・クッチーナ ハナ(千葉市若葉区)

・焼肉Dining 一’s(千葉市稲毛区)

・THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN(千葉市中央区)

 

千葉市のクリスマスディナーにおすすめなお店を紹介!

子連れにも優しい
イタリアンレストラン
ラ・クッチーナ ハナ
(千葉市若葉区)

本場で修業した職人が手掛けるピザなど、本格イタリアンが好評の1軒家レストラン。

優雅で落ち着いた雰囲気からカップルや女性グループが多いのかな…と思いきや、親子連れも大歓迎とのこと。

クリスマスはもちろん、子どもの記念日やハレの日に利用するのもピッタリです。

店内は天井が高く、開放感バツグン。

壁いっぱいに広がる大きな窓からは自慢の庭園が一望できます。

 

千葉市若葉区のラ・クッチーナハナの広々とした店内

毎年11月下旬からは、庭園にブルーを基調としたイルミネーションが施され、大きなケヤキの木がツリーに変身するそう。

幻想的な景色をゆっくりと眺めながらクリスマスディナーが堪能できるのもうれしいですね。

庭園内は自由に散策もできるので、ディナーのあとにお散歩すればクリスマス気分がいっそう盛り上がるかも!

 

さらに、8人以上から利用できる個室が3部屋、6人以上から利用できる半個室が1部屋あり、赤ちゃんや小さいお子さん連れでも気兼ねなく食事が楽しめます。

 

千葉市若葉区のラ・クッチーナハナは個室もありファミリー利用に最適

(※写真は半個室)

 

例年、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒にクリスマスディナーを楽しむ三世代ファミリーも多く来店するそうです。

クリスマスコースの提供は、12月23日(祝・日)、24日(月・振休)、25日(火)の3日間。

前菜2品にパスタ、魚料理、肉料理、デザート、カフェ、パンが付く満足感たっぷりのフルコース。価格は8640円です(要予約)。

 

<全7品>

・キャビアとクリームチーズのクロスティーニ

・リグリーアの郷土料理の魚貝のサラダ"カップン・マーグル”

・苺を浮かべたスープ仕立てのカプレーゼと3種のチーズ

・ジャガイモのニョッキ オマール海老のラグー スペック添え

・平目のロトリーノ カリフラワーソース

・イタリア産キアニーナ牛のグリリアータ 黒トリュフソース

・トルタディチョコラータ ジェラート添え

・コーヒー、フォカッチャ

 

この3日間のディナータイムで注文できるのは基本的にクリスマスコースのみですが、キッズコースの注文は可能なので、「コース料理は食べきれない!」という小学生以下のお子さんも安心。

キッズコースは、メイン料理、アイスクリーム、ジュースが付いて980円。

メイン料理は、パスタ(カルボナーラ、ミートソース)、ピザ(マルゲリータ)、ハンバーグのいずれか1品をチョイスできます。

また、クリスマスの時期にはソプラノ歌手の翠千賀さんのディナーショーが恒例となっており、毎年盛況とのこと。

2018年は12月12日(水)に開催。

鑑賞するには、前売りチケット12,960円が必要となるので興味のある人は問い合わせを。

(席がなくなり次第販売終了)

 

通常営業では、ランチで1,800円(平日は1,500円)~、ディナーで3,910円~コースが用意されています。

アラカルトで人気なのは、アンチョビとにんにくの自家製ソースが決め手の「バーニャカウダ」(1,684円)。

また、和食レストランが母体とあって、カルパッチョや鮮魚のポワレなどの魚料理もオススメなのだそうです。

オープンキッチンなので、運がよければ職人がピザ生地をまわす様子を見ることもできますよ。

 

千葉市若葉区のイタリアンレストラン、ラ・クッチーナハナは冬季にライトアップも

※価格はすべて税込

ラ・クッチーナ ハナ

場所/千葉県千葉市若葉区若松町1-1

営業時間/11時~16時(LO15時)、17時30分~22時(LO21時)

※2018年12月23日~25日は営業時間変更の可能性あり。要問合せ

定休日/不定休(2018年12月31日はランチ営業のみ、2019年1月1日の営業は未定)

駐車場/あり(130台)

アクセス/貝塚ICより車で5分

電話番号/043-214-8700

※10人以上(土日祝15人以上)から無料バス送迎にも対応(要予約)

 

 

トップへ戻る

こだわりの田村牛は極上の品。
クリスマスはちょっと
贅沢においしい焼肉で舌鼓
焼肉Dining 一’s(千葉市稲毛区)

1階にある系列店のラーメン屋さんの中階段を上ると、「焼肉Dining 一’s」があります。

お客さんは、ファミリーやカップルが多く、地元の人に人気のお店です。 

1階のラーメンを注文することも可能なので、シメにラーメンを注文するお客様もいるというユニークな焼肉屋さんです。

 

千葉市稲毛区の焼肉Dining 一’sはラーメン店の2F

なぜ、ラーメン屋さんが焼肉屋を始めたのか…。それは、ラーメンと同じくらい、大人も子どもも好きな外食メニュー「焼肉」、稲毛においしい焼肉屋さんを作りたいという考えから始まりました。

 

おいしい焼肉屋さんをつくるためには、絶対にお肉本来の味にこだわりたい!

スタッフもみんな焼肉が好きでしたが、焼肉については経験や知識がない状態でゼロからのチャレンジ。

さまざまな焼肉屋を食べ歩き、研究を重ねました。

全国のブランド牛を実際に食べて、「焼肉に合う肉」を探し求めた結果、出合ったのが田村牛。

 

千葉市稲毛区の焼肉Dining 一’sのクリスマスディナー

(写真は田村牛を使ったクリスマスメニューの一品 田村牛厳選6種盛)

 

脂の口どけが良いので、もたれにくく食べやすいため、女性でもお年寄りでもおいしく食べていただけるお肉なんだそう。

その言葉通り、本当に食べやすいお肉。正直、焼肉の味なんてどこも一緒…そんなに違いはないと思っていたのですが、お肉でこんなに味が変わるなんて驚きでした。

そんな田村牛を使ったクリスマスメニューは、お肉はもちろんなのですが、サイドメニューの充実ぶりがすごいです!

料理長の荒川さんは、料理人として約20年に渡りさまざまな経験を積んできたそうですが、そのキャリアのスタートは韓国料理だったといいます。

韓国へも何度も足を運んでおり、韓国料理を知り尽くす荒川さんが生み出すナムルやチゲ鍋は本格的です。

 

千葉市稲毛区の焼肉Dining 一’sのクリスマスディナー

(クリスマスメニューの一品 手前がシンシンのタタキ、右がナムル盛り合わせ)

 

クリスマス感を演出してくれる「シンシンのたたき」も絶品。

シンシンは牛肉のももの一部分で、非常に希少価値が高い部位。

特製ソースとよく合い、口の中でとろけ合います!

 

特におすすめは韓国風おにぎり(たくあん、柴漬け、きゅうりの3種)! お肉をたらふく食べた後でもパクパク食べられるおいしさでした。

女性でも食べやすいかわいいサイズと形&彩りもきれいで写真映えします!

 

千葉市稲毛区の焼肉Dining 一’sのクリスマスディナー

(クリスマスメニューの一品 左が韓国風おにぎり、右が本格チゲ鍋)

 

実は荒川さん、パティシエ経験もあって、デザートも個人的に超ヒットでした。

ほうじ茶を牛乳で煮出して作ったほうじ茶パンナコッタで、最後にさっぱりいただけます。

おかわりしたかった~!

クリスマスにはちょっと贅沢をしておいしい焼肉を食べてみてはいかがですか。

 

◆焼肉 クリスマスメニュー

12/21(金)~25(火)

2人で12,000円(税込 おひとり様6,000円)

完全予約制

 

<全8品>

ナムル盛

キムチ盛

シンシンのたたき

サラダ

特選タン塩(1枚ずつ)

田村牛厳選6種盛(2枚ずつ 三角バラ、肩三角、ミスジ、トウガラシ、ランプ、カメノコ)

チゲ鍋と韓国風おにぎり

季節のパンナコッタ

 

【クリスマス限定】

1グループに1本 ランブルスコ(赤ワイン)プレゼント

 

焼肉Dining 一’s

場所/千葉県千葉市稲毛区小仲台2-3-3 2F

営業時間/

平日ランチ 11時30分~14時30分(LO14時)

土日祝ランチ 11時~15時(LO14時30分)

ディナー(全日)17時30分~24時(LOフード23時 /ドリンク23時30分)

定休日/不定休

座席数/カウンター席:2名掛け×3

テーブル席4名掛け×2(最大10名まで)

テーブル席6名掛け×1 ※全席禁煙 喫煙スペースあり

駐車場/無(店舗前にコインパーキングあり)

アクセス/JR総武線「稲毛駅」から徒歩1分

電話番号/043-239-5244

 

トップへ戻る

豊富なメニューを
ブッフェで楽しめる!
THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN(千葉市中央区)

千葉ポートスクエアに2017年にオープンした複合施設「ポートタウン」5Fにあるブッフェレストラン。

約600坪、全500席と広々とした店内は、通路にゆとりがあるので子ども連れやベビーカーでも気軽に来店できます。

 

千葉ポートスクエア内のブッフェレストラン、ザ・ニューヨーク

おもちゃが置かれたキッズコーナーをはじめ、子供用のお皿やカトラリー、キッズチェアも完備。

さらに子供が大好きなメニューが並ぶ「キッズブッフェ」のコーナー、個室(2~4名用8部屋、2~6名用1部屋)の用意もありと、ママ友同士や家族で食事を楽しむのにうれしいポイントがいっぱい。

入店するために並んだり待ったりするのは子供にとってもツライものですが、こちらは全席予約が可能なので、その点でも安心です!

 

オープンキッチンで次々に作られるメニューは、ランチで70種、ディナーで85種と種類豊富。

好きな具材やソースを選んでバンズにはさむ「カスタムハンバーガーコーナー」や常時16種の野菜がそろう「カスタムサラダコーナー」、自分で麺をゆでて、醤油・とんこつ・味噌・塩から好きなスープを選び、トッピングでアレンジできる「ヌードルゾーン」など、自分好みにカスタマイズできるメニューが充実しています。

 

THE NEWYORK BAYSIDE KITCHENのヌードルバー

中でも注文が入ってからお客さんの目の前で焼き上げる、ビーフ・ポーク・チキンのステーキは焼きたてが味わえると人気です。

みなさんだいたい1人2枚はオーダーするとのことで、多い日はビーフだけでも400~500枚ものステーキが焼かれるそう!

(ステーキゾーン)

気になるスイーツは、クロワッサン生地のワッフル「クロッフル」、マシンからセルフで搾り出すソフトクリーム、チョコレートファウンテン、10種以上がショーケースに並ぶプチケーキやアイスクリームなど甘党も大満足のラインナップ。

用意されたカスタムメニュー以外でも、チャーハンに麻婆豆腐をかけて食べたり、フレンチトーストにソフトクリームを添えたり…と自由な発想でアレンジするお客さんも多いとのこと。

おいしい組み合わせをあれこれ探すのも楽しそうですね!

 

12月21日(金)~25日(火)のディナーブッフェでは、ローストビーフやチキン料理などクリスマスメニューが登場する予定とのことで、こちらもお見逃しなく。

加えて、事前予約をするとクリスマス仕様のデザートプレートがサービスで付きます。

 

千葉ポートスクエア内のブッフェレストラン、ザ・ニューヨークのクリスマス限定デザートプレート

(※2名以上6名以下のグループに1皿)

 

ちなみに、1223日(日・祝)のランチタイム(予定)にはクリスマスムードに浸れるハンドベルの演奏を店内ステージで開催。

おいしい料理と素敵な演奏でおなかも心も満たされちゃいましょう♪

THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN(ザ ニューヨーク ベイサイド キッチン)

場所/千葉県千葉市中央区問屋町135号 千葉ポートタウン5F

営業時間/

ランチ11時~15時(最終入店14時)、土日祝~16時(最終入店1430分)

ディナー17時~22時(最終入店21時

※土日祝のランチは時間制限あり(2時間制)

料金/

平日ランチ大人1980円、小学生1000円、未就学児500円(3歳未満無料)

土日祝ランチ大人2280円、小学生1300円、未就学児700円(3歳未満無料)

ディナー(平日・土日祝とも)大人2980円、小学生1600円、未就学児800円(3歳未満無料)※プラス1500円で飲み放題(アルコール)

※価格は税別価格です。

定休日/不定休(千葉ポートタウンに準ずる)

駐車場/ポートスクエア駐車場 1100台(最初の1時間無料、以降100/30分 ※1000円以上の利用で3時間無料)

アクセス/【電車】JR京葉線千葉みなと駅から徒歩約10

電話番号/043-301-4101

トップへ戻る

★ディナーと一緒に、イルミネーションを楽しもう!
「千葉・埼玉のイルミネーションスポット」はコチラ

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー