保険無料相談で家計も見直し【千葉・市川】
学費や老後資金どう貯める!?

保険について「よく分からない」「難しい」「フクザツ」と思うママも多いのではないでしょうか。

分からないから何となく加入して、「本当に必要?」と疑問に思いながらも惰性でそのままにしてしまう…。

ですが「保険」と「家計」は切っても切り離せない関係。

保険を見直すことは家計の見直しにもつながるそうです。

保険をもっと身近に感じてほしい、分かりやすく伝えたい…そんな思いを持った保険ショップ「保険クリニックダイエー市川店」で、心配性の筆者が家計や将来についていろいろ相談してきました。

保険クリニックとは

「あなたの保険のホームドクター」をコンセプトに1999年からスタートした日本初の来店型の保険ショップ。それまでの「各社の外交員から加入するもの」という保険の姿を覆し、新たなサービスとして認知度が高まってきています。

2008年には保険ショップ単独ブランド店舗数で日本一となり、現在は全国に179店舗を構えます。

 

・業界独自のシステム「IQシステム」

加入中の保険について、「誰がみても分かる資料を提示したい」という思いから誕生したのが、保険クリニックオリジナルの比較・分析システム「IQシステム」です。

グラフなどを用いて「なにが」「いつまで」「いくら」付いているのかを示す「保険分析」、生年月日と性別の入力だけで、各社の保険を検索でき、同フォーマット化してくれる「比較/検索機能」と、専門家でも分析が難しいフクザツな保険を視覚化し、分かりやすく解説してくれるスグレモノ!

・豊富な保険商品数

保険商品(生命保険、損害保険)の取り扱い数は、業界最高水準(※店舗により異なります)。
商品数が豊富なので、一人一人に合った保険メニューの提案が可能です。

 

<来店型保険を選ぶメリット>

保険コンサルタントが第三者目線で保険商品を選んでくれること、1社に偏らず各社商品を比較・検討できることが最大のメリット。
また、名義変更や住所変更などの手続きも一括でOKなのも手間がありません。

 

どんなときに相談する?

でも「保険」って普段の生活ではなかなか意識をしないもの。

どんなときに利用する人が多いのか、保険クリニック ダイエー市川店の髙橋優子店長に教えてもらいました。

 

―無料相談ではどんなことを相談に来る人が多いのですか?

髙橋店長:
もうそれはさまざまです。例えば、「医療保険に入ってないんだけど入った方がいい?」とか、「死亡保障はどのくらいあれば安心?」「保険の更新が近いんだけど」など具体的に保険についてのご相談ももちろん多いのですが、漠然とした悩みをお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。

 

【例えばこんなお悩み】

保険料を減らしたい

「保険料が高過ぎる」とご自身が感じているなら補償(保障)内容が適正かどうかなど、保険料を圧縮するお手伝いをします。
各社の保険商品を同じフォーマットで比較できる保険クリニックオリジナルの「比較表」は、各社の違いが一目瞭然で分かりやすいと好評なんですよ。

 

 

住宅ローンを繰り上げ返済すべき?

住宅ローンを組んだときに加入している団体信用保険(団信)の内容によっては繰り上げ返済をおすすめしないケースもあります。
団信は、ローン契約者が死亡または高度障害状態のとき、以降のローン返済が免除される保険で住宅ローンを組むときに必ず加入するものです。
その団信に、がん保障や3大疾病保障、7大疾病保障といった特約を付けている場合、繰り上げ返済をすると「もったいない」ということも。
その場合は繰り上げ返済する分を貯蓄に回しては?という提案をしたりします。

 

とにかく将来が不安!

お子さんの学費が足りているのか、老後の資金は十分なのか、今の年収で今後大丈夫なのかなどなど、「なんとなく」家計の状態を不安に思っているという方も歓迎です。
人生設計やお悩みについて、まずは私たちとたくさんお話しをして、不安のモトを一緒に見つけていきましょう。

 

―相談するとやはり保険を変えることになりますか?

 

髙橋店長:
そんなことはありません。私たちが大事にしていることは、お客さま一人一人がピッタリな保険に加入されるということ。

保険は商品のいい悪いではなく、合っているか合っていないかということなんです。
なので、加入されている保険の内容を見させていただいて、過不足がないようでしたら「このまま変えないでください」とお伝えすることもあるんです。

保険を変える、変えないに関わらず、不安を解消する場と思っていただければOKです!

 

―それは安心です。無料相談の際に持っていくものはありますか?

 

髙橋店長:
基本的には加入している生命保険、医療保険、損害保険の「保険証券」をご用意ください。
中には見つからない!という方もいると思いますので、そういう場合は「契約内容確認のお知らせ」のはがきでも大丈夫。要は、保険の内容が分かるものですね。

また、必要であれば家計診断をいたしますので、その際は家計の収支をまとめておいていただけるとスムーズです。

ただ、初回の相談ではヒアリングをメインに行います。
悩みが明確になった2回目もしくは3回目の相談の際にプランご提案となりますので、資料についても私たちのほうから、「こういうものを次回までにご用意ください」とお伝えさせていただきます。

ご相談は何度でも無料なので、まずはお気軽にお越しください♪

市川店は一度に2名までしかご対応ができないので事前に予約をいただけると、待ち時間なくご案内できるのでオススメです。

 

■保険相談のフロー

(1)ヒアリング

手ぶらでOK。まずは不安を相談しましょう。

(2)これから必要なお金やリスクを解説

初回のヒアリングを元に、お一人お一人に合ったライフプランを作成。
いつ、どのくらいのお金が必要なのか、これからどんなリスクが考えられるのかを説明してくれます。

(3)保険商品を提案

「IQシステム」を用いて、各自にフィットした保険商品を選んでくれます。

(4)アフターフォロー

ライフスタイルの変化による保険の見直し、いざというときの保険金請求手続きなどのアフターフォローもバッチリ。

 

記者が体験! 
将来の不安にアドバイスを!

とにかく若い頃から心配性だった筆者は貯蓄型を中心に数社の保険に加入していますが、収入に対して保険料をかけすぎなのかなあと思ったり…。

さらに、わが家の子どもたちは「5歳」という微妙な年の差。

住宅ローンもあるし、下の子が高校を卒業する頃の夫婦の年齢を考えると不安を感じずにはいられません!

ということで、家計のムダやライフプランについて、相談にのっていただきました。

持参したのは、1カ月分の家計簿と加入している保険の保険証券。

<ある月の家計(概略)>

住宅ローン       約9万円
保育料(保育園・学童) 約6万円
光熱費         約3万円
保険(夫の生命保険・学資) 約4万円
保険(医療)      5000円
子どもの習い事     約1万7千円
通信費         2万円
積立貯金        2万円
食費・日用品・交通費など 6万円
生協          約3万円

※このほか、筆者が加入している保険(個人年金・生命・医療)が合わせて3万円ほどかかっています。

 

悩み1.繰上げ返済をしようしようと思っているのにまだできていない!

―ローンを組んだとき、団信に特約を付けなかったわが家。1日も早くローンを返したいのは山々なのですが、なかなか計画通りに行きません…。

 

髙橋店長:
ざっと家計簿を見たところ、これといって大きなムダはないので…。節約するとしたら、光熱費とか食費、日用品費などをこまごまと削っていくしかないかもしれません。

繰り上げ返済をしたいとのことですが、一度に最低でも500万円は返済しないとあまり効果がないんです。

なのでまずはあせらずに500万円貯めるところから始めましょう。

例えば、奥様のお小遣いから2万円、旦那様のお小遣いから3万円を毎月出し合って、月々5万円の定期預金をしてはどうでしょう。

 

―なるほど…。

 

わが家は夫婦それぞれの預金口座の他、生活費用の口座があり、毎月必要なお金を夫が振り込むスタイル。
生活費以外のお金を圧縮して、貯蓄をしてみてはどうかとのアドバイスでした。

仮に毎月5万円を10年間貯めると600万円に。
この600万円という金額がポイントなんだそうです。

 

髙橋店長:
もしきちんと10年間貯められたら600万円のうち、500万円は予定通り繰上げ返済に使います。

残り100万円は「あらかじめ使い道を決めておかない」というのが楽しい貯金のやり方。

例えば、お子さんに必要なものを買ったり、学費に充てたり、海外旅行に行ったり、家の修繕に使ったり、その時に使いたいものに使ってみては。

「目的のない貯金」を持っておくことが心の余裕にもつながりますよ。

 

悩み2.子どもたちの学費を考えると老後資金が不安!

―とはいっても、近い将来かかってくる子どもたちの学費はどう賄えば…。

そして子どもたちが巣立った後の老後資金も重くのしかかります…。なんかもう考えるだけで憂鬱です!

 

髙橋店長:
まず学費ですが、お子さんにどういう環境を与えたいかをじっくり考えるところから始めてみましょう。

「お金がかからないからずっと公立」という希望を持つ親御さんは多いのですが、大学進学を考えているなら、塾や予備校代が学費とは別に必要となります。

ですので、私学より公立の方が少ない学費で済むとは言い切れません。

大学受験に対する体制が整った私学のほうが、公立高校に通うよりトータルではお金がかからないというケースもあるんですよ。

だからある程度はゆるやかに、お子さんが進む道のイメージを持っておくことが大切なんです。

そのためにはどんな高校に進めばいいのかを考えて、備えることをおすすめします。

ちなみに大学に関わるお金は学資保険だけでは賄えないと考えて、別口で貯金をしておかないといけませんね。

 

―わが家の場合は繰り上げ返済ができたらそのまま貯金を続けて、長女・次女の進学資金に充てるのがよさそうですね。

でもそんなこんなしているうちに、気付けば老後になってそうですが…。

 

髙橋店長:
老後資金は長期で貯めるものなので、定期預金ではなく貯蓄型保険や株、投資信託など「運用」するものがおすすめです。

あれもこれもと将来かかるお金を考えると不安になってしまいますが、貯金は3つに分けて考えると整理できますよ。

 

Point

・短期の貯蓄

出し入れの自由な貯金。常に定額を残しておく。

冠婚葬祭や家電の買い替えなど急な出費に対応。

銀行の普通預金やゆうちょなどでOK。

 

・中期の貯蓄

10年前後貯めておく貯金。

繰上げ返済や学費、自宅の修繕費用など。

目的を達成させるための貯金なので金利が低くてもよい。定期預金がおすすめ。

 

・長期の貯蓄

最後まで必ず貯めるお金で、簡単には出し入れできない貯金。

リタイア後の老後の資金に充てましょう。

保険や株、投資信託などで長期運用することで時間と金利を味方に付ける金融商品が最適。

 

―使い道によって貯金の方法を変えるのがポイントなんですね!

最後に保険料について…、わが家の保険、かけ過ぎでしょうか?

 

髙橋店長:
保険にかける金額は、世帯年収に対してどの程度が適正かとよく聞かれますが、私個人としては一概には言えないなって思うんです。

第三者から見て保険料が高いと感じる場合でも、加入しているご本人がそれで安心した暮らしが送れるならそれはその人に「合っている」と言えるからです。

 

―加入している保険は老後に向けた「長期の貯金」と考えてそれで家族が安心できるなら、わが家にとってはこの価格も適正だといえるのかもしれませんね!

不安がクリアになり、今するべきことが見えたためか、髙橋店長とのお話のあと心が少し軽くなった気がしました♪

保険クリニック ダイエー市川店

保険クリニック ダイエー市川店は、市川駅前のダイエー市川店4階に、2017年11月にオープンしました。

ここでは、地域の人により気軽に来てもらいたいと、親子で参加できるイベントを毎月開催!

8月は、「親子で作ろう夏休みの宿題工作」と題し、石けんにまち針を刺してリボンでアレンジする「ソープバスケット」を予定しています。

フラワーモチーフやキャラクターなど思い思いのデコレーションでアレンジしてかわいく仕上げましょう!

 

日にち/8月21日(火)、8月24日(金)、8月25日(土)、8月28日(火)

時間/各日 10時~12時(出来上がりによりお時間過ぎる場合があります。)

定員/各日 親子4組(※小学生以上のお子さまと保護者)

料金/無料

参加方法/電話(0800-8006-929)にて要予約、先着順

 

<今後の予定>

「敬老感謝、おじいちゃんおばあちゃんにフォト色紙を作って送ろう!」

日にち/9月第2週~第3週のうち3日間(※日にち未定、要問合せ)

時間/10時~12時

定員/各日親子4組(※5歳以上のお子さまと保護者)

料金/無料

参加方法/電話(0800-8006-929)にて要予約、先着順

 

「オープン一周年記念感謝祭り」

日にち/11月2日(金)~4日(日)、11月23日(金)~25日(日)

時間/10時~18時

【アンケートに答えて♪】

豪華景品が当たるガラガラ抽選会、相談予約キャンペーンも実施。

 

「写真入りカレンダー作り」

日にち/12月予定 (※日時、詳細未定。要問合せ)

参加方法/電話(0800-8006-929)にて要予約、先着順

※イベント参加時には、保険に関する、簡単なアンケートのご協力をお願いします。無理な勧誘等は一切行ないませんのでご安心下さい。

 

保険クリニック ダイエー市川店には小さいお子さんを連れたママたちも相談に来ることが多いそう。

キッズコーナーやお菓子釣りゲームのコーナーが用意されていて、子どもたちも楽しく過ごせる工夫がされています。

 

同店の取り扱いの保険は以下の通り。

 

・生命保険会社

アクサ生命保険会社

朝日生命保険相互会社

アフラック生命保険株式会社

エヌエヌ生命保険株式会社

FWD富士生命保険株式会社

オリックス生命保険株式会社

ジブラルタ生命保険株式会社

ソニー生命保険株式会社

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

東京海上日動あんしん生命保険株式会社

日本生命保険相互会社

マスミューチュアル生命保険株式会社

マニュライフ生命保険株式会社

三井住友海上あいおい生命保険株式会社

メットライフ生命保険株式会社

メディケア生命保険株式会社

明治安田生命保険相互会社

 

・損害保険会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

AIG損害保険株式会社

セコム損害保険株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

Chubb損害保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

日本キャピタル損害保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

楽天損害保険株式会社

 

・少額短期保険会社

トライアングル少額短期保険株式会社

日本アニマル倶楽部株式会社

ユニバーサル少額短期保険株式会社

 

ちなみに窓口で取り扱いのない保険会社のものでも分析はできるのでご安心ください!

 

保険クリニック ダイエー市川店

住所/市川市市川1丁目4-10 ダイエー市川店4階

営業時間/10時~20時

定休日/なし

駐車場/なし(※駐輪場はあり)

アクセス/JR総武線市川駅北口すぐ

電話番号/0800-8006-929(平日10時~20時、土日祝~19時)※通話無料

募集代理店:アイネットエージェンシー(株) (詳しくはHPへ)

 

 

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞web編集S

ちいき新聞web編集S

千葉市生まれ、千葉市在住のアラフォー。編集プロダクションなどを経て「ちいき新聞」編集部へ。甘いものとパンと漫画が大好き。私生活では5歳違いの姉妹育児に奮闘中。

ちいき新聞web編集Sの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー