船橋のマカロン専門店「パティスリージュゴン」
誰しもが魅了される魅惑のマカロン

甘いものが大好きで、自粛期間中もいろいろスイーツをお取り寄せして楽しんではいましたが、どこか千葉県内でおいしいところはないかなあと調べていたところ…気になるお店を発見。

 

どうやら「マカロン嫌いがマカロン好きに」なってしまうという、マカロン専門店のパティスリーが千葉県船橋市にあるらしい!

マカロンが苦手な人からは、「甘すぎる」「歯にくっつく」などの理由をよく聞きます。

 

私は、マカロンが好きなのですが、もっと好きになるのか?どこが他と違うのか?ということを確かめに、さっそく取材に行ってきました。

 

<目次>

・駅からのアクセスは…

・マカロン人気ベスト5

・なぜここに?住宅街にお店を構えたワケ

・ジュゴンのマカロンのおいしさの秘密

・まとめ

駅からのアクセスは…

新京成二和向台駅から徒歩12分。お店のホームページの地図を頼りに、徒歩で向かいました。

ちょっとわかりづらいかなあと不安でしたが(方向音痴なもので…)意外とスムーズにたどり着くことができました!

 

住宅地の中に突如あらわれる瀟洒な建物。こちらが「パティスリージュゴン」です。

 

パティスリージュゴンの外観

オレンジ色の色合いがとてもかわいらしい建物。

駐車場も完備されていて、6台くらい停められると思います。

 

さっそく店内にお邪魔してきました!

お店に入ると、目の前に洋菓子がずらりと並んだショーケースが目に入ってきました。

ショーケースに並ぶマカロン

カラフルでおいしそうなお菓子がいっぱい♪

お店の広さは、3人ほど入れるくらい(取材時はソーシャルディスタンスに配慮して、1組ずつ入店するスタイルでした)。イートインスペースはなく、テイクアウトのみの販売です。

 

ショーケースに並ぶマカロン

20種類ほどのマカロンが常時店頭に並んでいます。

 

メレンゲに砂糖とアーモンドプードルを混ぜて焼いた生地に、クリームをサンドしたものがマカロン。

 

材料がシンプルなだけにさじ加減が難しく、工程や分量が少し違うだけでも仕上がりが変わってしまうデリケートなお菓子だそう。

並べられたマカロンを見ていると、ひとつひとつ丁寧に作られていると伝わってきました!

 

ショーケースにはケーキも!

マカロンの他にも、ケーキやシュークリームなど洋菓子も豊富です。

 

マカロン全種類をご紹介したいところですが、今回はお店のベスト5をご紹介していきたいと思います♪

 

トップへ戻る

マカロン人気ベスト5

5位  バニラマカロン 240円(税抜)

バニラマカロン

ふんわりベージュ色のバニラマカロン。スイス産リンツ社ホワイトチョコレートを使用。
濃厚なバニラの味わいでした!個人的には、これすごく好きです♪

 

4位  抹茶マカロン 240円(税抜)

抹茶マカロン

京都産抹茶パウダーをクリームに使用。抹茶好きにはたまらない、和の味がしっかりと楽しめます!

 

3位  ブルーベリーチーズマカロン 240円(税抜)

ブルーベリーチーズマカロン

ブルーベリーとバニラ生地に、フィラデルフィアチーズクリームとブルーベリージャムを挟んだ一品。見た目も味も2層な味わいです。

 

2位  ショコラマカロン 240円(税抜)

ショコラマカロンフランス産ヴァローナ社のチョコレートをクリームに使用しています。
チョコは定番ながらにも、おいしさが安定しています。

 

1位 ピスタチオマカロン 260円(税抜)

ピスタチオマカロン薄いグリーンが綺麗なピスタチオ。何個でも食べられそうな優しいお味です。
見た目も味も大人気の堂々1位のマカロン。

 

こんなでっかくなっちゃったマカロンも!!

 

マカロングランデ▲グランデマカロン 460円(税抜)

 

普通サイズの3倍の大きさのマカロン。(笑)
ナイフで切りながら、ケーキのように楽しめそう。たくさん食べたい方におすすめです!

季節によって限定のマカロンも販売されます。

クリスマス、ホワイトデーなど、その時期によっていろいろな味を楽しめるのも魅力的ですね。

トップへ戻る

なぜここに?住宅街にお店を構えたワケ

住宅街になぜ「マカロン専門店」をオープンしたのか、店長さんにお伺いしてみました。

 

店長さんとシェフパティシエである弟さんのじゅんごさんの2人兄弟で経営している「パティスリージュゴン」。

 

10年以上前、とある有名店のマカロンを食べ、あまりの美味しさに衝撃を受けた二人。以来、「自分たちでもおいしいマカロンを作りたい」と、研究に明け暮れる日々でした。

 

二人で美味しいマカロンの開発を続け、ついに納得のいくマカロンを完成。

自分たちのお店を開きたいという思いで、隣接する保育園をお父様が経営されていることもあって、10年前にこの地に専門店をオープンさせました。

 

ちなみにお店の名前の「ジュゴン」は、弟さんの名前「じゅんご」のニックネームからつけたそうです。親しみやすい愛称で、お店への愛情も伝わってきますね。

 

そして、いよいよジュゴンのマカロンの美味しさの秘密に迫ります!

 

トップへ戻る

ジュゴンのマカロンのおいしさの秘密

ジュゴンのマカロン

 

「マカロン嫌いがマカロン好きに」というコンセプトを掲げている「パティスリージュゴン」。

一般的なマカロンは、甘さも強く、鮮やかな色がついているものが多いと思います。

 

ジュゴンのマカロンは、着色料、香料等を極力使わないで、子供にも安心安全な材料でお届けしたい、という想いで作っているそうです。

自然な優しい色合い、材料の味がしっかり伝わって、甘すぎない美味しいマカロンに。

小麦は国産小麦100%、卵は「御養卵」など、素材にもこだわりがあります。
そういった着色料や材料へのこだわり、製造過程の研究によって、マカロン=甘すぎる、のイメージを覆すマカロンが誕生しました。

実際に食べてみると、マカロン嫌いな人にも食べさせてみたいなあと感じる美味しさ、食べやすさでした!

 

トップへ戻る

まとめ

黒板のおすすめもチェック!

「パティスリージュゴン」のマカロンは、苦手な方にもぜひ食べていただきたいです!

従来のマカロンのような甘ったるさ、派手な色合いとは違った新しいマカロンに出合えると思います。

 

通販もありますので、自分用にお取り寄せしたり、お友達へプレゼントしたりするのもおすすめです。

ホワイトデーに、「パティスリージュゴン」のマカロンを女性にプレゼントしたら喜ばれること間違いなし♪

 

見た目でも楽しめて、食べると幸せな気持ちになれるマカロン。マカロン好きな私は、もっと好きになりました。今回の取材で素敵なお店に出合えて良かったと思います♪

皆さんも、魅惑のマカロンをぜひ食べてみてください。

 

トップへ戻る

 

パティスリー ジュゴン

住所/千葉県船橋市咲が丘2-11-3

営業時間/10時~18時

※取材時は、12時~16時営業。お店にお問い合わせください。

定休日/日曜 月曜

アクセス/新京成二和向台駅から徒歩12分

駐車場/有り

電話番号/047-407-2056

Facebook

 

この記事を書いた人

kana

kana

2児のママ。美容系Webライター兼モデル。映画と美容とファッションと食べることが大好き。美容を中心にインスタグラムで情報発信してます。 ★instagram★ https://www.instagram.com/kanakana.nrs/

kanaの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー