【私のちいき愛Vol.8】アイドル・ユニットNegicco 今はオンラインで会いましょう!

生まれも育ちも、そして結成18年目の現在も新潟を中心に活動中。


ご当地アイドルの先駆者Negiccoの3人に、今だからこそ伝えたい「新潟愛」や、これからの活動についてお話を伺いました。

 

※こちらの記事は、「ちいき新聞」(一部エリアを除く)で掲載された記事を再編集してお届けします(インタビューはオンラインで行いました)

新潟発のアイドル・ユニットのNegiccoのNao☆とMeguとKaede

Profile
Negicco(ねぎっこ)

新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆(センター)、Megu(右)、Kaede(左)。新潟の名産「やわ肌ねぎ」PRキャンペーンのため、2003年結成。「恋するねぎっ娘」でCDデビュー。10年「U.M.U AWARD全国大会」でグランプリ受賞、日本一のローカルアイドルに。13年から「にいがた観光特使」を務める。メンバー個々の活動も行っている。

■official website http://negicco.net/

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆とMeguとKaede

海も山もある自然豊かな新潟
ファンが「聖地巡礼」してくれるのがうれしい

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
自然豊かな新潟にはすてきなところがたくさんあるので、撮影で訪れた場所をファンの方が「聖地巡礼」してくれるのがうれしいです。

豪雪のイメージがあるようですが、3人の出身の新潟市内は、そんなに降らないんですよ。私以外の2人は寒さも苦手で(笑)。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのMeguMegu

私は海が好きです! 泳ぎは聞かないで(笑)。毎夏開かれる「日本海夕日コンサート」は、海をバックにライブができる大好きなイベントです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのKaedeKaede
やっぱり食べ物が自慢です。家で毎日炊いて食べているお米が、おいしい! とても恵まれていることに、県外に行ったときに気付きました。

デビューのきっかけになった「やわ肌ねぎ」も新潟の名産。私は納豆の薬味として食べるのが好きです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
農家の方に教えてもらった、長ねぎのバター醤油焼きもお薦め。焼くと中がとろりとして、甘みが増すんです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのMeguMegu

ご当地どんぶりの「鯛茶漬け」、ローカルフードの「イタリアン」や「ぽっぽ焼き」、みんなに食べてほしいグルメがいっぱい!

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
そんな新潟のいいところをもっと伝えなきゃもったいない、と生まれた曲が、小林幸子さんとコラボした「にいがた☆JIMAN!」です。YouTubeで公開されているので、ぜひ聞いてみてくださいね。

アルビレックス新潟のように
新潟中の人たちに応援される存在になりたい

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
ずっと新潟で活動していても、「新潟の人に応援してもらえていないのでは」と不安だったんですが、10年前にご当地アイドルの全国大会で優勝して、その頃から「新潟を背負って頑張ってね」って言われるようになって、うれしかったです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのMeguMegu

新潟の人の「誰かを応援したい」ときの団結力はすごい。私たちもJリーグのアルビレックス新潟みたいに、新潟中の人たちに応援される存在になりたいです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのKaedeKaede
サトウ食品さんや朝日酒造さんなど、「新潟で頑張っているNegiccoを起用したい」と多くの地元企業さんが応援してくださるので、たくさん活躍して新潟に貢献したいです。

今は会えなくて寂しいけれど
配信ライブで新しいファンも増えました

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
ずっとライブやイベントでファンの方たちと触れ合ってきたので、今は会えなくて寂しいです。でも悪いことばかりじゃなくて、逆にファンとの絆をすごく感じています。

配信ライブをやるようになって、新しいファンも増えたんですよ。Negiccoファンは、新しい人たちも優しく受け入れてくれていて、「いい人たちだな~」ってさらに好きになりました。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのMeguMegu

10月3日(土)に新潟で開催予定だった「NEGi FES FREE 2020」も、無観客有料配信ライブになりました。残念ですが、オンラインでも絶対楽しめるイベントにしますよ。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのKaedeKaede
8月25日に3曲入りのマキシシングルをリリースしました。3曲ともテイストが異なるので、新しい一面を見てもらえたら。攻めたメイクもクールです。

 

新潟発アイドル・ユニットNegiccoのNao☆Nao☆
Negiccoは今年で結成17周年。20周年の目標は日比谷野外音楽堂に再び立つことです。また今までのようにライブができて、新しいファンの人たちにも気軽に新潟に遊びに来てもらえる日が待ち遠しいです。

Information

◆8月25日、ニューマキシシングル「午前0時のシンパシー」リリース

新潟発アイドル・ユニットNegiccoの2020年8月25日発売3曲入りマキシシングルの午前0時のシンパシーのジャケット写真
■Negicco「午前0時のシンパシー」 Music Video https://youtu.be/v-WKa6wwITw

タイトル曲「午前0時のシンパシー」は、作詞を一十三十一、作曲を一十三十一、PARKGOLF、編曲をPARKGOLFが担当した、深夜に揺れ動く恋心を描いた新境地と言える楽曲。「さかさま」は2019年から本格的に活動再開したVenus Peterの沖野俊太郎が作曲と編曲を手掛け、作詞をNegiccoプロデューサーconnieが担当。「Sneakers!!!」はCRCK/LCKS(クラックラックス)の小田朋美が作詞を手掛け、作曲connie、編曲・演奏をCRCK/LCKSが担当。3曲それぞれがNegiccoの新たな一面を魅せる、攻めたマキシシングルです。

◆10月3日(土)「NEGi FES FREE 2020」無観客有料配信ライブで開催決定!
詳細はオフィシャルHPで。

 

トップへ戻る

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー