【千葉みなと】まるで水族館とコンサートホール! シーフードレストラン「PIER-01」の新鮮食材にも注目

季節はすっかり夏になりました。

夏になると海を感じたくなりませんか?

今回取材した「PIER-01(ピアゼロワン)」は海を存分に感じることができるレストラン。

大型水槽にオペラ会場のような席まで?!

見どころ盛りだくさんのPIER-01を2019ポートクイーン千葉(千葉港親善大使)と一緒に巡りました!

※撮影以外ではマスクを着用して取材いたしました。

ポートクイーン と一緒に紹介します!

<ポートクイーン千葉とは?>

前身「ミス千葉」。名称は「ミス千葉港」へ変わり、2000 年から「ポートクイーン千葉」と呼ばれるように。今年で67代目になり、歴史あるミスコンテストの1つ。毎年7 月には千葉ポートタワーで公開オーディションが開催され、5 人のポートクイーン千葉が選出される。千葉と千葉港の親善大使として、各種イベントでPR 活動を行っている。

 

2
(画像提供:千葉港振興協会)

5人全員で活動をすることもあれば、個人で活動をすることもあります。

実は私もそのうちの一人なので、今回このような記事を書かせていただくことになりました。

3

今回私と一緒にPIER-01を回ってくれるのは、2019 ポートクイーン千葉の伊藤愛華ちゃん(右)と川原里紗ちゃん(左)です。

美女二人の写真をたくさん記事に載せたので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

トップへ戻る

入口から溢れる高級感

4

ここはどこかのホテル?!

そう思うほど、高級感溢れる光が入り口から放たれていました。

お店に入る前からワクワクしますね。

5

待っている席の後ろはワインの貯蔵庫になっています。

リッチで大人な空間ですね。

トップへ戻る

ここは水族館ですか?!

さぁ、レストランの中に入りましょう!

6

うむ、開放的。

ガラス張りの窓からは外の景色を眺められます(あいにく取材当日は嵐だったので外観写真は控えます・・・)。

7

大型水槽に囲まれながらお食事を楽しむ優雅な時間――

想像するだけで気持ちが明るくなります。

二人も水槽に釘付けです。

食べ終わっても、いつまでもレストランにいたくなりそうです。

トップへ戻る

某有名女優や政治家も使ったVIPルーム

続いて案内されたのがVIPルーム。

10人ほどで会議ができるくらい広い部屋です。

もちろん個室になっています。

過去には某国民的有名女優も使用したことがあるようです。

VIPルームに入るやいなや天井を見上げるふたり。

ん?上には何があるの?と目線を上に向けると……。

10

え?!水槽?!

壁のみならず天井も水槽になっているという徹底ぶり。

設計をした方に脱帽です。

さらに後ろを向くと、そこにも水槽が!

11

愛華ちゃん驚きすぎね(笑)。

12

お魚たちもいっぱい!

気持ちも涼しくなりますね。

トップへ戻る

2階へ上がると開放感あふれる
コンサートホールのようだった!

2階建てのPIER-01。

階段を上がると、大型水槽が間近に迫ってきました。

14

この写真だけを見たら、水族館!

レストランとは思えないクオリティーです。

そして奥に進むと、普段は見ないような空間が広がっていました。

15

中に入ってみると、外はまるでコンサート会場。

中世ヨーロッパの貴族になったような気分です。

16

大型水槽の迫力とコンサートホールの高級感が合わさって素敵な写真が撮れました! 

トップへ戻る

新鮮食材が魅力的!
海の幸をご堪能あれ!

さてさて、ここはレストランなので料理のことも忘れてはいけません。

取材時がお昼時だったということもあり、ランチメニューを拝見。

17
▲メニューの一部

1,000円でメイン料理とサラダ、スープ、ドリンクが楽しめます。

驚愕なのが、サラダとスープとドリンクバーが食べ放題&飲み放題ということ。

時間制限もないそうです。

「ランチの時間帯が10:00〜17:00なので、最大で5時間も食べ続けられますよ」と森下店長。

店内が水族館とコンサートホールのような非日常空間なのも相まって、長居してしまう気持ちもわかります。

18

もちろんランチ以外にもディナーメニューも豊富です。

シーフードレストランというだけあって、食材はとっても新鮮。

どれだけ新鮮かというと、注文されてから生簀から食材を取り出すくらい新鮮です。

19

お店のご厚意で大人気のロブスターを掴ませていただきました。

20
▲満面の笑みの里紗ちゃん。ちなみにLINEのプロフィール画像にしたのだとか。

21

里紗ちゃん「いつまで持ってなきゃダメなの〜笑」

愛華ちゃん「食べるのは好きだけど触るのは勘弁〜!」

おそらくこの撮影の瞬間が取材の中で一番盛り上がっていたと思います。

トップへ戻る

お食事後に観光船はいかが?

お食事後の楽しみ方をご提案。

PIER-01はケーズハーバー内にあるので、周辺のお散歩も楽しめちゃいます。

また、千葉港に面しているので、時間帯によっては観光船でのクルージングも楽しめます。

22
▲観光船「あるめりあ号」(画像提供:千葉ポートサービス(株))

23

観光船では可愛いかもめたちと会えますよ!

私も過去にポートクイーンの活動で乗船したことがあります。

ナイトクルージングも楽しめるので、ディナー後でもゆっくりと船上時間を過ごせますね。

24
(画像提供:千葉港振興協会)

トップへ戻る

ライターあとがき

はぁぁぁ。

ついにこの日が来てしまいましたか……。

実は今回の取材は、ポートクイーン千葉としてできる最後の活動でした。

「これが最後なんだな」と感傷に浸りながらこちらの記事を執筆しています。

記事の写真を見ていただくと、里紗ちゃんと愛華ちゃんの表情がイキイキしているのが分かりますよね!

これは、それほどPIER-01での取材が楽しかったから。

25

レストランから眺める千葉港の景色や内装の非日常空間など、魅力的なポイントがぎゅっとつまった素敵なレストランです。

今度この場所に帰ってくるときは、2019ポートクイーン千葉のみんなと一緒に行こう、と約束してPIER-01を後にしました。

 

PIER-01(ピアゼロワン)

営業時間/11:30~22:00(L.O.21:30)

定休日/無し

電話番号/043-243-5100

住所/千葉県千葉市中央区中央港1-20-1 ケーズハーバー 1F

アクセス/京葉線「千葉みなと駅」徒歩10分

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

梶原 よんり

梶原 よんり

大学卒業後、旅行会社の広報部に就職するもライターの夢を追いかけるために退職。現在は雑誌や新聞など各種媒体で執筆中。2019ポートクイーン千葉としても活動している。 ★instagram★ https://21/www.instagram.com/yonri.kajiwara/

梶原 よんりの記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー