千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」で新しいキャンプスタイルを楽しもう!

THE FARM(ザファーム)

千葉県香取市といえば、東京から70キロ圏内と日帰りで行ける距離にありながら、懐かしい里山の風景を楽しめる地域です。

「THE FARM(ザ ファーム)」は、グランピングやキャンプと収穫体験が一緒に楽しめる農園リゾート。

夏休みなどのピーク時にはキャンセル待ちが1,200件以上にもなる話題のスポットです。

今回は、その人気の秘密や楽しみ方を営業部長の毛利公紀さんに伺いました。

<目次>

・THE FARM ならではの宿泊体験を楽しむ

・アウトドア初心者でも安心なTHE FARM キャンプ(グランピング)

・幅広い年齢層に人気! 快適なスペースと優雅な時間を楽しむコテージ

・すべての宿泊プランに収穫体験がついています

・忙しい人でもおいしい野菜を育てられる完全管理型「貸農園」と、お得な特典とは?

・その日しか巡り合えない季節ごとの体験を

・THE FARM の新型コロナウルス感染症対策とは

THE FARM ならではの宿泊体験を楽しむ

毎日が忙しいと、気付かないうちに心身のバランスを崩してしまうこともあります。たまには日々の喧騒から離れて、大切な人とその時しか味わえない空間で過ごすのも良いですよね。

THE FARM ではゆったりと時間が流れていて、ふと気がつくと空気のおいしさや、空の美しさ、小鳥たちのさえずりに癒され、ゆったりとした気持ちになっていることに驚くかもしれません。森を抜けていく風の音や虫の音……。自然が生み出す彩りにはリラックス効果があるようです。

そんなゆったりとした空間を楽しみたい人には、宿泊がおすすめ!THE FARM の宿泊施設は大きく「グランピング」と「コテージ」、「農園のなかのキャンプ場」に分かれます。今回は、3つの中から特におすすめの「グランピング」と「コテージ」について詳しくご紹介します。

 

トップへ戻る

アウトドア初心者でも安心なTHE FARM キャンプ(グランピング)

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲テント内のインテリアもおしゃれ

キャンプの魅力は、朝の空気のおいしさ、刻々と変化する空の色、澄んだ空に輝く星々…。日帰りでは感じることのできない癒しの空間を満喫すること。しかし準備の大変さや、夏の暑さ、虫の問題などがネックとなっている人もいるのでは。そんな人におすすめなのが「THE FARM キャンプ(グランピング)」。手ぶらで気軽に楽しめるので、キャンプ初心者でも安心です。

おすすめポイントは、自分でテントを張る必要がないということ。また、キャンプというと寝袋で雑魚寝というイメージがありますが、ベッドやテーブル、デッキチェア、ハンモック、エアコンなど快適に過ごすための家具や設備が揃っているのも特徴です。

また、夕食にはバーベキューセットがついていますので、器材や食材を準備する手間がありません。農園で収穫された新鮮な野菜や良質なお肉など豪華な食材が揃っています。たっぷり楽しんで汗をかいたら、敷地内にある日帰り天然温泉「かりんの湯」につかりましょう。一日の疲れが癒されます。

朝食は、新鮮野菜をたっぷり使ったモーニングセットを、THE FARM カフェ又はかりんの湯お食事処で頂くことができます。

夕食のバーベキューセット、朝食、天然温泉かりんの湯の利用代金は、プラン料金に含まれているので安心です。それだけではなく、ホテルのロビーのようなキャンプラウンジや女性専用のメイクルーム、シャワールームが24 時間使用できるのも魅力。

夜になるとテントから漏れる明かりが幻想的。ライトや飾りつけも借りることができます。いつもと違った雰囲気で過ごす時間は、貴重な思い出となるでしょう。

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲ライトアップされたテント内は幻想的な雰囲気

プランによって料金が異なりますので、詳細はこちらをご参照ください。

※グランピングを利用できるのは3月~12月となります。
※定員は最大4名まで
(ファミリースイートのみ最大5名)

 

トップへ戻る

幅広い年齢層に人気! 快適なスペースと優雅な時間を楽しむコテージ

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲木の香りが心地よいコテージ室内

THE FARM のコテージは、美しい庭と広々とした畑に囲まれており、リラックスできるプライベート空間を楽しめます。目の前に広がる畑を眺めていると、どこか懐かしい気持ちになるのはなぜでしょうか。大きく深呼吸してみると、土の匂いや草の香りが体いっぱいに広がります。ゆったりとした時間が流れる空間で過ごしていると、小さな悩みもすべて洗い流されてしまいそうですね。

グランピングと違うところは、お風呂やトイレ、キッチン、テレビ、冷蔵庫など、生活するのに不自由のない設備が部屋の中にすべて揃っているということ。これなら季節を問わず、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢の人が安心して快適に過ごすことができますね。

室内にお風呂はありますが、こちらのプランも天然温泉「かりんの湯」が滞在中何度でも無料で利用できます。

「1K タイプ」と「グランピングコテージ」は4名まで、「グランデ」タイプでしたら8名まで宿泊できます。1K タイプのうち3棟はペットと宿泊できます。ワンちゃんと一緒に泊まりたい方には、ワンちゃん用常備品が付く「愛犬プラン」がおすすめです。

夕食にオーストラリア産1ポンドビーフステーキメインのバーベキューセットが付いているプランもあり、贅沢な気分を思いっきり味わいたい方にはおすすめです。

プラン詳細や金額はこちらをご参照ください。

※ 年中無休でご利用できます。

 

トップへ戻る

すべての宿泊プランに収穫体験がついています

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲家族みんなで楽しめる収穫体験

THE FARM では、すべての宿泊プランに収穫体験がついています。THE FARM 営業部長の毛利公紀さんによると、一番の魅力は収穫体験だそうです。「何といっても、1歳のお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで全世代が楽しめます。はじめはあまり気乗りのしなかった5~6 歳の男の子が、畑の中に入って作物を触ると、目が輝いて生き生きとしてきたんです。

それを写真に撮るといい思い出になりますよ。」と毛利さんは言います。自分で収穫した野菜は、まるで宝物のように感じる子もいるかもしれませんね。これなら、今まで苦手だった野菜も食べてくれそうです。実際、農園の野菜を収穫してみたところ、あまりのみずみずしさにびっくり! もぎ取ったばかりのピーマンをそのまま丸かじりしたら、スーパーで買った野菜とは違う生き生きとしたエネルギーを感じて驚きました。新鮮な野菜を食べられる幸せは、収穫体験ならではですね。

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」▲みずみずしい旬の野菜を収穫

おいしい野菜の秘密は、世界水準の安全規格JGAP を取り入れていることにあります。JGAPとは、Japan Good Agricultural Practice(一般財団法人日本GAP 協会)の略称で食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証のこと。JGAP の基準には、農薬、肥料の管理など、食品の安全や環境保全に関係する120 を超える農場のチェック項目が定められています。第三者機関の審査により、JGAP が正しく導入されていることが確認された農場には、JGAP 認証が与えられます。THE FARM は、観光農園では唯一JGAP 認証をとっている農場だそうです。収穫体験で世界水準の野菜を採れるなんて嬉しいですね。

 

トップへ戻る

忙しい人でもおいしい野菜を育てられる完全管理型「貸農園」と、お得な特典とは?

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲管理された畑には旬の野菜が実ります

THE FARM では、2 万平米の敷地内に「収穫農園」と「貸農園」があり、年間で60 品目、100 種類の野菜を栽培しています。収穫農園は主に収穫体験をする人のために、貸農園は自分で野菜を育てたい人のための農園です。どちらの農園でもJGAP 認証の野菜を栽培しています。でも、野菜を育てたことのない人でも、同じように精度の高い野菜が採れるのでしょうか?

THE FARM の貸農園の特徴は「完全管理型の農園」ということ。ただ貸すだけの貸農園ではなく、毎日、常駐のインストラクターが畑を管理しているため、自分で畑を耕したり、水やりをしたりする時間がなくても季節ごとの野菜を収穫することができます。これなら、野菜づくりにチャレンジしたくてもなかなか手入れができない方や、農作業が未経験の方でも安心ですね。

農作業を始めるとさまざまな道具が必要となりますが、貸農園の会員になれば農作業具の無料貸し出しがあるので、どんな道具が必要なのか分からない方でも安心です。また、収穫代行サービスもあり、頻繁に農園に行かれなくても代わりに収穫してくれます。また、農作業の後に宿泊したい人のために、グランピング、コテージ、農園キャンプの宿泊料が割引になるうれしい特典もあります。

詳しい貸農園の会員種別と料金についてはこちらを参照ください。

 

トップへ戻る

その日しか巡り合えない季節ごとの体験を

THE FARM では、季節を感じることも楽しみのひとつです。「夏はやっぱりバーベキューが人気ですね。バーベキューのあとは花火をやってもいいし、夏休み限定でキャンプファイヤー場で火をたいて、マシュマロを焼いて食べるという企画などもあります」と毛利さん。

スタッフさん自身が楽しんでさまざまなアイデアを出し合い、企画をつくっているのも特徴です。例えば、地元の人にファイヤーダンスを披露してもらったり、夜には天体望遠鏡で月や木星、土星の環などを観察しながらナイトシアターのモニターに映し出したり。それから、白い布に光を当て虫を集める「ライトトラップ」を用意し、子どもたちに昆虫採集を楽しんでもらうという企画もあるそうです。

千葉県香取市の「THE FARM(ザ ファーム)」
▲夏はやっぱりバーベキュー

そして秋から冬にかけては、グランピングサウナがおすすめ。グランピングサウナとは、テントサウナに水着で入り、汗をかいたあとは冷たい川や水風呂に入ってリフレッシュするというもの。さらに外気浴で風に当たるというサイクルを繰り返すことで、究極のリラックス状態を体験できるのだとか。夜はたき火の炎を静かに見つめるという過ごし方も人気。炎のゆらぎや、パチパチと火がはぜる音にも癒し効果があるのだそうです。

グランピングサウナでリフレッシュ▲グランピングサウナでリフレッシュ

 

トップへ戻る

THE FARM の新型コロナウイルス感染症対策とは

THE FARM では、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底しながらも充実した時間を過ごせるようにと、密になりやすい場所と密になりにくい場所を明確に分け、それぞれ対策をとっています。密になりやすい場所では検温とアルコール消毒を徹底、マスクをしていない人にはマスクを手渡ししています。また、気になるところで使用できるよう、携帯のアルコールスプレーも提供してくれます。

一方アウトドアやプライベートゾーンは密になりにくい場所となります。「グランピングなどは一棟一棟独立していますので、距離感が十分にある場所では大いに笑って、リラックスして過ごして欲しい」と毛利さん。このようにメリハリをつけた新しいおもてなしのルールをつくっているそうです。豊かな自然の中でおいしい野菜を食べて、大切な人とのかけがえのない時間を笑顔で過ごすことで、免疫力もアップしそうですね。

THE FARM(ザファーム)
▲十分に距離感を保ったコテージゾーン

以上、今回は千葉県香取市にあるTHE FARM をご紹介しました。おいしい野菜を食べたい人、キャンプをしてみたいけど道具を持っていない人、自然の中でゆったりとした時間を満喫したい人……。きっかけは人それぞれかもしれませんが、一度THE FARM に行ってみると、その魅力のとりこになること間違いなしです! 日々の疲れを癒しに、THE FARM に行ってみませんか。

THE FARM(ザファーム)

住所/ 千葉県香取市西田部1309-29(MAP

■お車でお越しの場合

東関東自動車道からの行き方

【行き方①】大栄インターを降り、佐原・(旧)東総有料道路方面へ右折、(旧)東総有料道路入口を右折。助沢IC を左へ降りていき突きあたりを右折、岩部交差点を直進し栗源市街を抜け西田部三差路を左へ、その先の三差路を左折し坂を登る。さらに道なりに進み成田東CC の向かいとなります。

【行き方②】上記(旧)東総有料道路の助沢IC をそのまま通り過ぎ、右側に花屋が見える手前の信号を右折、資源再生工場を右手に見て突きあたりを右折。その先の「かりんの湯」看板に従い左折した先となります。

旭・八日市場方面からの行き方

【行き方③】干潟駅方面から県道56 号線に入り、「香取・佐原」方面に北上する。セブンイレブンのある大角((旧)東総有料道路入口)の信号を左折。パーキングを過ぎて一つ目の信号を左折、その先の「かりんの湯」看板に従ってお進み下さい。

■公共交通機関をご利用の場合

東京駅から高速バス
THE FARM 最寄りのバス停(栗源バス停)まで、THE FARM から無料のシャトル便が運行しています。ご予約は不要です。

お問い合わせ/ 0478-79-0666

フォームはこちら

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー