【千葉の週末おでかけ情報】
7月7日(土)・8日(日)、7月14日(土)・16日(月・祝)

「今週末何をしよう?」…明日の予定がまだ決まっていないという方、まだ間に合います!!
「ちいき新聞」で紹介された千葉と埼玉の週末おでかけスポット・イベント情報をご紹介♪

※ちいき新聞は、千葉と埼玉と茨城の一部で発行するフリーペーパーです。


<目次>
 

・7月6日(金)・7日(土)・8日(日) 成田祇園祭(千葉県成田市)

・7月7日(土)・8日(日) 県立幕張海浜公園見浜園夕涼み(千葉県千葉市美浜区)

・7月7日(土)・14日(土)他 ちばクラフト青空ビアガーデン(千葉県八街市)

・7月8日(日)他 千葉県障害者スポーツ大会(千葉県千葉市稲毛区他)

・7月16日(月・祝) まめっこフェスティバル(千葉県野田市)

成田山開基1080年記念
平成30年成田祇園祭

成田の夏の風物詩、成田祇園祭。祭り好きの血が騒ぐ、熱き3日間が始まる。

成田の夏の風物詩、成田祇園祭。祭り好きの血が騒ぐ、熱き3日間が始まる。

(今年の当番町は花崎町が務める)

 

SNSや口コミで人気うなぎのぼり

300年以上の歴史を誇る成田祇園祭は、ここ数年、よりにぎわいを見せる。祭りの3日間は、どのシーンを切り取っても華やか。一度行ったら二度三度、訪れたくなるのだろう。

大きな見どころは、10台の山車・屋台の競演と総踊り。

初日と最終日は成田山大本堂前で、2日目はJR成田駅前広場で行われる。

最終日の総引きは、祭りの名物といっていいだろう。
威勢のいい掛け声とお囃子が響く中、成田山門前から薬師堂までの急な坂道を山車と屋台を引きながら駆け上がる様子は迫力満点だ。

日が暮れると雰囲気は一変。山車と屋台に明かりがともり、その姿を夜に浮かび上がらせる。

江戸の風情を残す町並みもほんのり照らされ、美しい風景が広がる。これは写真を撮らずにいられない。

 

町内ごとに違う衣装、山車・屋台

今年の祭りを取り仕切る当番町は花崎町。警護当番町は田町が担当。警護は御輿の先導役を務めるのだが、その先導役は稚児一行。そろいの熨斗目袴と花笠、化粧をした華麗な姿で、稚児たちは御輿の順路を堂々と練り歩く。

稚児の衣装もそうだが、各町内で異なる衣装を見比べるのも面白い。

そして、忘れてはいけない山車と屋台。明治33年に製作された成田最古の仲町の山車、明治35年に製作された本町の山車は文化財級。上町の屋台は江戸時代後期に造られた彫刻屋台。他の町内もきらびやかで手の込んだ造り。目を凝らして楽しんでほしい。(OT)

 

 

なるほど!成田祇園祭
300年を越す歴史
夏に行われる祇園祭は、伝染病の流行などの悪疫を追い払うために始まったとされているそう。成田祇園会は享保(きょうほう)6年には既に行われており、江戸や佐原の祭りの影響を受けている。

成田ならでは「警護当番」
「当番町」は、どの祭りでもあるが、「警護当番」は珍しく、成田祇園祭の特色の一つ。稚児一行が御輿の先導役を務める意味は、順路を清めることと、稚児の健やかな成長を願うもの。なお、稚児一行は優先権を持ち、山車・屋台とすれ違うときは稚児が先に通る。

昭和48年、祭り改革
昭和30年代、全国的に祭りなどの伝統文化に対する自粛ムードが広がり、成田祇園祭も一時衰退。しかし、徐々に伝統文化を見直す機運が高まり、昭和48年に祭りのグレードアップを図り、開催も毎年に。今の華やかな祭りの礎(いしずえ)を築いた。

 

◆行事や見どころはホームページをチェック

日にち/7月6日(金)~8日(日)
場所/大本堂前、門前~薬師堂、JR成田駅前広場
電話番号/0476(22)2102 成田祇園祭実行委員会

 

トップへ戻る

県立幕張海浜公園見浜園夕涼み

県立幕張海浜公園見浜園夕涼み 幕張「見浜園」夕涼み写真

(美しい庭園を眺めながら楽しめる)

 

「涼」に演出された和文化体験イベント

7月7日(土)・8日(日)の2日間、県立幕張海浜公園にある見浜園内の茶室「松籟亭」では「涼」に演出された庭園や茶室で季節の風情を楽しむ和文化体験イベント「見浜園夕涼み」が開催される。

見浜園は「日本の伝統文化を表現し接してもらう」ことを目的として造られた池泉回遊式の日本庭園。景観の自然美を満喫することができ、松籟亭は京都北山杉を用いた数寄屋造りの本格的な茶室で、茶道教室や茶会、句会などで利用されている。

 

茶の湯を楽しみ日本文化を再発見

イベントでは開園時間を延長。夕暮れ時に野だて風の呈茶を楽しむことができ、季節のおいしい和菓子と京都宇治の苦みが少なく飲みやすい抹茶を味わえる。季節限定で温かい抹茶と冷抹茶のどちらか選べるのもうれしい。普段は有料貸出制の茶庭や小間の見学も可能。

園内や茶室には風鈴が飾られる他、夕方には灯籠の点灯も。「風鈴の音色や庭園風景を楽しみながら、和文化に親しんでほしい」と幕張海浜公園の副所長平間さんは話す。

7日までは近隣の保育園の園児たちによる七夕飾りを見浜園前に展示。地域とのつながりも大切にしている。

期間中、浴衣を着ていくと入園料が無料、和傘の無料貸し出しもあり園内を優雅に散策することができる。日頃浴衣を着る機会がないという人や、外国人の皆さんからも好評だとか。

見浜園で茶の湯を体験し、美しい庭園を眺めて日本文化を再発見してみては。 (あや)

 

県立幕張海浜公園

日時/7月7日(土)・8日(日) 8時~19時(呈茶営業は9時~18時半)
※券売は各30分前に終了
※灯籠かざりの点灯は17時ごろを予定
場所/県立幕張海浜公園 見浜園「松籟亭」(千葉市美浜区ひび野2-116)
入園料/大人100円 小中高生50円
※浴衣・着物(甚平可)で来場の場合は無料
※65歳以上無料(身分証提示)
呈茶料/1杯500円(抹茶・和菓子付き)
電話番号/043(296)0126 

 

トップへ戻る

ちばクラフト青空ビアガーデン

千葉で生産されたものを千葉で消費する「千産千消」をテーマにしたイベントが新たに誕生。ちばの恵みと共にクラフトビールを味わい、収穫も体験。家族で楽しめるビアガーデンだ。

八街の青空の下でクラフトビール ちばクラフト青空ビアガーデン 

 

八街の青空の下でクラフトビールを!

青空ビアガーデンで提供されるのは、安房麦酒、九十九里オーシャンビール、銚子エールなど、県内各地のクラフトビール。県内で県産のクラフトビールが集合するのは初めてのこと。

期間中は週替わりで各メーカーのクラフトビールが並び、醸造家も来場する。ノンアルコールドリンクも充実。飲めない人やドライバーも安心だ。

青空ビアガーデンの入場料はワンドリンクとおつまみ付きで500円。エリア内にはテーブルの用意もあるが、レジャーシートやイスなどの持ち込みも自由。思う存分、クラフトビールを味わおう!

 

これぞ「千産千消」限定メニューも用意

ビアガーデンエリア内にある「青空レストラン」では、県内3つのレストランシェフが腕を振るう。注目はシェフが考案する、千葉県産夏野菜を使った限定メニュー。枝豆やスイカ、落花生など、週替わりで異なる食材がテーマになるので、いつ来ても新しい味に出合えるそうだ。その他のフードブースでも県産食材にこだわった料理やジェラートが提供され、まさに千葉尽くし。

なお、会場には入場無料エリアもあり、全てのフードメニューの持ち帰り、瓶入りのクラフトビールの購入ができ、千葉のお土産セレクトショップ、畑のマルシェ(野菜・果物販売)などで買い物もできる。

 

収穫体験やワークショップも

期間中に毎回、近隣農家での収穫体験も実施。当日受付で先着25人。午前11時出発の収穫バスで10分ほどの農家で、トウモロコシやスイカ、梨などの収穫を体験する。

また、生産者を講師として迎え、子どもも参加できるワークショップを開催。毎週違う企画で楽しみが広がる(収穫体験、ワークショップ共に有料)。

初日7月7日のオープニングと最終日9月8日のフィナーレには、県内在住アーティストがジャズ・レゲエなどの生演奏を披露。また、DJタイムもありBGMも贅沢だ。

醸造家の来場情報やフードメニューは事前に公式フェイスブックおよび公式HPで確認を。(A・T)

 

ちばクラフトビアガーデン実行委員会

日時/7月7日・14日・21日・28日、8月4日・11日、9月1日・8日(全て土曜) 
各日11時~17時
<全8回のスタンプラリーあり>※雨天決行予定
場所/やちまた駅北口屋外広場(八街市中央1‐1、JR八街駅北口前)
※ナビは「八街市八街ほ237(八街駅)を入力
※無料駐車場約100台
料金/ビアガーデン入場料500円(ワンドリンク・おつまみ付き)
※入場無料エリアあり

問い合わせメール/chibacraftbeergarden@gmail.com 

 

トップへ戻る

平成30年度 千葉県障害者スポーツ大会

2019年の1月24日( 木) まで、約8カ月間にわたり開催される千葉県障害者スポーツ大会。全国大会への代表選手選考も兼ねており、県内の陸上競技場や体育館で繰り広げられる熱戦は、誰でも観戦が可能だ。

千葉県障害者スポーツ大会 平成29年度の陸上競技の様子

(昨年度の陸上競技の様子)

 

頑張る姿を応援しながらパワーをもらう

1963年の初開催から、今回で56回目となる同大会。

障がいのある人たちの社会進出を促進し、県民の障がいへの理解を深めることなどを主な目的として、毎年開催されている。

競技は、水泳、陸上、サウンドテーブルテニス、フットベースボールなど、個人・団体合わせて全11競技。試合は県内の各競技施設で行われ、誰でも観戦することができる。主催者の一つである「千葉県障がい者スポーツ協会」は、「障がいを乗り越えて頑張る姿を応援していると、逆にこちらがパワーをもらえます。ぜひ、大勢の方に会場で応援してもらいたい」と話す。

個人種目は6月初旬までに競技を終え、選考後、10月に福井県で開催される全国大会へ代表選手を派遣する。実は、毎年優秀な成績を収めている千葉県の個人種目。昨年は、東京都に次ぐ58個もの金メダルを獲得している。

団体種目は7月から競技をスタートし、来年度の全国大会(茨城県開催)を目指す。

県代表で出場する個人種目とは違い、団体は関東大会を勝ち抜かなければ全国へは進めない。狭き門だが、過去には車いすバスケットボールやソフトボールが出場を果たし、健闘している。

 

東京2020後も継続できる体制づくり

東京オリ・パラ開催の追い風を受けて、盛り上がりを見せる障がい者スポーツ。この流れを2020年以降も継続するため、県はこの4月から新規事業をスタートした。

県は、各市町村、地域のクラブや施設、学校などにコーディネーターを派遣することで連携し、障がいのある人がスポーツレクリエーション(以下、スポレク)に親しめる環境とネットワークづくりに取り組む。その他、障がい者スポーツ交流大会の開催や指導者の養成などを実施していく予定だ。

「目指すのは、障がいのある人と健常者が一緒にスポレクを楽しめる地域づくり。それを県全域に根付かせていきたい」と千葉県障がい者スポーツ協会の林さん。

まずは身近で行われる県大会で、選手たちにエールを! (ゆるり)

 

大会期日および実施競技・会場

●7月8日(日) 
競技/フットベースボール(知的障がい者) 
場所/千葉県総合スポーツセンター 軟式野球場・ソフトボール場

●9月中旬 
競技/ソフトボール(知的障がい者) 
場所/成田市中台運動公園野球場他

●10月4日(木)
競技/フライングディスク(身体障がい者、知的障がい者、内部障がい者) 
場所/千葉県総合スポーツセンター陸上競技場

●11/11(日)
競技/サッカー(知的障がい者)
場所/市原スポレクパーク

●11/18(日)
競技/バレーボール(知的障がい者)
場所/千葉県総合スポーツセンター体育館

●11/25(日)
競技/バスケットボール(知的障がい者)
場所/千葉県総合スポーツセンター体育館

●12/9(日)
競技/バレーボール(身体障がい者、聴覚障がい者)
場所/千葉県総合スポーツセンター体育館

●1/24(木)
競技/バレーボール(精神障がい者)
場所/千葉ポートアリーナ

※これ以降の大会については問い合わせを

電話番号/043(253)6111 千葉県障がい者スポーツ協会

 

トップへ戻る

まめっこフェスティバル~あそび♡はうす~

夏の恒例イベントとして市民に人気の「まめっこフェスティバル」が今年も開催! 

7 回目を迎える今回は、「子どもが大好き、子どもの笑顔が大好き」と保育園や幼稚園、小学校などでコンサートを続けているシンガーソングライターのたかはしべんさんの親子コンサートが初開催される。

 

千葉県野田市の親子イベントまめっこフェスティバル~あそび♡はうす~

 (おもちゃ遊びに夢中の子どもたち)

 

家族そろって楽しめる夏の恒例イベント

野田市内で、子育て支援活動を続けている団体やグループと野田公民館が実行委員会をつくって開催する「まめっこフェスティバル」。さまざまな活動を展開しているグループや団体が力を合わせて開くイベントだけに、プログラムも多彩だ。

「おはなし会」や「人形劇」「紙芝居」「わらべうた」「リコーダーアンサンブル」といった、見て・聞いて・楽しむものから、木のおもちゃで遊んだり、工作が楽しめるコーナーなど参加型の企画も。

また、乳幼児を対象としたベビーサインやハイハイレースなども催される。エントランスホールでは、おもちゃ病院が開院されるので、この機会に持ち込んでみるのもいいだろう。大人の血管年齢の測定もしてもらえるので、おじいちゃん・おばあちゃんの参加も呼び掛けている。

子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめるイベントだ。

 

子どもが大好き!べんさん登場

今年の話題は、全国の親子から人気が高いシンガーソングライターのたかはしべんさんが同イベントに初登場すること。

北海道芦別市生まれで現在、埼玉県川越市在住。子どもの幸せを願って歌い続けて来年で活動歴40年になる。

かつて、映画スターのオードリーヘップバーンが言ったという「子どもを否定する社会に未来はない」という言葉に共感し、以来自分の信条としてきた。生きる希望や命、平和など身近な問題を分かりやすい言葉で語り掛け、子どもたちに生きる力と勇気を贈り続けている。

全国の保育園や幼稚園、小学校でのコンサートは数知れず。一年中、声が掛かっているという。コンサートの合間に被災地での支援活動も欠かさない。たかはしさんの作詞した「世界はあなたを」は中学1年生の「道徳」副読本に掲載されている。ユーモラスで温かいたかはしさんの歌声を、家族そろって聞いてみたい。(ひのき)

 

日時/7月16日(月・祝)10時~13時
場所/欅のホール<野田公民館・5F野田市商工会議所会議室>(野田市中野台168-1)
料金/一日参加券100円(1家族)
※プログラムによって別途経費がかかるものあり
※プログラム内容や会場、時間などはお問い合わせを 

電話番号/04(7123)7818 野田公民館

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞レポーター

ちいき新聞レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞レポーターの記事一覧へ

あなたにオススメ

チイコミ!プレゼントコーナー