【子育て】雨の日の過ごし方
ホームベーカリーで簡単!子どもと一緒にパン作り

こんにちは。ラボママ子育てコラム担当の芳野香菜子です。

関東も梅雨に入りせっかくの休日もお外で遊べず…ショッピングモールも行き飽きてしまいました。

皆さん雨の日はどのように過ごされていますか?

雨が降る前の早朝の公園で遊ぼう!

先日、千葉県民の日に実家へ行く予定だったのですが、母の具合が悪くなってしまい急遽予定を中止することに…。

しかし、子ども達は出掛ける気満々だし、さてどうしよう?

とりあえず主人は仕事なのでドライブがてら会社まで送って行こう!その後はドライブをしながら考えよう(笑)。

渋滞に巻き込まれつつ朝マックをして主人を無事会社へ送り届けた時間が8時ちょっと過ぎでした。

朝マックだけでも普段できないことだから子ども達にとっては特別な時間になりました。

雨予報でしたがまだ雨は降っていません…そうだ!私が子どもの頃に行った公園に連れて行ってみよう。

今にも雨が降り出しそうで、早朝&平日!貸切!!

東京都大田区西六郷公園(タイヤ公園/東京都大田区西六郷1丁目6-1)

 

子ども達は大興奮でした。こんなにいっぱいのタイヤ見たことない!

一番大きいタイヤは何のタイヤかな?飛行機のタイヤ?なんて話しながらみんなでわいわい。

朝のラッシュ時だったので京浜東北線と東海道線もいっぱい見れました!

雨が降り始める前の早朝公園に、遊びに行くのも手かもしれませんね。

雨の日に簡単パン作りで子ども達の退屈解消

別の雨の日、子ども達とゆっくりパン作りをしてみました。

パン生地はホームベーカリーであらかじめ準備します。

パンが焼きあがるまでの順番はコチラ♪

ホームベーカリーで生地作成→ベンチタイム(パン生地を休ませる時間です。15~20分くらいの時間でOK)→成形→具材をのせる→発酵(30分くらい。この間に子ども達とゲームをして遊んで待ちました)→オーブンで焼く

 

 

あれこれ口や手を出したくなりますが、我慢して好きなように

粘土感覚?で遊びながら成形します。

パンの型は、製菓材料のお店で買ったもの。「IFトレー繰り返し使えるパンの型」(よく惣菜パンについている紙のカップの代わりです)というもので、お惣菜パンや菓子パン作りに重宝します♬

50回くらい繰り返し使えて、お惣菜パンの成形が楽で、ゴミもでないので便利です。

今回の具材は、冷凍庫にあった枝豆とハムをマヨネーズで和えてチーズをのせました!

我が家はみんなチーズが好きなので、ミートソースやカレーがちょこっと残った時には、プラスチーズをのせたお惣菜パンなどに変身します。しらすチーズもおいしいですよ〜。

不恰好だけど、なんだかかわいい!

まだかなぁ〜まだかなぁ〜、もうちょっとで焼きあがるね♪

 

完成! 自分たちで作ったパンは格別においしく感じるようで、みんなとってもおいしそうに食べていました♪

お片付けも子ども達で。自分たちで作ったもののお片付けは、特別な時間になっちゃいます。

 

梅雨の時季は、雨が降り出す前のちょっとした時間に公園に行ったり、簡単な料理やお片付けを楽しんだりすれば、親子でゆったりした時間を過ごせます。

遊び感覚でやったのに、おいしいおやつやご飯ができて、お片付けもすんじゃうなんて、一石二鳥!

ぜひ、雨の日を満喫してくださいね。

この記事を書いた人

芳野香菜子

芳野香菜子

習志野市在住、6児の母。習志野・船橋でズパゲッティのレッスンやハンドメイドイベントなど開催中。子育て中のママがもっと楽しく元気になれる場所「ココマナコミュニティカフェ」の運営のお手伝いをしています。
http://ameblo.jp/nanohanaharu http://ameblo.jp/kodakukanasan

芳野香菜子の記事一覧へ

あわせて読みたい

あなたにオススメ

関連するジャンル・キーワード

チイコミ!プレゼントコーナー