【2020年夏の最新版】千葉でおすすめかき氷6選!人気のお店から穴場まで

暑い夏に恋しくなるのはやっぱりかき氷。

ここ数年のかき氷ブームで千葉県内にも続々と専門店が増えています。

今回は千葉県内の専門店や甘味処、カフェで味わえるおすすめかき氷をご紹介します。

自慢の自家製シロップやふわふわのエスプーマクリームなど、どのお店も個性豊かですよ~。

<目次>

・ミゾレヤ(習志野市)

・ゆきはな(千葉市)

・Cafeロビンソン(八街市)

・和み処 白金茶寮(市原市)

・ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ(柏市)

・純氷かき氷 楽(市川市)

ミゾレヤ(習志野市)

柏の超人気店「三日月氷菓店」で修業した店主が、昨年大久保商店街内にオープンしたかき氷専門店。

木目調の店内がおしゃれな雰囲気です!

ミゾレヤ(京成大久保)
▲平日の12~13時が比較的空いているとのこと

かき氷は、口に入れた瞬間にとろける口どけの良さが自慢。

そんなかき氷を引き立てるのは、天然素材にこだわった手作りシロップ。

「例えば柑橘類なら、薄く削った皮を加えて風味をプラスしています」と話すように、使用するフルーツによってシロップの製法も変えているそう。

かき氷は定番6種、季節限定3~4種。学生街ということもあり、700円前後というお手頃な価格設定もうれしいポイント。

備長炭でまろやかに仕上げた水を使用した「銀のみぞれ」と、そのシロップにはちみつと和三盆を加えた「金のみぞれ」などシンプルなものから、季節のフルーツを使ったものまで多彩な味わいが楽しめます。

こちらの「宇治金時」730円は通年食べられる人気の品。

ミゾレヤ(京成大久保)「宇治金時」730円

国産抹茶を「銀のみぞれ」のシロップでときのばし、自家製小豆を添えています。

小豆はかき氷と一緒に食べやすいよう、ペースト状ではなくあえて粒感を残しています。

すべてのかき氷に、ヨーグルトソースか練乳、レモンシロップが付けられます。

取材に伺った7月には、プラムや夏みかんなどが季節限定でラインナップ。8月には、スイカや梅、ブドウ、桃、あんずが登場予定とのこと。どれも美味しそうですね!

食べたあとの満足感を大切に、シロップを仕込んでいるという店主。

どうしても途中でとけてしまうかき氷でも最後まで美味しく食べられるよう工夫しているそうです。

また、テイクアウト専用としてシャリシャリタイプのかき氷を販売中。

こちらはチョコミント、ラムレーズン(各380円)と、店内メニューとはまた違う味わいが用意されています。

▼レギュラーメニュー
銀のみぞれ 630円
金のみぞれ 680円
抹茶 680円
宇治金時 730円
ブルーハワイ/いちご 580円

ミゾレヤ(京成大久保)

(※価格は全て税込)

ミゾレヤ

場所/千葉県習志野市大久保1-28-6(MAP

営業時間/11時~17時(LO)

定休日/水曜

駐車場/なし

アクセス/京成本線京成大久保駅から徒歩4分

電話番号/ 047-778-3100

 

トップへ戻る

ゆきはな(千葉市)

台湾の有名スイーツ店「Goman Mango」の姉妹店が日本初上陸。

やわらかい豆腐のようなスイーツ「豆花(トーファ)」やふわふわの台湾風かき氷など、本場の味わいが千葉で楽しめちゃいます!

ゆきはな(千葉)
▲C・one内にあるので、雨の日でも駅から濡れずに来られます。

かき氷は、レギュラー、ハーフ、クオーター(季節限定品はクオーターなし)とサイズが選べます。

レギュラーサイズは現地と同じ大きさですが、ハーフとクオーターは日本にあるこのお店だけのもの。

「熱帯地域である台湾ではビッグサイズのかき氷が標準。でも日本人にはちょっと大きいので、ハーフサイズを提供しています」とオーナー。

台湾風かき氷は、ミルク氷など氷自体に味が付いているのが特徴。

マンゴーにはミルク氷、桃やブドウは果肉入りの氷…など、食材を一緒に凍らせた氷を削って、雪のようにふわふわに仕上げています。

氷に使う食材によって、口当たりなどが変わるので同じ食感に仕上がるように、削り方を工夫しているそうです。

おすすめは台湾の名産品でもあるマンゴーを使ったこちら!

ハーフサイズでも十分な大きさです♪

「かき氷 マンゴー・ハーフ」1100円 ※8月中旬まで提供予定

ゆきはな(千葉)

台湾産マンゴーがたっぷり!

写真のハーフサイズで2分の1個分、レギュラーサイズでは丸1個分のマンゴーがトッピングされます。

氷はミルク氷なのでそのまま食べてもおいしく、ふわふわ&シャクシャクとした不思議な食感。とけにくいので最後まで水っぽくならない!

添えられた自家製ソースにもフレッシュマンゴーを使用。濃厚な甘さが堪能できます。

さらに、マンゴー氷を使用した「マンゴースペシャル」(レギュラー2100円、ハーフ1300円)もあり!

マンゴー以外のフルーツは国産品を使用。

季節限定品は日本オリジナルのものが多く、8月には塩氷を使ったすいかのかき氷もお目見えする予定です。

「初めての人はハーフサイズを注文することが多いですが、リピーターはレギュラーサイズを召し上がる方がほとんど」とオーナーが話すように、一度食べるとヤミツキになる台湾風かき氷。ぜひご賞味あれ~!

▼レギュラーメニュー
チョコバナナ レギュラー1300円、ハーフ900円、クオーター550円
ティラミス レギュラー1500円、ハーフ950円、クオーター600円
抹茶 レギュラー1300円、ハーフ900円、クオーター550円
チョコミント レギュラー1500円、ハーフ950円、クオーター600円
ミルクティー レギュラー1300円、ハーフ900円、クオーター550円
落花生 ハーフ950円、クオーター600円

ゆきはな(千葉)

(価格はすべて税込)

ゆきはな

場所/千葉県千葉市中央区富士見2-24-1(MAP

営業時間/10時~20時 (料理L.O. 19時45分 ドリンクL.O. 19時45分)

定休日/千葉ショッピングセンターC・one定休日に準ずる

駐車場/なし C・oneホームページ上 下記記載
駐車場割引サービス
1店舗につき3,000円以上お買い上げのお客様
オーロラシティパーキング---2時間まで
アサヒボウリング駐車場---A・B・C駐車場 2時間まで

アクセス/JR千葉駅より徒歩10分、京成線千葉中央駅より徒歩5分

電話番号/ 043-239-9559

 

トップへ戻る

Cafeロビンソン(八街市)

一年を通じてかき氷が味わえるかき氷専門店。

ムース状のクリームがたっぷりとのったエスプーマかき氷を中心に、レギュラーメニューが13種、加えて期間限定メニューが3種前後登場します。

Cafeロビンソン(八街)
▲かき氷で体が冷えるから…と、店内は真夏でも25~26度前後に設定。優しい!

とけると同時に形状や味が変わるかき氷は「おいしさをキープするのに工夫が必要」と店主は話します。

Cafeロビンソンでは、「最後まで飽きず食べられる」をコンセプトに、使用する食材によってシンプルに仕上げたり、味のアクセントを加えたりと、一品一品にこだわりが詰まっています。

最大の特徴は、中が空洞になっていること。

こうすることで、クリームが全体的にしっかりと染みわたり、どこを食べても「おいしい」かき氷になるんです。

実際にお客さんから「ミルク氷を削っているの?」と質問が来たこともあるそうですよ。

こちらはおすすめの「落花生ミルクエスプーマ」950円

Cafeロビンソン(八街)

「中が空洞なので、スプーンで押しながら食べるのがおすすめです」と店主。

ふんわりと盛りつけられたかき氷を覆うのは、落花生クリーム。

仕上げに表面をバーナーで焦がし、風味をアップしています。

氷に混ぜ込まれたラズベリーソースの酸味が、コクのある落花生の甘みのアクセントに。落花生とベリー系がこんなに相性抜群だなんて知りませんでした!

さらに、食べ進めると角切りの巨峰ゼリーがお目見え。

このゼリーは季節によって変わり、柑橘系のときもあるそうです。

真夏のピーク時は行列必至ですが、平日の午前中は比較的ねらい目とのこと。

期間限定メニューは、夏はさっぱり系、冬はイモや栗、かぼちゃを使ったものが登場するそうです。

▼通常メニュー
いちごミルク 800円
キウイヨーグルト 800円
ラムレーズン 700円
塩生キャラメル 700円
みるく(自家製) 650円
マンゴーヨーグルト 900円
落花生ミルクエスプーマ 950円
ピスタチオミルク 900円
黒みつときなこクリーム 900円
黒ごまミルク 900円
抹茶ミルク 900円
バナナミルクヨーグルトクリーム 900円
バナナミルクショコラエスプーマ 950円

Cafeロビンソン(八街)

※価格は全て税別

Cafeロビンソン

場所/千葉県八街市山田台225(MAP

営業時間/10時~18時(※シロップがなくなり次第終了)

定休日/不定休

駐車場/4台

アクセス/JR土気駅から車で15分、山田ICから車で3分

電話番号/ 043-308-3193

 

トップへ戻る

和み処 白金茶寮(市原市)

テレビなど各方面のメディアで取り上げられる話題の和菓子店。

名物はコシヒカリ100%のお団子で、やわらかな食感とほどよい甘さで赤ちゃんからお年寄りまで幅広く支持されています。

白金茶寮(五井)
▲お団子はテイクアウトの利用も多い。店内は座敷席。

「小さい子どもでも安心して食べられるものを」と、お団子はもちろんあんこ類もすべて豆から手作り。特に小豆は国産の最高級のものを厳選。甘さ控えめの味付けで豆本来のおいしさがダイレクトに感じられます。

通年食べられるかき氷にももちろん同じあんこを使用。

自家製シロップでのばし、かき氷とのなじみを良くしています。

和風の味わいがそろいますが、中でもこちらの「濃厚くるみ餡のかき氷」1,360円は、これ目当てに遠方から訪れる人がいるほど。

白金茶寮(五井)

くるみ餡ってなかなかないですよね!

もともと、こちらのお団子は店主のおばあさまが作っていたレシピを再現しています。

おばあさまは山形県出身。東北地方ではくるみ餡はポピュラーな存在なんだそうです。

一口食べるとくるみの風味が口いっぱいに広がり、濃厚だけど優しい甘みが後を引きます。

トッピングのぶぶあられも彩りと食感のアクセントになり、あっという間に完食してしまいました。

添えられるお団子のお味はおまかせ。

選んだかき氷によって、被らないものを店主がチョイスしてくれます。

歯切れがよく、重さがないので大きなかき氷を食べたあとでもペロリですよ!

店内での飲食はワンドリンク制(特選八女煎茶480円~)、前日までに要予約となっているので、来店の際にはご注意ください!

▼メニュー
抹茶と小豆のかき氷
濃厚くるみ餡のかき氷
ずんだ餡のみるくかき氷
黒ごま餡のみるくかき氷
黒みつきな粉餡かき氷
粒々いちごのみるくかき氷
ごろごろマンゴーのみるくかき氷
各1,360円
お団子5種セットとミニかき氷セット
1,270円

▼トッピング
抹茶あいすくりーむ 2個200円
豆乳あいすくりーむ 200円
宇治産御抹茶 宝喜の極 200円
ふんわり生クリーム 100円
山盛りきな粉 100円
甘味の引立て 岩塩 100円

2杯目かき氷 980円

白金茶寮(五井)

(※価格はすべて税込)

白金茶寮

場所/千葉県市原市君塚5-5-26(MAP

営業時間/10時~17時(※売り切れ次第終了)

定休日/月曜

駐車場/6台

アクセス/JR五井駅から車で5分

電話番号/ 0436-26-6499

 

トップへ戻る

ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ(柏市)

ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ(柏)

柏の葉キャンパスの住宅街に突如として現れる、圧倒されるほどに立派で気品漂う建物。それを取り囲む欧風ガーデンは、柏市オープンガーデンに登録されており、「カシニワ」として親しまれています。

店内に一歩足を踏み入れれば新進気鋭のアーティストの作品が並び、一気に非日常の世界。そんなギャラリー&カフェ「ポエム デ リラ」で、ビーフシチューや特製カレーと並び評判を呼んでいるメニューがかき氷です。

ずんだ、和栗など、季節ごとに旬の食材を生かしたかき氷が人気。過去にはトウモロコシやアボカド、トマトなど、野菜を使ったメニューも! いつ何度行っても新しい驚きがあるため、リピーターも多いそうです。

取材ではピスタチオと、期間限定メニューのすももミルクをいただきました。

ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ(柏)かき氷2020
▲ピスタチオ 1,300円

ピスタチオは、味とコクが濃いイラン産のものを使用。「上品過ぎない、噛みしめるおいしさ」にこだわって、あえて薄皮を取らずにローストし、注文を受けてからミキシングしています。

香ばしいペーストの中にゴロゴロとした実も残っており、食感も楽しめました。食べ進めると、中からラズベリーのシロップ煮が登場! 程よい酸味によって味変を加えるという、計算し尽くされた逸品です。

ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ(柏)かき氷2020
▲すももミルク(パンナコッタ入り) 1,000円

見た目も鮮やかなすももは、甘酸っぱく爽やかな味わい。こちらも中にパンナコッタが隠れており、そのミルキーさがすももの酸味を和らげ、絶妙なまとまりを演出します。期間限定なのでお見逃しなく。

かき氷自体は夏季限定ではありませんが、冬場は曜日限定となり、2月のバレンタイン限定メニュー終了後に2カ月ほどお休み期間があるそうですのでご注意ください。ちなみに冬は酒粕を使ったかき氷が人気なのだとか。それも気になる!

ギャラリー&カフェ ポエム デ リラ

住所/千葉県柏市十余二313-165(MAP

営業時間/11時~18時(L.O. 17時30分)

定休日/日曜・月曜・お盆・年末年始

駐車場/約10台

アクセス/東武バスイースト:柏駅西口 高島屋前の4番乗り場より「若柴循環」または「柏の葉キャンパス駅行き」に10~15分ほど乗車 「入谷津」バス停下車 徒歩2分

つくばエクスプレス:「柏の葉キャンパス」駅下車 徒歩15分

電話番号/ 04-7170-0137

 

トップへ戻る

純氷かき氷 楽(市川市)

純氷かき氷 楽(市川市)

2020年6月6日、JR本八幡駅北口一番街にオープンした「純氷かき氷 楽」は、実は和食居酒屋「くふ楽 本八幡店」が始めたかき氷専門店です。

「くふ楽 本八幡店」は、認定焼き師が備長炭で焼き上げる創作串焼きが人気のお店。

しかし新型コロナウイルス感染拡大予防のため、4月~5月の約2カ月間休業しました。

そんな中で「地域の方々に喜んでいただけるものを」と考えたのがお昼限定のかき氷屋さん。

これが好評で、口コミでたちまち評判になりました。

季節限定以外のメニューはテイクアウトも可能です。

水を丁寧にろ過し、マイナス約10度でゆっくり凍らせた「純氷」と「削り」にこだわることによって、溶けにくい「シャリふわ」食感を実現しています。

純氷かき氷 楽(市川市)いちごミルク
▲酸っぱめのいちごとミルクの甘みが調和するいちごミルク

2階のお座敷席にはかわいらしい丸いちゃぶ台が並び、窓にはすだれが。

扇風機の風に揺られた風鈴が、時折涼しげな音色を聞かせてくれます。

漫画『ちびまる子ちゃん』に登場する駄菓子屋「みまつや」のような、ノスタルジックでレトロな雰囲気です。

BGMはサザン。海の家にいるような気分にもなってきます!

メニューは約1カ月ごとに変わる季節限定メニューと以下のレギュラー6種。

レギュラーメニュー
いちご 880円
いちごミルク 930円
マンゴー 880円
マンゴーミルク 930円
宇治金時(わらび餅入り) 980円
宇治金時ミルク(わらび餅入り) 1,030円
追加ソース 100円
追加練乳 100円
※すべてのかき氷にお茶が付きます。

いちごとマンゴーはシロップではなく、果実感を大切にした自家製フルーツソースを使用しています。

純氷かき氷 楽(市川市)
▲宇治金時(わらび餅入り)は小豆の粒の大きさにびっくり!

旬のフルーツを豪快に使用した季節限定メニューは数量限定。

見た目のインパクトもすごいです!!

季節ごとにどんなメニューが登場するのか、見逃せませんね。

純氷かき氷 楽

住所/千葉県市川市八幡2-13-17(MAP

営業時間/12時~16時30分

定休日/年中無休

アクセス/本八幡駅より徒歩3分

電話番号/ 047-333-6232

Instagram/@kakigori_raku

 

トップへ戻る

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集部

ちいき新聞web編集部

千葉在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。 明日が楽しくなる“千葉情報”をお届けします!!

ちいき新聞web編集部の記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー